TOP > イククルコラム > 小林ヨーコの恋愛意識改革 #10〜一目惚れした異性へのアプローチ方法!〜

小林ヨーコの恋愛意識改革 #10〜一目惚れした異性へのアプローチ方法!〜

  • 2013年03月12日  小林 ヨーコ  



    ドラマや漫画ではもはや鉄板と言える恋の落ち方・・・。
    一目惚れから始まる恋って実際本当にあるのでしょうか!

    私の友人は結構一目で気に入られてアタックされてました。
    電車で、連絡先が書かれたレシートをもらったり
    「よかったら連絡下さい!」とメモのようなものを渡されてる男友達もいました。

    本当にこういうことあるんだなぁと当時の私は思っていましたが
    本人は「見た目だけで判断されるのもあんまり嬉しくないよ。好意を持ってくれるのは嬉しいけど、ちゃんと私のことを理解してくれる人がいいし。」

    という余裕発言・・・。この余裕のある発言は美貌あってこそだとざらついた気持ちを隠せない私でしたが
    確かに見た目だけではないのは確実です。フィーリングって大切です。

     


    私は一目惚れの経験はありませんが、実際に素敵な人に出会っても、その気持ちをそこから発展させようとは思いませんでした。
    というよりも、思ませんでした。
    素敵な人であれば、やはり薬指に指輪がないか一瞬で確認するくらいです(笑)
    それでもやはり、素敵な恋人がいるんだろうなぁと思って、終始ドキドキするくらいではないでしょうか。


    実際に一目惚れした人は、やはり即行動に移しているそうですね。

    一目惚れということはやはり外見で判断するわけです。


    「どうせ容姿がいいからでしょう?」という声が聞こえそうですね。

    「なんか気になる」という感覚だそうですが、すごく目立っているわけでもないのに、なんだか視界に入ってしまうような相手・・・。
    ものすごい美人でも、かっこいいわけでもないというのがポイント。


    通勤や通学で見かけてから、なかなか忘れられないような存在感の人が、結構一目惚れされやすい雰囲気の持ち主なんだと思います。

    外見とのギャップに驚いて、距離を置かれるような辛い経験をした人もいるのでは?

     


    「勝手に期待しておいて、その去り方はないでしょ」と、そりゃあひどいことをされるのですから疑心暗鬼にもなりますよね。



    一目惚れ経験がある人、どうしても相手を褒めたくはなる気持ちを抑えて、褒める以外の方法でコミュニケーションをとることが大切です。


    特に容姿がいい女性は普段から褒められることに慣れているのであまり効果を発揮しません。

    他の人と差をつけていくっていうのが何より効果的です。
    まずは「以前からよく見かけて気になっていて・・・」と前置きしてから、少しずつアピールするのが吉!