TOP > イククルコラム > 奈央のセクシャルエステ #37「モテ女性になるための5つのポイント・外見」

奈央のセクシャルエステ #37「モテ女性になるための5つのポイント・外見」

  • 2014年05月16日  瀬戸口 奈央  



    モテ女になるためには、何が足りないのでしょう?女性ならやっぱり見せ方?今回は私、奈央が思う「自分を素敵に見せたい時に気をつける5つのポイント」を紹介します。皆さんもぜひチェックしてみてくださいね!
     
     
    エステの仕事をしていると、お客様と美に関する話をする機会がよくあります。中でも多いのは、自分をよりよく見せるための方法について。女性にとって、「今よりももっと魅力的になる」ことって、とても大事ですよね。恋をしている人ならなおさら、求めてしまうと思います。
     
    私たちエステティシャンは、お客様に憧れられてこその商売ですから、美に関することに関してはいつもアンテナを最大限に張り巡らせています。今回はそんな中で、私、エスティシャン奈央流の「モテ女性になるための5つのポイント(外見編)」を教えちゃいましょう☆
     
     
    【モテ女性になるための5つのポイント(外見編)】
     
    「もっと美しくなりたい」「メイクが下手」「自分の魅力が引き出せない」という悩みを抱えている人は、意外と多いものです。そこで、今回は私がエステの現場でお客様にお話しすることが多い「本来の自分よりも+αで美しくなるための方法」を5つ教えます♪
     
     
    メイクにこだわる女性の中には、「え?眉なんてメイクの基本でしょ」と思う方もいらっしゃると思いますが、この眉メイクが下手な女性は以外と多いのです。
    でも眉って、顔の印象を大きく左右する部分ですよね。似合わない眉メイクをしていると、それだけでお顔の魅力は半減するものです。ですので、私のエステではフェイシャルマッサージをした後には必ず眉メイクについてアドバイス。少しでも素敵になれるよう、気づいたことをお伝えしています。
    ちなみに、最近30代以上の女性に人気なのが眉アート。自分に合った形、理想の形の眉を専門家の手でタトゥーのように入れてしまうのです。眉は加齢と共に薄くなり禿げてくる部分でもあります。それをカバーできること、そして眉を描かなくても外出可能という手軽さが受けて、熟年層から若者層まで幅広い年代に人気があるアートメイクです。
     
     
    ぱっちりとした目元、うるんだ瞳、目元を重点的にメイクすることで、すっぴんの3割増しどころか数倍も美しくなれちゃうことがありますよね。
    そんなアイメイクの基本は、アイラインとアイシャドーのテクニックですが、それ以上に最近流行なのはやっぱりつけまつげとカラーコンタクト。この2つがあればすっぴんでも怖くないという人は多いです。
    ただ、つけまつげって慣れればそうでもありませんが、慣れるまでは付け方が難しいと感じる人も多いと思います。そういう方にお勧めなのがまつげエクステ。まつげエクステといえば、20代の若い人に人気のイメージがあるかもしれませんが、実は目元に衰えを感じ始めた年齢層の方に大人気。美容整形ほどハードルが高くないので、アンチエイジングの観点からまつげエクステを取り入れる女性が多いです。ちなみに最近まつげエクステの事故が話題になっていますが、美容師免許を持っている人にお願いすることが安全生の高い施術を受けるコツだそうです。
     
     
    メイク
    お客様と接していて思うのが、メイクが下手というコンプレックスを持つ多いということです。皆さん、雑誌などで研究はするのですが・・・、どこかまとまりがなかったり、思うようなメイクにならなかったり。「メイクって難しい」とぼやく人は結構います。
    業種によっては、就職時にメイクレッスンがあるとも聞きますが、そういう業種はあまり多くありませんよね。でも、プロにメイクレッスンを受けることは、女性なら一度はやっておきたいものです。最近はメイクスタジオ、メイクエステといったものもありますし、メイクレッスンも割と気軽になったのではないでしょうか。「そこまでするのはちょっと・・・」という人には、デパートに化粧品を見に行ったついでに、メーカーの美容部員の方にメイクしてもらうことをお勧めします。実はこれ、私がよくする方法なのですが、最新のメイクアップアイテムを使いながら、流行のメイク方法・プロの小技を教えてもらえます。最後にアイシャドーの1個を買って帰れば、値段も割と安くすみますし、お勧めです。
     
     
    髪型
    女性の印象を大きく変える部分ですが、実は「異性から見てドキッとする髪型」と「女性から見て可愛いと思う髪型」が必ずしも一致しないということをご存じでしょうか? 例えば、女性に人気のお団子ヘアは、男性から見ると可愛くないと思う人が多いそうです。また、スタイリッシュに見えるボブスタイルも、男性から見ると「男っぽい」「キツそう」と感じる髪型だとか。
    このように、似合うと感じる髪型、よいと思う髪型は男性と女性とでは大きく異なります。ですので、髪型を決める時は男性女性両方の意見を取り入れたいところです。例えば、男性美容師にお願いして似合う髪型を聞いてみるとか。(普段男性美容師にお願いしているのなら、逆に女性美容師にお願いしてみるのもよいですね。)美容師は髪のプロ。髪を含めトータル的なスタイリングの勉強をしているので、迷った時は相談してみるとよいでしょう。
     
     
    洋服
    皆さん、ファッションを選ぶ時に何を基準に選んでいますか?雑誌に載っている服や流行を追った服を買っている?それとも自分に似合うようポイントを押さえた服を買っている?
    実は私たちには体型毎に似合うファッションがあります。なで肩か身体に厚みがあるか、首が長いか、色は白いかなど、幾つかのポイントをチェックすることで、本当に似合うファッションが分かるのです。雑誌や芸能人の真似をする型にはまったファッションではなく、本当に自分に似合ったものを知り生かす。それこそが自分を輝かせるために必要なこと。実際、「モテ女」と呼ばれる人は、自分に似合うファッションをちゃんと知っていて、見せ方を心得た着方をしているのです。
    ちなみに、似合うファッションですが・・・、ざっくりと言うと、でるところがでたメリハリボディの人はシンプルできれいめ、スタイリッシュな服装が似合います。こういう人はチュニックを着るのはNG。シンプルなジャケットやシャツを着こなすほうが素敵に見えます。身体の厚みがあまりない人は女性らしいフェミニンな服を。髪型やアクセサリー、スカートやジャケットなどでふんわり感をプラスするといい感じに。そして全体的に筋肉質で骨格がしっかりとしている人は、ボディラインにフィットしないややゆとりある服装をするのがお勧め。カジュアルな服装が似合うタイプです。
    こういうポイントを押さえて洋服を着こなすと、「流行の服」「見た目が可愛い服」を着るよりも何倍も素敵に見えるようになります。センスよくきらりと光る格好ができるようになりますから、合コンやデートの時はこのポイントを押さえた着こなしをしたいものです。
     
     
    さて、今回は5つのポイントをあげてみました。
    もしかしたら、既に知っている人もいるかもしれませんね。
    ちなみに、メイク、ファッション、髪型どれにでも言えることですが、だらんとした格好にならないようにパリッと印象を持たせることが大切。そのためには、抜け感を持たせる部分とパリッと見せる強調ポイントを意識してコーディネートするようにしてください。
    そうすることで、随分と印象が変わるようになると思います。
     
    皆さんも、素敵に変身していい恋を手に入れましょう!