TOP > イククルコラム > 奈央のセクシャルエステ #18「あなたは自分の魅力をちゃんと知っている?」

奈央のセクシャルエステ #18「あなたは自分の魅力をちゃんと知っている?」

  • 2013年12月27日  瀬戸口 奈央  



    今年を振り返って、来年こそはステキな出会いがほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。ステキな出会いを掴むために必要なことは一体何でしょう? それは、あなた自身の魅力、アピールポイントを知ることです。
     
     
     
    ◎ あなたのアピールポイントは何? ◎
     
    あなたのアピールポイント(魅力)は何ですか?
     
    と、聞かれた時にすぐに答えられる人はどのくらいいるでしょうか。
    自分の魅力って、普段から意識していないとパッと答えるのは難しいですよね。
     
    思わず、
    「分からない・・・」
    「あんまり魅力的なタイプじゃないから、私・・・」
    なんて答えてしまうのではないでしょうか。
     
    魅力(アピールポイント)って、自分で自覚するのはちょっと難しいです。
    でも、恋愛上手になりたいなら、一度は自分の魅力についてしっかりと向き合ってほしいもの。
    というのも、世間の恋愛上手な人たちはほぼ全員といっていいほど、自分の魅力を熟知しているからです。
     
     
     
    ◎ 誰にでもその人独自の魅力が備わっている ◎
     
    「私には魅力がない」
     
    そう思っているあなた、それは大きな間違いです。
    これは自信を持って言いますが、誰にでも「その人ならではの魅力」というものが備わっています。
    たとえば、目、口、容姿、全体的な雰囲気、性格など、どこかに必ず周りが「魅力的」と思うポイントが存在します。
    ただ、それをちゃんと理解していない人が多いのです。
     
     
    今はメイクもファッションも、個性を重視するよりは誰かの真似をしてステキに見せようとする傾向があります。
    でもこの傾向が、その人独自の魅力を消す諸悪の根源。
    せっかくの魅力を台無しにするメイクやファッションで、魅力を消してしまう人がたくさんいます。
    これって勿体ないことですよね。
     
     
     
    ◎ 自分の魅力をちゃんと知ろう ◎
     
    ステキな人と恋をしたいと思うなら、やっぱり自分の魅力をちゃんと知っておくことが大切です。
    そしてそのためには、まずは自分自身を客観的に見つめ直してみましょう。
     
    あなたは自分のどこがチャームポイントだと思いますか?
    他の人から、「あなたのいいところは○○だよね」と言われたことはありますか?
     
    分からない人、言われたことがないという人は、友人や職場の人などに直接聞いてみてください。
    「ネットのちょっとした性格テストで【自分の魅力】って項目があったんだけど、私の魅力ってどこだと思う?」という具合に軽く聞いてみるのがオススメです。
     
    ちなみにこの時ついでに聞いてほしいのが、他人から見た「あなたの全体的な印象、雰囲気」。たとえば、大人っぽい、セクシー、可愛らしい、いじりやすいなど、他人から見た自分のイメージを知っておきましょう。周りの印象を知っておけば、自分のどこを伸ばせばよいのか、逆にどこが駄目なのかに気づくことができます。
    これ、とても大切なことなので、忘れないようにしてくださいね。
     
     
     
    ◎ 持ち味を否定せずに、前向きに生かそう ◎
     
    自分の持ち味、魅力を知ったら、次はそれを生かすことを考えましょう。
    例えば、「愛嬌がある」「可愛らしい」と言われるのなら、その愛嬌や可愛らしさにポイントを置いたファッション、コーディネートに気をつけて、異性と合うときにはそのイメージに合った行動を心がけるのです。
     
    このコラムを読んでいる方の中には「自分の持ち味=コンプレックス」という人もいるかもしれません。
    でも、持ち味はあなたならではのもので、それを生かさないのはとても勿体ないです。
    だって、一番のアピールポイントなのですから。
     
     
    以前、こんな人に会ったことがあります。
    明らかに大人っぽい雰囲気で綺麗系やスタイリッシュな格好が似合うのに、何故かフリル満載のフェミニン系、対象年齢が低めの可愛らしい系のファッションをしているんですね。
    こういう人の場合、まぁ確かにそれなりに似合ってはいますが、でもどこか場違いな雰囲気や時代(空気)がずれている感じがするんですね。
    本来似合う格好をすればもっとステキに見えるはずなのに、洋服で損をしてしまっているのです。
    お洒落に疎くていつも適当な服を着ている人にも、見られるパターンですよね。
     
    勿論、ファッションは本人が好きな服を着るのもとても大切なことで、それは否定できないのですが、でも「恋愛を有利に運ぶ」という点で見るなら、自分に似合う洋服を着るほうが遙かに効率よく、そして有効です。
     
    自分の趣味、好きな格好は家にいるときや恋愛関係なく友達と遊ぶときにすればよいのです。また、自分に似合うファッションの中にワンポイント、気に入っている系のものを取り入れるという方法もありますよね。
    (ファッションに焦点を当てていますが、ファッション以外でも同じことですよ!)
     
     
    自分に似合うものが何かを知って、それに応じた行動を取る。
    清楚な感じなら清純派の格好で、色気のあるタイプならセクシーな路線で、自分の魅力をちゃんと理解した上でそれに応じた格好をすることが、魅力を開花させるためには必要です。