TOP > イククルコラム > 奈央のセクシャルエステ #55「愛に臆病な人ほど恋をしよう」

奈央のセクシャルエステ #55「愛に臆病な人ほど恋をしよう」

  • 2014年09月22日  瀬戸口 奈央  



    エステ業界で働いていると、最近恋に臆病な人が増えていると感じます。恋への臆病さや対人面の不安は自然と身体に出るもの。毎日を生き生きと過ごすためにも、恋することを諦めない、出会いに積極的になることを提唱します。
     
     
    エステティシャンとして長年女性の身体と向き合っていると、身体の感度が非常に硬い人、人との接触に慣れていない人に出くわすことがあります。
    こういう人は大抵恋愛初心者。エッチの経験が少なく人に触れられることに慣れていないか非常に奥手で恋人に対しても受け身な傾向があります。人に触れられることに対して抵抗感があって、そして触られる度に無意識のうちに拒絶してしまうのです。
     
    エッチもエステ(マッサージ)もそうですが、裸の身体を触らせるということは相手に心を許していないと抵抗があるものです。実際、人との関わりが下手な人や他人に対してガードが固い人はエステで裸になることに抵抗を覚え、脱がなくても済むメニュー(フェイシャルやフットマッサージ、下半身のみのエステなど)を選ぶ傾向があります。その上、施術をした時に身を固くするのですから、マッサージをする側にすれば「気を許してないんだな」「(心の)ガードが固いな」とすぐに分かってしまいます。そしてそういう人と話をしていくと、大抵の人が恋愛(SEX)に苦手意識を持っていたり、問題を抱えていたりするのですね。
    心と身体、特に恋の悩みは実はとても直結しているのです。
     
     
    ■身体は拒絶、でも心の中は・・・?
    人に触れられるのが苦手で自分の外側に防御壁を張り巡らせてしまう人は、恋愛に関心がないのでしょうか? いいえ、その逆です。これは私が今までお客様に接してきた中で感じたことですが、ガードの固い人ほど心の奥では「愛されたい」「自分を見てほしい」と感じているもの。でも、恋愛スキルや対人スキルのなさから、どうしていいか分からなくなっているのです。
    そういう人の場合は何が足りないのでしょう? それは「自分の殻を破る勇気」だと思います。恋愛も人との関わりも、自分の殻を頑なに守っていては成立しません。特に恋愛は、自分を曲げずに済む恋なんてまずないですよね。大抵の場合は、お互いに譲り合ったり、相手に合わせたりして成り立つものだと思います。また、エッチもそう。自分の殻を頑なに守っていては、素直に喜びを感じられませんし、相手との間に本当の心の交流、満足度の高い時間を過ごすことはできませんよね。なので、人に触れられることが苦手な人はエッチに対しても消極的。自分から求めるなんてことはなかなかできないという人が多いです。
     
     
    ■愛され上手になるにはどうしたらいい?
    そんな人が愛され上手になるにはどうしたらいいのでしょう。愛され上手になるための秘密、それは何度も言うように心の殻を破ること。「こうでなきゃ」という気持ちを捨てて目の前の恋や出会いに飛び込んで行く気持ちを持つことこそが、愛され上手になるために必要なこと。ちなみにこれは女性だけではありません。もちろん男性も同じこと。最近女性と接するのが苦手という男性が増えているという話を聞きます。そういう男性は内心「女性から拒絶されるのが怖い」「バーチャルな女性相手のほうがラク」という心理が働きがち。でも、それじゃあ寂しいですよね? 人間はパートナーがいてこそ生き生きと輝くもの。愛する人を探すことは人間の本能と言ってもよいはずです。つまり、恋から遠ざかっている人は本能が弱まっている人。野生の動物であれば敗者となり群れを追われる立場ということ。これってすごく危険だと思いませんか? 
     
     
    ■恋をしたいなら、本能に素直になろう
    「恋をしたい」「好きな人ができた」これってどれも本能から来るものですよね。つまり、恋をすること、出会いを求めることは本能から来る欲求。この欲求に素直になってこそ、人は生き生きと輝けるのではないでしょうか。よく「自分に自信がないから恋ができない」という人がいますが、それは自ら本能に蓋をして閉ざしているようなもの。否定されるのを怖がらずに、感じたことを素直に受け取って相手に伝える。見栄を張らずに等身大の自分で接する。こういったことを心がけるだけで、恋は思いの外うまくいくものです。自分を認めて本能に忠実になると、当然ながら人は生き生きと輝きます。肌のハリもよくなりますし、「自分」を客観的に見てもっと素敵になろうと磨きをかけるようになります。結果、女性ならより可愛く、男性ならより格好良くなるのです。(他にもホルモンバランスが整ったり、病気になりにくくなったりと、恋をすることによるプラス効果は結構ありますよ。皆さん、恋をしましょうね!)
     
     
    さて、今回は「愛に臆病な人ほど恋をしよう」ということで、「本能から来る欲求に素直になって恋をするススメ」を書きました。皆さんも自分の感情に素直になってどんどん恋をしましょう! 愛に臆病な人もそうでない人も、恋をすることでポジティブ効果がたくさん表れるのですから、恋をしないなんて損。皆さんも恋にどんどん積極的になってくださいね♪