TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆顔の見えない相手ほど恋心がときめく法則

占い師Riaが語る☆顔の見えない相手ほど恋心がときめく法則

  • 2013年09月03日  占い師 Ria  



    恋愛とは不思議な法則に満ちたもの。その中でも、「顔の見えない相手ほど恋心が募りやすい」という法則をご存じでしょうか? 顔の見える=信頼出来る人ではなく、顔の見えない相手にときめくのは何故? その秘密を探ります♪
     
     
    ■現代は出会いのチャンスの宝庫
    近年インターネットが発達したおかげで、昔に比べて出会いの幅やチャンスが広がるようになりました。「出会い」ということだけを考えるなら、昔よりも確実に増えていますし、恋愛しやすい環境が整っていると言えます。
    ただ、最近の若い人たちの中には他人と付き合うことが下手な人が多く、うまく新しい出会いをつかめない人が増えてきている傾向もあるようです。特に、普段自分が生活している環境、身近なところで相手を探すことが出来ないという人が多いように感じます。
    そこで、ここ10年ほどの間にじわじわと人気が出てきているのが、インターネットなどを利用した普段の顔(素性)の見えない出会い。私のお客様を見る限り、ここ数年は特に多くなってきている傾向があります。
     
    顔や素性の見えない出会い(インターネット上での出会い)は、何故人気が出るのでしょう。
    一つに、顔(素性)が見えないことによる安心感があると思います。
    お互いに、相手は普段自分が属する世界にいない人だということで、気持ちに安心感が生まれ、普通なら話しにくいようなことが話せてしまうんですね。
    たとえば友達の話、仕事の愚痴、コンプレックスなど。様々なことをとりとめなく話しているうちに、いつも親身に聞いてくれる人に好意を持つというのは男性女性問わずよくある話です。
    特に女性の場合は、丁寧な応対で優しく話を聞いてくれる、励ましてくれるなど「優しさ」「包容力」を感じる男性に弱いもの。また、男性のほうも包容力があって何でも話を聞いてくれる女性に弱いものです。
    それに、「顔が見えない」というのは「取り繕う必要がない」ということでもあります。自分の弱い面をさらけ出したり、逆に普段よりも強く自己主張したりと、周囲を気遣って取り繕っている自分ではなく本当の自分をさらけ出して接することが出来るというのも、心と心の触れあいが必要な恋愛には必要なこと。その最初の部分を低いハードルで自然と踏み出せることが、インターネットでの出会いの特徴とも言えます。
     
     
     
    ■恋に年齢は関係ない
    「出会い」というと年齢を気にする人が少なからずいますが、積極的になってしまえば、実は年齢ってそれほど気にならないものです。女性の場合は特にそうですよね。また、男性も最近の傾向を見ていると、以外と年齢は気にならないのではないかと思うような部分があります。
    ただ、そうは言っても大体の傾向あるもので、ある程度妙齢の女性は自分と同年代か年下男性に惹かれる傾向があり、逆に若い女性は年下よりも年上に惹かれる傾向があるようです。また、男性の場合は、年齢を重ねると若い女性や自分と対等にパートナーシップを築ける女性に惹かれる傾向がありますが、若い人の場合は同年代、もしくはずっと年上の女性に惹かれる傾向があるようです。
    まぁ、これらは大まかな傾向で絶対的なものではないので、あくまでも目安ですが…。
     
    ただ、大雑把に言えることですが、女性は恋愛に「精神的な充足感」「甘える」「癒やされる」といったものを求めることが多く、男性は「癒やし」「(自分の仕事や環境への)理解」「楽しみ」を求める気持ちが強いということが全体的な傾向のようです。
     
     
    ■メールやチャットでのやりとりが恋心を募らせる
    メールやチャットって、プライベートなことをつい話してしまいますよね。特に二人きりの会話は何でも放せて親密度が増す大切な場。時間も忘れて話し込むことができるだけに二人の世界が出来上がりやすく、親密な雰囲気、甘い関係になりやすいところがあります。
    実際、私のもとにも「まだ顔は知らないんですけど、写真でしか知らないんですけど、毎日やりとりしている気になる人がいるんです…」という相談は多く持ちかけられます。
    女性にしてみれば、毎日親密に話ができる人なんてそう多くはいません。楽しい会話が毎日続けられて、自分の愚痴を聞いてもらったり、甘い言葉をやりとりしたり、そういうことができる相手に恋心を抱くのは当然のこと。
    「顔が見えない」「相手がどんな人か詳しく知らない」なんて気になりません。むしろ、秘密の部分、隠された部分がスパイスとなって妄想が膨らみ、恋心が募るのです。
     
    こうして書くと、インターネットは出会いの救世主、神様のような存在なのかもしれませんね。インターネットが発達した今の時代、趣味の場やSNSなどをうまく活用することで、その気になれば誰でも簡単に出会いを手に入れることができるかもしれないのです。
    恋活をしている皆さん、町中、職場、友人関係以外に、インターネットでの出会いにも目を向けてみるといいかもしれませんね。