TOP > イククルコラム > 奈央のセクシャルエステ #60「恋を左右するVIOライン」

奈央のセクシャルエステ #60「恋を左右するVIOライン」

  • 2014年10月27日  瀬戸口 奈央  



    女性の皆さん、VIOラインの処理はされていますか? 愛を交わす瞬間に男性が幻滅するという未処理のアンダーヘア。折角のひとときに水を差さないためにも、VIOラインのケアの大切さを知っておきましょう。
     
     
    素敵な恋をしたいと思っている皆さん、こんにちは。
    今日はエステティシャンらしく、「脱毛」についてのお話しをしたいと思います。
     
    皆さんは、デリケートゾーンの脱毛ってどうされていますか?
    「デリケーゾーンの脱毛」って文字通りデリケートな話なので、あまり話題に上らないかもしれませんね。でも、最近はデリケーゾーン(VIOライン)の脱毛は、もはや当たり前の時代。女性の身だしなみとして、気遣う人が増えてきました。
     
    ちなみに、「VIOライン」が分からない人のために解説をすると、Vはデリケートゾーンの中でも下着で隠れる部分(ビキニライン)を、Iラインは股の間、Oラインはお尻の奥(肛門周囲)を指します。
     
    つまり、エッチをする時に大事な部分ということですね。このエッチをする時に大事な部分、本来なら恋人やそれに準ずる人にしか見せたくない部分ですよね。でも、最近はこの部分を脱毛する人が増えていて・・・かくいう私もVIOラインはしっかり脱毛していますし、毎月何人もの女性の脱毛を施術します。
     
     
    ■Vラインの脱毛、皆はどういう理由でするの?
    VIOラインの脱毛の中でも特に多いのがVラインの脱毛です。Vラインはビキニを来た時、下着を履いた時に隠れるラインで女性がアンダーヘアの処理で一番気を遣う部分です。だって、下着やビキニからアンダーヘアがはみ出していたら、恥ずかしいですからね。女性たる者、最低限の身だしなみとしてVラインから毛がはみ出ない程度には処理したいものです。
     
    実際、Vラインに対する男性の意見を聞いたアンケートがありますが、「毛がもじゃもじゃと密林のように生えているのは幻滅。適度に薄く処理されているのがいい」という意見が圧倒的です。特に「薄くてふわふわしている」「毛の長さを揃えている」「毛の量が少なめ」の3つが人気。つまり、口には出さなくても男性としては最低限の毛の処理をしてほしいと思っている人が多いようなんですね。
    まぁ、女性の目から見ても、こういう見えないところの女子力って、気遣い気配りができるかどうかを問われているようで大事なことだと思います。
     
    ちなみに、アンダーヘアの処理を自分でする人がいますが、ハサミで切ったり線香やライターで焼いたりするのはあまりおすすめしません。まず、ハサミの場合は毛の先端が鋭角になって下着の生地から飛び出しやすくなりますし、線香やライターで焼くと毛先は丸まるものの焦げ臭かったり触り心地が悪かったりします。
     
    おすすめなのは、市販されているものでもエステのものでもいいので脱毛器具を使うこと。脱毛器具なら使っているうちに生えてくる毛の量自体が抑制されてきますので、長い目で見ると「脱毛」のほうがお得で簡単だと思います。(アンダーヘアの形で男性に人気なのは逆三角形とふんわり卵形、リーフ型です。脱毛の参考にしてくださいね!)
     
     
    ■IラインやOラインの脱毛、それって必要?
    男性の意見を聞いたアンケートを見ると、年代に分かれるところはあるのですが、20代〜30代の男性の場合は、IラインやOラインを脱毛している女性を好むことが多いようです。
     
    理由は「清潔感がある気がする」「エッチがしやすい」というように人によって様々ですが、VIOラインをすべて剃ってある女性には引くけれどもIOラインはないほうがいいという意見が圧倒的に多い様子。つまり、多くの男性から「IOラインは身だしなみとして処理に気をつけてほしい場所」と思われているんですね。
    女性側の意見として考えると、IOラインの毛が長いと人によっては挿入の時に巻き込んで痛い思いをしてしまうことがありますから、処理できるのならしておいたほうがよいですよね。
     
    ちなみに、IOラインの処理は自己流ですると肌荒れを起こしがちなので、できればプロの手に任せたほうがよいです。自分には見えないデリケート部位だからこそ、(ちょっと痛いですが)プロの脱毛に任せることをおすすめします。
     
     
    と、今回はVIOラインの脱毛について書いてみました。VIOラインの脱毛は最近の若い女性の間では当然のように行われている大事な部分です。ただ、40代以上の人の中には「AV女優みたい」と敬遠する人がいるのも事実。そこで私は普段40代以上の人にはVラインを軽く(量を減らして形を整える程度に)脱毛することをおすすめしています。セクシーな下着を着た時に毛がはみ出ない程度に、いざという時に処理し忘れということがない程度にです。
     
    このコラムを読んでいる方の中にはIOラインの脱毛なんてしたことがないという人がいるかもしれません。でも、IOライン処理は最初の大事なエッチの時によい印象を与えるかの分かれ目の1つ。せっかくいい雰囲気になってエッチ・・・という時に幻滅されないようにするためにも、しっかり処理しておくことをおすすめします♪