TOP > イククルコラム > 小林ヨーコの恋愛意識改革 #16〜私だけ?元カノの面影を気にしちゃう〜

小林ヨーコの恋愛意識改革 #16〜私だけ?元カノの面影を気にしちゃう〜

  • 2013年04月24日  小林 ヨーコ  



    ふとした瞬間にじわじわ襲ってくる悩みの1つ。

    この悩みは付き合いたてのアツアツカップル達ほど高く分厚い壁なのでは?

     

     

    交際相手の元恋人について、あなたは聞いたことがありますか?

    「元カレ」「元カノ」の存在は結構大きいものです。

     

    しかも自分と比べてしまうのは自身にもっとも自信がなくて、不安が襲っている時ですよね。

     

    嫉妬したって何も始まらないことも分かっているし、これを口に出せばきっと良くない雰囲気になることは間違いない・・・

    しかし不安はどんどん大きくなって、元カノについて聞いてしまいあんまり話してくれなかったりすると

    「私に話せないくらい元カノが大事なの・・・?」
    という一撃出してハイパー重い女への道を極めていくことに。

     

    結果、何も生み出さない喧嘩が発展してしまう・・・。

     

    過去の人と連絡を取り合っていない人からすれば元恋人と未だに連絡を取り合っているような、切っても切れない関係が続いていると知れば大きなショックを受けると思います。

     

    更に言うと元恋人との縁が切れていないとなれば

    もしかしてまだ都合のいい関係が続いてるんじゃないの?

     

    という目で周囲に見られてもおかしくない状況。

     

    が、本人からすると、過去であれ自分にとって最も身近な存在として、(別れたけれど)当時の彼女と一緒に居たという過去は消そうとしても消えません。

    今、目の前のあなたにとってかけがえのない彼がいるのも、色んなことを乗り越えてきたからだと広い心で受け止めるしかありません。

     

    そして自分のことを届かない棚にまで都合良くあげてしまうのが女性の怖いところだったりします。

    彼氏からしたら、「お前だって俺と出会う前は他の男の女だっただろ!」と思う。きっと。

     

    ここで一番頼りになる武器は、あなたが恋人を信じる力です。

     

    元カノが気になるからと言って、今の彼に対する気持ちが変わるわけでもなく、ちょっとした日常での理由なき心の隙を満たす為に側にいて欲しい相手ではないはず。

     

    過去の人の存在にもやもやした気持ちを打破するには、自分が今最も愛されていて、一番近くにいる存在と自ら気付き、相手を信じる必要があります。

     

    元カノに胸の内かき乱される暇があったら、自信が持てるくらいの存在になる努力をするべきですよ!