TOP > イククルコラム > 占い師Riaが語る☆2015年こそは良縁を!素敵な恋を呼ぶ方法5選

占い師Riaが語る☆2015年こそは良縁を!素敵な恋を呼ぶ方法5選

  • 2014年12月24日  占い師 Ria  



    2015年こそは新しい恋を手に入れるために、今から計画を立てて開運法を試してみませんか?恋愛に強い神社、恋を呼び込むグッズ、2015年のラッキーカラー。あなたの恋をサポートする数々を、余すところなくお伝えします。
     
     
    年の瀬が近づき、クリスマスと同時に来年のことを考える季節になってきましたね。
    来年は未年。
    そろそろ皆さんも羊にちなんだグッズを目にすることが多くなってきたのではないでしょうか。
     
    さて、そんな2015年、来年素敵な恋をするためにも、恋愛運を上げる開運アイテムが気になるところなのではないでしょうか。
    そこで今回は、恋愛運を上げるためのグッズから行動まで、おすすめの開運法を一挙公開していきます。
     
     
    ■羊は吉祥の象徴
    古来より中国では羊は吉祥を呼び込む動物と言われてきました。吉祥の「祥」を代表として、「美」「義」「善」「鮮」「膳」「着」「繕」「躾」「羨」など、漢字の一部に羊がつくものはたくさんあります。そしてその多くに、私たちの生活に潤いをもたらすものが含まれています。
    また、羊は「群」という字の通り、集団で群れをなして生活する動物。(「群」にも羊が入っていますね)つまり、羊は人を呼ぶ、人脈を呼ぶお守りだと言われることも多いです。
    さて、皆さん、ここでピンと来ませんか?
    私たちの生活に潤いをもたらし、人(縁)を呼ぶ。そう、羊は「恋愛の守り神」でもあるのです。(金運の守り神でもあります。)
    尚、東洋の占いでは、羊(未)が表すのは南西。妻や后、家庭運の象徴となる場所です。
    つまり・・・真剣な恋をしたい人にとって、来年の干支である羊は、まさに恋の守り神。しかも来年は12年の中でその力が一番強くなる年。そこで、素敵なご縁を呼ぶために「恋愛運を高める南東の方位」に羊の置物を飾ってあげましょう。この時、ピンク系の布や花と一緒に飾るとなお良しです。
     
     
    ■来年の恋愛を助けるお助けカラーは「若草色」
    数秘術で2015年の運勢を見ると、社会全体の傾向として、精神的に強く惹かれる相手や相互発展が望める相手との恋を求める人が多くなるようです。ただ、この年は愛を与える気持ちが強くなり、尽くしすぎる人が増えそうな気配。また、ちょっと保守的になって守りに入りやすい傾向もあるようです。
    そんな時に忘れてはならないのが、新しいことを始めようという気持ちや行動力。そういった前向きな気持ちを与えてくれるラッキーカラーとしておすすめなのが、草木の色である若草色(黄緑〜カーキ、オリーブグリーンなど)。行動力が落ちている、臆病になっていると感じた時は、前向きな気持ちを忘れないようにラッキーカラー、サポートカラーとして取り入れてみてください。
     
     
    ■南東の方位を大切にしよう
    これは2015年に限ったことではありませんが、恋愛をする上で「南東の方位」はとても大切な場所。この場所をキレイにしておくのはもちろんのことですが、できればこの位置には鉢植えの植物を置いたり、携帯の充電場所として利用したりしてみてください。思わぬ恋のチャンスが舞い込むかもしれませんよ。
     
     
    ■古い運気とはサヨナラ
    新年は新しい運気を呼び込む形で迎えたいものですよね。そのためには、元彼、前の恋人を思わせるようなものはもちろんのこと、できればシーツやカーテンなどのファブリックも一新してしまいたいところです。ただ、それではとても大がかり。出来る人と出来ない人がいると思います。「そこまで大々的にはさすがにちょっと・・・」という人は、枕カバーとお風呂のボディタオルを変えてみて。お風呂も睡眠も、運気アップに欠かせない大切なもの。それに関する小物を一新することで、新しい運気を呼び込むようにしましょう。
     
     
    ■2015年、恋愛成就におすすめの神社はこれ!
    「普段は無宗教だけど、初詣には神社にお参りに行く」という人は結構いると思います。せっかく神社にお参りするのなら、(たとえ初詣でなくても)恋愛運を司る神社に参りたいものです。そこで、恋愛の神様を祀っていたり、恋愛に関する御利益があると言われていたりする神社を幾つか紹介しましょう。どれも特徴があって人気の神社です。近くにあるようなら行ってみてくださいね。
     
    恋木神社(福岡県筑後市)
    良縁幸福の神様、恋の神様を祀っている全国でたった一社しかない神社です。
    ご祭神は「恋命(こいのみこと)」
    御神紋はハートで、ハートがあちこちに施された可愛らしい神社です。
     
    兵主大社(滋賀県野洲市)
    大国主命の武神としての性格面「八千矛神」を祀った神社です。
    大国主命は縁結びの神様として非常に有名。その神様が戦う姿・・・略奪愛や不倫の恋、ライバルの多い相手への恋愛祈願など、困難が伴う恋愛に苦しむ人に。
    勝利(恋)をこの手に勝ち取ることを助けてくれるかもしれませんよ。
     
    東京大神宮(東京都千代田区)
    一番最初に神前結婚式を行った神社です。
    良縁を結びたい人にとって強い味方となると言われています。
     
    川越氷川神社(埼玉県川越市)
    毎朝8時から限定20体販売される縁結び玉が大人気。
    御利益のあるお守りとして、わざわざ遠方から買いに来る人もいるほどです。
     
    出雲大社(島根県出雲市)
    言わずと知れた最強の神社。
    出雲大社に行ってから良縁に結ばれたという話は結構よく聞きます。
     
    地主神社(京都府京都市東山区)
    縁結びの神様、恋愛の神様として京都では非常に有名な神社です。
    1月1日〜3日には、石笛を使い、えんむすび初大国祭」という良縁祈願を行います。
     
    高牟神社(愛知県名古屋市千種区)
    「古井(こい)の水」と呼ばれる霊水がある神社。
    この水を飲むと「恋が生まれる」と言われており、全国から参拝客が後を絶ちません。
     
     
    もうすぐ2015年、来年こそは素敵な恋を手に入れるために、ここで紹介した開運につながるあれこれ、ぜひやってみてくださいね!