TOP > イククルコラム > 奈央のセクシャルエステ #35「モテる人とモテない人、違いはどこ?」

奈央のセクシャルエステ #35「モテる人とモテない人、違いはどこ?」

  • 2014年05月02日  瀬戸口 奈央  



    世の中の男女は必ず、モテる人とモテない人に二分されます。では、その違いはどこでしょう?エステに来るお客様と一緒にモテる人とモテない人の違いを分析。あなたにも「モテない要因」が潜んでいるかもしれませんよ。
     
     
    男を落とせる女と落とせない女の違いって何だろう?
     
    先日エステのお客様と話していた内容です。
    恋愛に関心のある人なら、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
    そんな話がたまたまエステの施術中に出て、お客様と盛り上がってしまいました。
     
    「男を落とせる女と落とせない女の違い」
    あなたは何だと思いますか?
    お客様が言うには、異性を前にした時に自分から積極的に出ているかどうか。
    これを見れば、その人が男を落とせる女かそうでない女かが一発で分かると。
     
    確かにそれも一理ありますよね。
     
    恋というのは、どんな時でも自分から積極的に出ないと何も始まりません。
    相手からアプローチを受けたとしても、そこで相手に分かるように自分の好意を伝えないと、相手は「気がないのかな」と誤解してしまいますよね。
    そういう点でも、自分からの行動ってとても大事だと思います。
     
    でも、それよりももっと大事なものがあると言うのが私の考え。
    それは何だと思いますか?
     
     
    「自分に自信があるかどうか」
     
    これが、一番大事なのではないでしょうか。
     
     
    何故、「自分に自信があるか」が大事なのかというと、「自分から積極的に行動する」というのは、「自分に自信があって前向きな行動ができる」という大前提があるから。積極的な行動自体、自分に自信がないとできないことだからです。
     
    例えば、自分に自信がないと折角好意を向けられてもそれを素直に受け取ることができませんし、相手の顔色をうかがってうじうじしていては自分の魅力を伝えることもできません。結果的に、「暗い子」「よく分からない子」という風に思われてしまいます。
     
    ですので、男を落とせる女の基本は、まずは「自分に自信を持つ」ということだと思うのです。
     
     
    ただ、そうは言っても、過剰な自信は考えものですよね。
    特に、「自分は男にモテる」「自分は周りよりも優れている」といったような自信は周囲の反感を喰らい敬遠される可能性が高いです。「あの人鼻につくよね」「ナルシストだよね」「自分がすごいと思ってるんじゃない?」というように、陰口を叩かれる原因にもなりかねません。
    特に女性同士の場合は、そのまま足を引っ張られるということにもなりますよね。
    なので、過剰な自信を持つことはちょっと考えものだと思います。
     
    では、過剰ではない適度な自信とはどういうものなのでしょう?
    分かりやすく言うと、「自分を好きになってありのままの自分を受け入れること」だと思います。
     
    この「ありのままの自分を受け入れること」って、実はすごく難しいことだと思います。
    誰だって自分の中に嫌な部分、嫌いな部分、目を背けたい部分はありますから。
    でも、そんな自分をすべて受け止めて、更に「こうありたい」「こう見られたい」という自分をプラスして(洋服を着るような感覚で!)、そして自分の魅力・よい部分を伝えることを意識すれば、自然と自信ある行動が伴ってくる。というのが私の持論です。
     
    これができれば、異性の前で自然な笑顔を作れますし、距離を縮めることも簡単になります。異性から見て「ちょっとこの女いいな」「可愛いな」「仲良くしたいな」と思ってもらえるような雰囲気を出すことも可能です。
    これこそが、恋愛において一番大切なことではないでしょうか。
     
     
    たまにいるのですが、自分を否定していてマイナス思考でしか物事を考えられない人。
    こういう人の場合、恋愛をしていてもすごく苦しそう。「相手の前で自分を取り繕っていて本当の恋愛ができていないんじゃないかな?」と感じることが多いです。
    勿論、それでも恋愛として成り立ちはするのですが・・・。
     
    でも、いい恋をしたいと思うなら、ありのままの自分を受け止めてその上で自信ある行動につなげていくほうが、素敵なのではないでしょうか。
    実際、そのほうが本当に素敵な女性(男性)になることができるのです。
     
    例えば・・・、外見にコンプレックスがある人は持たない人と比べるとファッションセンスが磨かれたり、化粧の腕が上がったりと、コンプレックスをバネにしてよい結果・魅力(技術)を身につけることが多いです。
     
    そういう風に自分に魅力をプラスするためにも、まずは自分をありのままに受け入れることが大切。自分を受け入れられないと、どこを磨いていいのか分かりませんからね。
     
    さて、ここで質問です。
    あなたは自分に自信を持って(自分を好きになって)、前向きに人生を生きていますか?
    もし、NOだと感じた人は、今からでも遅くありません。
    まずは美点も欠点も全部ひっくるめて自分を受け入れてみてください。
     
    そうすることで、新しい一歩が踏み出せると思いますよ♪