TOP > イククルコラム > 小林ヨーコの恋愛意識改革 #03 〜遠距離恋愛における男女の違い〜

小林ヨーコの恋愛意識改革 #03 〜遠距離恋愛における男女の違い〜

  • 2013年02月07日  小林 ヨーコ  



    遠距離恋愛を経験したことがある男女もいますよね?
    現在進行中で遠距離恋愛中という人も多いのではないでしょうか。

    遠距離恋愛が続く秘訣を知る前に、感じ方が違う男女について考察してみましょう。

    遠距離恋愛といっても、大きく分けて”物理的な距離””心理的な距離”があります。
    男性は”物理的な距離”でだんだん心が離れていってしまいますが、女性は”心理的な距離”で心が離れていきます。


    女性は心が満たされていれば不安は感じることがなく、男性が物理的な距離に違和感を感じていることを女性がで気付き、結局は離れてしまうという・・・。


    女性は精神的で、目に見えないものを求めたり知ろうとしたりする傾向があるようですね。


    うまくいく遠距離恋愛のコツとしては、そんなに頻繁に会うことができない場合でも
    どうにかして「時間を作る」もしくは「時間を作ろうとする努力を見せる」ことでお互いの心の距離はぐっと近づくのではないでしょうか。

    会えなくても、会おうとする気持ちを表現することで、女性は安心するということですね。
    「恋愛はこういうものだ」というルールはないので、うまくいく秘訣としてはちゃんとお互いが話し合い、二人だけのルールをしっかり守ることが大切です。

    今の時代、「会えて当たり前」と思っている人が多く、むしろ会える前提で過ごしている人が多いですね。
    もちろん私もそう思っています。連絡をしたら、会える約束ができて当たり前。


    今のようにみんなが携帯を持っていて、すぐに連絡が取れる状態だと”会うこと”への気持ちも変わってくると思います。

    重大さの問題です。


    昔は頻繁に会えない男女一回のデートはすごく貴重で、男性が女性を楽しませようと色々考えたり、金銭的に余裕がなくても見栄を張ったり・・・。

    そういう内面的な感情が自然と出てしまうことに女性は魅力を感じるのはないでしょうか。
    例えばプレゼントを購入して相手を喜ばせるというのは愛情を表現しやすいです。
    しかし、表現しにくい気持ちこそ伝わりにくく、伝わりにくいからこそ、何よりも二人の関係の柱になり、欠落させてしまってはいけない部分でもあります。

    時代が変わって公衆電話も減り、誰もがスマホを操りいつでもどこでも連絡がとれる時代。


    連絡がつかない間、つい悪い妄想が広がって束縛がきつくなってしまうことがあるのでは?
    相手の行動を常に把握しようとするのは、はたして愛なのでしょうか?


    ちゃんと相手のことを理解して、自分の気持ちも相手に吐き出すと、自然とそのような確認もなくなり安定感のある恋人同士になれるはず。


    信頼させ、そして相手を安心させることこそ、愛だと思いますよ!