TOP > イククルコラム > 奈央のセクシャルエステ #58「エステも恋愛も演出力が大切」

奈央のセクシャルエステ #58「エステも恋愛も演出力が大切」

  • 2014年10月13日  瀬戸口 奈央  



    エステで大切な「お客様をその気にさせる演出力」これって恋愛でも同じように大切だと思いませんか?今回はエステの現場から、恋愛において大切な3つのことを分析してみました。皆さんの恋の参考になりますように!
     
     
    先日、エステの新店舗オープンの準備手伝いに行ってきました。
    今回のエステのテーマはアジアンスタイル+大人かわいい。
    今勤めている店舗は同じエステでも少し若い子向けに明るい雰囲気の店舗作りになっているのですが、今回の店舗は30代以上の働く女性をターゲットとした店舗で、アジアンスタイルでありながらも大人かわいい雰囲気、そして世界各地のエステやマッサージを取り入れた多国籍的な雰囲気のお店になりました。
     
    エステのお店作りは、実はとても大切な部分。
    お客様を「エステ」という非日常的な空間に溶け込ませ、そこに愛着を持ってもらうために何よりも気配りをしなければならない部分です。
     
    そしてこの大切な部分、よく見ると恋愛にとても似ているのです。
     
     
    ●エステと恋愛は似ている
    エステと恋愛が似ている?
    いまいちピンと来ない人もいるかと思います。
    でも、女性目線で見るとどちらも根底の大切な部分(スピリット?)が同じ。
    つまり、よいお店作りの基本を知っていれば、恋愛にとって大切なのは何かがちゃんと分かるのです。
     
    ちなみに、エステと恋愛を比較して私が似ているなぁと感じているのは
    *エステも恋愛も「相手をその気にさせる」のが大切
    *エステも恋愛も「漂う空気」が大切
    *エステも恋愛も「相手を知ること」が大切
    この3つです。
     
     
    ●相手をその気にさせる
    エステも恋愛も同じことなのですが、相手をその気にさせる(エステなら施術まで持ち込む)のがとても大切ですよね。そのためには自分をアピールすることに意識を向けなければなりません。エステで言うなら、技だけでなくトークや外見を磨くことになりますが、これは恋愛も同じですよね。自分をアピールできるように、話術や外見に磨きをかけて、そして積極的にアプローチしていく。相手をその気にさせるためには、綿密な下準備と計算が必要になります。この部分が、エステも恋愛もとても大切な部分ではないでしょうか。
     
     
    ●漂う空気が大切
    これは美容院など技術を売る他のお店も同じかもしれませんが、実はお店のお客様を見ていると、施術師に付く人が3−5割、その他はお店に付くお客様です。だから、エステティシャンが辞めてしまったとしても、何割かのお客様は減るものの、一時的にいなくなりその後またお店に戻ってきてくださるお客様や、別のエステティシャンを指名するお客様など、最終的に6割程度は戻って来てくださることが多いです。(常連のお客様を対象としたデータ)これって、やっぱりそのお店の雰囲気、空間が気に入っているからなんですよね。
    そしてこれは恋愛でも同じこと。「長く一緒にいたい」と思ってもらえるのってやっぱりその人が持つ空気だったり、一緒にいる心地よい時間だったりすると思います。つまり大切なのは、エステなどのお店と同じように相手にとって居心地よい空間を作ってあげること。そういった空間を演出するために、女性なら立ち振る舞いや言動に気をつけたり、料理を勉強したり、掃除など家のことに気を配ったりというように、空間演出、雰囲気演出を心がけるのです。意外と見落としがちなところですが、男性であればある程度は女性の家庭的な雰囲気を好みますし、女性であれば気配りのできる男性に惹かれやすいものです。相手を「居心地良い」と思わせる空間を作る。恋愛においてこれはとても大事なことですよね。
     
     
    ●相手を知る
    相手を知ることは、恋愛の基本中の基本だと思います。やっぱり恋愛って相手を知らないと長続きしません。付き合って割と早いうちに別れるカップルがいますが、そういう人に多いのが相手を深く知ろうとせずに、自分の理想を押しつけてしまうケース。相手の嫌な面を見たら途端に幻滅して、シャットアウトしてしまうケースです。でも、恋愛って問題点を乗り越えてこそ絆や深みが出るものですよね。ちょっとしたことで相手と別れていたら、そのうち恋のチャンス自体がなくなってしまいかねません。相手を受け入れることって恋愛においては本当に大切なことで、受け入れるためには相手を知ること、それが最も大事なことだったりします。
    恋愛もエステもどちらも同じですが、お互いによい関係を築こうとしたら、「相手を知る」「理解する」ことが大切です。相手の価値観、行動原理(行動の裏にあるもの)、今言ったことは本心からなのか、何か別の意味があるのかなど、相手の考えていることを知ろうとするのはとても大切なこと。相手を知って始めてその人に合ったプランや対応ができるのです。(恋愛なら相手に合った対処、作戦が練れますよね)
     
    と、この3つをつらつらと考えて、そして中でも一番大事だと感じたのが、「ムードを作る」ということ。結局、恋愛はその時の雰囲気、流れに乗せた者勝ちです。特に恋の最初のうちは相手に幻想を抱かせることが大切。最初から心の深い部分に入り込める人なんて、そういません。大切なのは相手をうまく乗せて籠絡すること。相手を知ってその気にさせる手管は、そのための手段、アプローチ法を決めるための通過点に過ぎないのです。
    恋愛において大事なもの。それはやっぱり演出力。自分を良く見せるためにも、ムードや演出には気を配りたいものですね。