TOP > イククルコラム > 奈央のセクシャルエステ #14「異性があなたに好意を持つ5つの小技」

奈央のセクシャルエステ #14「異性があなたに好意を持つ5つの小技」

  • 2013年11月29日  瀬戸口 奈央  



    飲み会の席や異性と出会った時など、「ほんの少しのテクニック」を実践するだけで恋愛が有利になるとしたら皆さんはどうしますか? 当然、使いたいと思いますよね。今回は「超簡単!使える5つの小技」を教えちゃいます☆
     
     
    恋に積極的になりたいのになれず、何となく恋愛に苦手意識を感じている皆さん、あなたに足りないのは何でしょう?
     
    それは・・・ 「恋に馬鹿正直に生きる勇気」です。
     
    「恋に馬鹿正直に生きるのってカッコ悪い」、心のどこかでそんなことを思ってはいませんか?
    恋愛は格好をつけているだけではできません。「恥ずかしい」とか「嫌われたらどうしよう」とかそんなことを考えず、どれだけ真剣になれるか、なりふり構わず動けるかが、恋の勝負には大切です。
     
    でも、どうすればいいのか分からない。
    そんなあなたのために、今日は私がよくクライアントにお話しする「異性の好意を惹きつける5つの小技」をお話ししましょう。これは実際にエステやカウンセリングの場などで、クライアントさんとの間に信頼関係を築く時に使われている方法でもあります。心理テクニックの1つですので、覚えておいて損はありませんよ(*^_^*)
     
     
    【恋愛にも効果絶大! 相手の気持ちを惹きつける5つのテクニック】
     
    1. 相手の目を見て話す
    誰かと話すときに相手の目を見て話すのって、基本中の基本ですよね。でも、相手の気持ちを惹きつけたいときは、ただ目を見て話すだけでは駄目です。それよりも大切なのは、会話をした後。会話が終わってから2秒ほど相手を見つめるようにしてください。これは、ただ単に目が合ったという時にも有効な方法です。すぐにそらすのではなく2秒ほど相手の目を見つめてからそらしましょう。
    この「2秒」がポイントで、相手はあなたからの視線を意味深なものだと感じ、「もしかして自分のことを想ってくれているのかな」とこちらのことを意識するようになります。そして、これが何度も繰り返されるようになると、今度は相手が自分を見ていることに気づきますよ。
     
    2. 相手の言葉に同調する
    これは実際にエステやカウンセリングの現場で使われている「相手の心を開かせ、親近感を持ってもらうための手法」です。
    誰でも、自分の話に共感してくれる人と話すと心地よいですよね。自分が腹を立てていたら同じように怒り、楽しい話なら笑い、悲しい話ならしんみりとする。そうやって感情の共有ができれば、自然と相手に好意や親近感を抱くようになります。そして男女の仲であれば、それが次第に恋愛感情や特別感に変わっていくのです。
    ちなみに同調するのは実はとても簡単です。相手が言ったことをややオーバーに繰り返し、そこに相手を気遣う感情を混ぜればよいのです。たとえば、「昨日こんなことがあってさ」「え!そんなことがあったの!?」、「こういうことに巻き込まれたんだよね、酷いよな」「本当に酷いよねぇ、大丈夫だった?」というように。これだけでも相手はあなたが自分の話を親身に聞いてくれていると感じ、心を許すようになります。
     
    3. ボディタッチを多用する
    異性との距離を一気に縮めたい時に有効なのが、ボディタッチです。これはあまり露骨なものでなくてOK。さりげなくタッチするだけでも異性の印象はずいぶんと違うものです。
    ちなみに、ボディタッチでお勧めなのは、まずは肩。「肩と肩が触れあう」「よろめいたふりをして肩に少し手をやる」、といったものでOK。こういう仕草を取られると、取られたほうは相手を何となく意識してしまうものです。そして、もう少し高度かつ相手の気持ちを惹きつけるのが二の腕。ふざけて、これまたよろめいたふりをして、さりげなく二の腕に触れてみましょう。ちょっと当たったという感じでもいいですよね。肩の時よりも遙かに親密な空気が流れるので、飲みの席などではお勧めの小技です。
     
    4. 会話をスローテンポにする
    あなたは異性と話すとき、どんな風に話しますか? 一般的に異性のウケがよいのは男女共通してややゆっくりめに分かりやすく話す人だといわれます。確かに、ゆっくりとした話し方は「人の話をよく聞き、気遣い上手な人」という印象を与えますよね。
    そして恋愛ではこの印象がとても大切。「自分の話をしっかりと聞いてくれている」と思えば、相手もあなたに気を許すようになるはずです。短時間で異性との仲を縮めたい時にはとても有効な手なので、ぜひ活用してみてくださいね。
     
    5. 甘えることを怖がらない
    女性も男性も、本当に好きな人の前ではその人にしか見せない顔をするものです。そのうちの1つが甘えた顔。最近は「甘えて見せるのは得意じゃない」という人が増えていますが、恋愛はやはり甘えることは基本です。露骨に甘えなくてもいいので、2人きりになった時など、ほんの少しいつもよりも甘えることを意識してみてください。
     
     
    というように、今回は「すぐに使える相手の気持ちを惹きつける5つの小技」を書いてみました。こうやってみると、どれも当たり前のことであり、とても簡単なことですよね。
    今日からでもすぐに実践できる方法だと思いますので、皆さんもどうぞ試してみてくださいね。