TOP > イククルコラム > 奈央のセクシャルエステ #40「女性の下着は男心をくすぐるか?」

奈央のセクシャルエステ #40「女性の下着は男心をくすぐるか?」

  • 2014年06月06日  瀬戸口 奈央  



    「勝負下着」という言葉があるように、女性に取って大事な時間に自分を美しく見せるアイテムとして下着は外せません。でも、男性はそこまでだわっているのでしょうか? 下着に対する男性の意見をリサーチしてみました。
     
     
    ◎大切なデートの日、あなたの下着は・・・?
     
    「女」を意識している女性にとって、洋服と同じように下着はこだわりを感じる大事な部分ですよね。大切な日や勝負をかけたい日にはお気に入りの下着、勝負下着を着るという人も多いのではないでしょうか。洋服やアクセサリーと同じように、自分に一番映えるもの、場合によっては特別に買った新品をおろして履くという人も結構いると思います。(人によってはジンクスを気にして幸運カラーの下着を履く人もいますよね)
    下着って女性にすれば一番の頑張りどころ。その後の進展を期待するときは、新しい下着とまではいかなくてもできるだけ可愛い下着、特別な下着をつけてデートに臨みたいと考えるのが一般的だと思います。
     
    ところが、実は男性はそこまで下着を気にしてないって知っていましたか?
     
    先日、同業者の集まりで美や恋愛について話していたときのことです。(エステティシャンはほとんどが女性ですが、足をマッサージするリフレクソロジストやもみほぐし、整体など、分野を広げれば男性セラピストの数は意外と多いのです。)
    その日は男性陣と女性陣とで、恋愛観やお客様へのアドバイスの方法、こういう時はどうするかなど、同業者ならではの色々な情報交換をしたのですが、その中でたまたま女性の下着の話になりました。会話は基本的には女性陣が男性陣に意見を求める形で進みましたが、内容としては驚きの展開に!
     
    女性陣「やっぱり可愛い下着、素敵な下着でデートに臨みたいと思うじゃない。エッチの前に一番見られる部分だし、自分を素敵に見せるためにも、下着は外せないよね」
    男性陣「でもさ、下着って正直、どっちでもいいと思うんだよね。だってあのこだわりは男にしたら分からない(笑)」
     
    びっくりな話ですが、男性って実は下着のことあまり気にしないようなんです。
     
     
     
    ◎女は情緒や感情の生き物、対する男は即物的
     
    女性は情緒や感情を大切にする生き物ですが、男性は割と即物的です。
    下着の話が気になって、店のスタッフと一緒に仕事関係で出会う男性にアンケートを取ってみましたが、女性の想いに反して「男性で下着を気にする人は割と少ない」という結果に。それでも、年齢が若い人の場合はあまりにももっさりとした下着を見ると気分が萎えるという人もいましたが、一番多かったのは、「下着の善し悪しなんて分からない」「脱がしてしまえば一緒」という答え。
    「下着で外見を取り繕っても中身は一緒なわけだから、あまり気にならない」という人が圧倒的に多かったのです。
     
    また、こんな意見も。
    「最初のデートの時に、いかにも新品の下着をおろしてきましたって人は、やる気がありすぎて引く」
    「最初のデートの時は適度に可愛らしく、でも普段からこんなの履いているんだなと思わせるものがいい」
     
    どうやら、最初のデートで気合いを入れすぎるのはNGのようです。それよりも、普段の生活が見えるほうが人柄を知ったような気になるのでしょうね。今まで気合いを入れてデートをしていたけれども、次につながらなかったという皆さん、気をつけましょうね。
     
     
     
    ◎男性は余韻、見えないものに想像力をかき立てられる
     
    最初のデートで気合いを入れて全部の自分を見せるという人がいますが、それはやはりNGです。
    というのも、男性は「手に入れた」「攻略した」と感じると途端にボルテージがダウンしてしまうところがあります。気持ちがあるなしとは関係ない部分で、今まで盛り上がっていたテンションが落ち着いてしまうんですね。
    もともと男性には「目的」に意識が向きやすいという傾向があります。そういう男性にとって下着は、「目的(女性の身体及びセックス)」に行き着くための飾りにしかすぎません。なので、「脱がしてしまえば一緒」という考えを持つ男性が多いんですね。
     
    実際アンケートでは、「よく分からないけれども、とりあえず褒めておけば満足してくれるだろうから褒めておく」という人が多かったです。回答を見ると、下着よりも中身を重視する男性が圧倒的多数でした。
     
    そう。大切なのは、中身。本人です。なので、デートの前には下着など飾りの部分にこだわるよりも、前日お風呂に入った後にボディクリームをたっぷりと塗ってしっとり肌を作っておく。ビタミンCをとってぷりぷりのお肌になるよう努力する。Vゾーン含め、むだ毛の処理をしっかりしておくといった基本的なことのほうが大切です。
    ※ボディクリームを塗るときの注意点として、男性は匂いが苦手な人が割といますので、匂いのきついクリームは塗らないほうがよいです。
     
     
    女性としてはこだわりたい部分の1つである下着ですが、実はあまり気にしなくてもOK。勝負下着でデートをしたらその後の反応がいまいちだったという人は、今度から「あまり勝負しすぎないもの」に変えてみてください。そして、誘われた日が普段履きの下着で困ってしまったという経験を持つ人は、次回からはそのままOKしちゃいましょう。普段履きの下着のほうがよい結果になるということがあるかもしれませんよ。