TOP > イククルコラム > 奈央のセクシャルエステ #3「肉食系女子をうまく転がす方法」

奈央のセクシャルエステ #3「肉食系女子をうまく転がす方法」

  • 2013年09月13日  瀬戸口 奈央  



    恋愛に積極的な肉食系女子。一途に迫る姿に悪い気はしないという男性も多いもの。でも、中にはトラブルメーカーもいますよね。今回は女性の目から見た肉食系女子の実態とその扱い方を教えます(・∀・)
     
     
     
    ◎肉食系女子にはご注意
    近頃よく耳にするようになった「肉食系女子」という言葉。
    あなたの周りにも「肉食系女子」にぴったりな女性はいますか?
     
    女性の私からすると「肉食系女子」と言うといかにも言葉が悪いような気がするのですが、男性の皆さんからするとどうなんでしょう?
    そもそも「肉食系女子」という言葉、皆さんはどんなイメージを持ちますか?
    大体の所、付き合っていてコロコロと相手を変える女性、恋愛に積極的な女性をさしているように感じますよね。私の周りにも「肉食系女子」と呼ばれている人がいますが、恋に貪欲でそれを隠そうともしません。
    ただ、女性の目から見ればそうですが、男性の目から見るとちょっと違うようです。
     
    と言うのも、肉食系女子はとても演技が上手。
    恋愛ゲットという目的のためなら、自分を偽ることも厭いません。
    甘えて見せたりすねて見せたり、時にはちょっとお嬢様風になってみたり。男心をくすぐるツボをちゃんと押さえているんですね。
    そういう女性の場合、「これは!」と思う男性と出会ったら、まずは猫を被ります。いきなり自分を見せることはありません。本音をうまく隠して近づいて、良い印象を残します。人によっては、「実はそんなにモテてない」「恋愛下手アピール」もしちゃいます。
    そして、男性はそんな女性に騙される…(*゜∀゜*)
     
    また、肉食系女子は今までの恋愛遍歴、現在付き合っている人の話題はほとんどしません。例外があるとすればそれは、相手の気を引きたいとき。「過去の恋愛でこんな失敗をして…」というように異性の気を引くネタに使います。
    まぁ、そもそも肉食系女子の場合、過去の恋愛は大抵の場合「もう終わったこと」なので、未練も何もありません。なので、意識や話題には上らないんですね。
    実際、私の知る肉食系女子の面々は過去の恋愛について聞いてもばっさりと切り捨てます。未練を持っている男性の方が可哀想なくらいに(=^_^;=)
     
     
    ところで、肉食系女子ってとてもプライドが高いと知っていますか?
    肉食系女子にとって恋愛は追うもの、そして手に入れるものです。
    それが手に入らなかったら、どうなるでしょう。
    そりゃあもう、相手のことをこき下ろします。特に相手に自分の魅力が届かずに駄目になった恋なら尚のこと。途端に攻撃的になる女性も少なくないです。
    その前に、肉食系女子の気持ちが他の方に向いていれば大丈夫なんですけどね(´・ω・`)
     
    実際、そういう肉食系女子に出会い、迷惑を被ったという人は結構います。
    男性の皆さん、肉食系女子はからっと割り切って遊べる人ばかりではないということは気に留めておいたほうがいいかもしれませんよ。そうでないと、手痛い失敗をしてしまうことがあります。場合によってはあること無いこと言いふらされたり、本命の相手との仲を邪魔されることも。
     
    肉食系女子のアプローチを断るときは、相手のプライドを傷つけないように上手く接することが大切です。
    「この人は肉食系女子の扱いが上手いな〜」という人を見ていると、適当に相手してさりげなく他の人に目を向けるように誘導したり、「君は俺には勿体ないよ」と言いながら友達ポジションに収まったり。アプローチを冗談として受け流しながら相手の目を他に向けるよう誘導している人が多いです(ゝω・)b
     
     
    ◎肉食系女子のパターンを知る
    一口に「肉食系女子」と言っても2パターンの人がいます。
    それは恋愛に貪欲な肉食系女子と、セックスに貪欲な肉食系女子。
    前者は文字通り、恋愛中心で相手を好きになったらぐいぐいと行くタイプ。相手の彼女がいようが、相手が自分のことを好きでなかろうが関係ありません。振り向かせようとアプローチしまくります。ただ、恋愛に貪欲な肉食系女子は好きになったら一直線な反面、飽きるのが早いという傾向があります。そのため、恋愛の回転率は他の人よりも早め。次々と恋人を変えることになりがちです。世間の肉食系女子のイメージは大体このタイプではないでしょうか。
    こういう人たちの相手をするのは結構簡単です。楽しく遊びたいのなら適当に付き合えばいいですし、好みのタイプじゃなければ相手のプライドを壊さないよう気をつけて適当にあしらえば良いのです。
    ただし、ここで注意点が1つ。「相手が積極的なんだし、まぁいいか」と軽い気持ちで身体の関係を持たないこと。中には「カンチガイ女子」がいて、途端に彼女面されることがありますよ((((;゜Д゜)))))))
     
    肉食系女子のもう1つのタイプはセックスに貪欲なタイプ。彼女たちの特徴は恋愛の伴わないセックスでも問題なし。「エッチの相性がいいから付き合う」「一人に縛られずに違う人ともエッチがしたい」というように、身体の関係を割と軽く考えています。
    ちなみに、この手の肉食系女子にはセフレがいたり、合コンで一夜の相手を漁ったりする人が多いです。そして、共通するのが「性的な魅力を感じてもらえる」ということに何らかのステイタス、女としての価値や自信を感じるということ。
    実際、気心知れた女同士の飲み会では、「○○さんのこと、堕とせそうなんだよね」「絶対私に気があるよね」というような会話が飛び交います。
    こういう女性は「女性として見られること、誘われること」に喜びや優越感を感じますから、男性の誘いにも積極的に乗っちゃいます。男性側からすると扱いやすい魅力的な女性と言えるかもしれません。

     
     
    最後にエステティシャンとしての話を少し。
    実は肉食系女子は大抵の場合、エステに来た時の脱ぎっぷりがいいですΣ(゜д゜
    オイルを使うマッサージの場合、基本的には裸になって施術をしますので、洋服を脱いで紙パンツになってもらう必要があります。
    その時の脱ぎっぷり、肌のさらし方が、肉食系女子…恋愛に積極的な人たちとそうでない人たちでは大きく違うんですね。
    大体のところですが、恋愛にあまり積極的でない人は、人前で肌をさらすことに抵抗感があるようで着替えの時間が遅かったり、バスタオルをしっかりとかけて待っていたりします。ところが、肉食系女子の面々は、脱ぐことに関してはさっぱりとしたもの。ささっと着替えて待ちますし、施術中もフランクな感じです。
    それだけ他人に肌をさらすことに慣れているのでしょうね。
     
    ここで1つ、ちょっとした耳より情報。
    男性の皆さん、女性と会話している時にそれとなくエステの話に持ち込んでみてください。その上で肌をさらすことに抵抗があるかを聞けば、その女性の潜在的な肉食度が分かりますよ(*´艸`*)