TOP > イククルコラム > 奈央のセクシャルエステ #41「男と女の違い、女心を知るには?」

奈央のセクシャルエステ #41「男と女の違い、女心を知るには?」

  • 2014年06月17日  瀬戸口 奈央  



    「男はインプット派、女はアウトプット派」という言葉にあるように、男性と女性では根本的な考え方やそこに至るまでの過程がまったく異なります。あなたは男性と女性の「考え方の違い」をちゃんと知っていますか?
     
     
    ◎すれ違いが多いのは、男と女の習性!?
     
    「あの人は私の気持ちをまったく理解してくれない」
    女性が男性に持つ不満のNo.1と言えば、この言葉ではないでしょうか。
     
    先日エステの常連様と話していたのですが、女性から見ると自分の話を聞いてくれない上に、何でも上から目線になる男性はイライラするもの。付き合い初めの頃に気遣い上手だったのなら尚のこと、豹変振りに「愛情が薄れた」「愛されていない」と感じてしまいます。
     
    元々女性は「自分を理解してほしい」という気持ちが強い生き物です。好きならもっと私のことを見てほしい、聞いてほしい。そう思ってしまうのは当然のこと。それが満たされないとなると、「愛情が薄れた」「本当は私のことなんて好きじゃない」という不満につながってしまうのです。
     
    ただ、逆に男性側に話を聞いてみると、実はあまり深く考えていない人がほとんどだったりします。女性側は男性の無神経な態度に傷つき、怒り悲しんでいるのに、当の男性側は「何も悪いことはしていない」「自分はちゃんと相手のことを想って(考えて)いる」と言うなど。現実的な考えを重視するせいか、感情論に疎くなりがちな男性サイド。
    男と女って、考え方が違うからか、すれ違うときはとことんすれ違ってしまいますよね(⌒-⌒; )
     
     
    ◎男はインプットの生き物、女はアウトプットの生き物
     
    「男はインプット、女はアウトプット」という言葉を聞いたことはありませんか?
     
    実際、男性と接していると、女性とは違い男性は色々な情報を集めて自分の世界にこもって、何かをじっくりと考えるのが好きだということに気づきます。思っていることがあってもあまりそれを表に出さずに、何かあった時に、また自分の中で明確な意思決定ができた時に初めて気持ちや考えを表に出すのです。それまではあまりあれこれ横槍を入れられたくないし、じっくり考えたい。他人の意見に左右されたくないというのが多くの男性の気持ちではないでしょうか。また、1つの物事をきっちりと終わらせてから次に移るという人が多いです。
     
    それに対して女性は、あれもこれも同時進行でものを考える人がほとんどですよね。A、B、Cと3つの物事があったら、その物事は女性の中では同時進行で動いていき、片付けられるところから片付けていく。一見効率が悪いように見えても、実は女性の中では一番効率のよい方法です。また、女性の場合は考えていることを話しながら頭を整理する癖があるので、愚痴や雑談などたわいもない話をすることが物事を進める上でとても大切。じっくりと自分の中で考えていきたい男性とは根本的に違います。
    男性から見ると無駄に思えるような愚痴や雑談、それこそが女性の中では重要な話だというのはよくあることです。
     
    男性は物事を一つ一つじっくりと考えて結論を出すインプット派。女性はたくさんある情報を誰かに話すことで頭を整理していくアウトプット派。インプット派にとっては必要な情報のみを取り入れて一つ一つ片付けることがとても大事だし、アウトプット派にとってはたくさんの情報をあれもこれも手に入れ、その中から取捨選択していくことがとても大事。根本的な性質が違うからこそ、物事を考える過程や方法にも差が出てくるのです。
     
     
    ◎男性が女心を知るためには!?
     
    先日、男性のお客様と話していた時のことです。そのお客様は誰もが知っている大手企業の部長職の方。女性の役職持ちを2名部下に持つ壮年男性です。
    その男性が言っていた一言が、まさに男女の関係の真理を表しているので、紹介します。
     
    それは、「女性をうまく使うには、自分がおばちゃん化することが大切」という言葉。
     
    これ、とても大事です。
    「おばちゃん化」というのは、さすがに言いすぎかなとも思いますが、女性を理解するのって、女性の話を「うんうん、分かるよー」と聞いてあげたり、アドバイスをしてあげたり、とにかく女性の愚痴を聞いて同じ立場に立ってものを考えるようにすることが大切です。
    そうすることによって女性はその人に親近感を抱き、心を許すようになります。
    結局女性が恋心を抱くのって「この人は私のことを分かってくれる」「この人は私に近い存在」というような親近感を抱く時ですからね。
    (まぁ、外見がいいとか、自分とは違うけれども強烈に惹かれるとかそういう時もありますが)
     
    「おばちゃん化すること」
    女性と同じ目線で立ち話ができるようになれば、女性の気持ちを汲み取れるようになれば、どんな男性でも自然な形で人気者になれること間違いなし。
    男性の皆さん、ぜひ目指してみてください。
    そんな男性がいると、女性は間違いなく好意を持ちますよ!!