TOP > イククルコラム > 小林ヨーコの恋愛意識改革 #04〜周囲から反対される恋愛にハマる理由〜

小林ヨーコの恋愛意識改革 #04〜周囲から反対される恋愛にハマる理由〜

  • 2013年02月08日  小林 ヨーコ  



    あなたの周りにもいませんか?「やめといた方がいいよその彼(彼女)・・・」というような恋愛から抜け出せない人。


    または図星だと心臓をドキドキさせてこんな記事に目を通しているあなた自身のお話だったり・・・?

    人に話せない恋愛をしている人の多くは不倫問題です。

    危ない恋愛に溺れてしまう人の特徴としては、今までに心底「幸せ」と感じる経験が乏しい人によく見られます。
    過去に自分が満たされるような異性と出会っていると、一時的に不倫関係に足を踏み入れても、そう長くは続きません。


    「自分にはこういう恋愛、向いてない」

    と、どこかで気付くはずです。


    不倫相手との交際に割り切りを持っている方であれば、悩んだりすることもなく、今まで通りの関係を継続させていくことも可能だと思います。

    ただ、最初からそういった関係に慣れてしまうと、満足度が自分の知っている範囲でしか得られません。
    予想もしないような経験や、気持ちを体感し、心でも感じ、また感じさせてくれた相手と共有することが恋愛感情における幸せではないでしょうか。

    恋愛は個人の自由で、誰に何を言われようと、自分と相手、二人だけのことですが、将来的なことを見据えようとすると、そういうわけにもいきません。

    私の不倫関係を続けている知人でも、将来を考えてるつもりはないけれど
    今はこの関係が落ち着くと言っている方がほとんどです。


    しかし同時に、「いつになったら、まともな恋愛ができるようになるんだろう?」

    とも言っています。
    ということは、今の恋人との関係にどこか不安定な部分があると思っているということになりますよね。

    私はそういう人を見ると、きっと最初からそんな恋愛を選んだわけではないんだろうと思うんです。
    好きになった人が、たまたま既婚者だっただけというわけです。


    もし独身であれば、好意を抱いていない可能性だってあるわけですからね。

    ”まともな恋愛”を探している人は、今すぐ自分が変わるべきです。
    相手を変えようとするから辛い思いをしたり、我慢することが次々増えていくことに・・・。

    誰かに変えてもらおうとしているうちは、いつまでも抜け出せませんし、だれも止めてはくれません。

    現状に甘えることなら誰にでもできるかもしれませんが、変わろうとする前向きな自分を好きになるのが最優先なのかもしれませんね。