TOP > イククルコラム > 小林ヨーコの恋愛意識改革 #28〜追いかけられる女になるには?〜

小林ヨーコの恋愛意識改革 #28〜追いかけられる女になるには?〜

  • 2013年07月30日  小林 ヨーコ  



    素敵な異性に出会ったあなた。
    自分のことを知ってほしいと強く思うし、相手のこともこれから沢山知っていきたい!

    という気持ちが高ぶってついつい自分から自分のことをぺらぺらと話しがち。
    とくに女性はおしゃべりが大好きなあまり、自分のことを話しすぎてしまうこともあるのでは?
    自分語りもいいですが、それではちょっと惜しいです。

    小出しに自分を出していく方が、相手の気を引くには効果的。
    少し心理学的な話になりますが、興味ある対象に対して「もっと知りたい!」と思うのが人間の性。
    好きなものや興味があることには、自分から調べたり勉強したりしますよね?

    それは人間関係においても同じことなのではないでしょうか。


    なんだか妙にミステリアスで、こちらから探ってみないと分からないような女性の場合

    @男性側から近づくきっかけを与えることになる

    ここで注意したいのが、「近寄りがたいオーラ」を出さないようにするのが大切です。
    謎のベールで包みすぎると話しかけるのにも勇気が必要ですよね。

     


    Aずっと聞きたかったことが聞けた!という達成感

    これは、「いつか聞こうと思っていたことをやっと聞けた」と思ってもらう方法。
    声をかけるきっかけを与えたあと、どうやって自分のことを相手に伝えるかが大切です。

    「いつか聞こう」と思っている時点で、相手はずっとあなたのことを考えています。
    ああでもない・・・こうでもない・・・。
    「あの人って、何が好きかな?」
    「どんなことをすれば、喜んでくれるかな?」
    など、相手のことを考えてる時間が長いのは、恋の始まりの特徴でもありますよね。


    B自分に話してくれた!というギャップと意外性

    「わりと聞けば答えてくれるんだな」という、自分の予想とのギャップを楽しむということです。
    その女性から聞き出せば聞き出すほど「特別感」も感じることができます。
    自分が予想していたものよりも大きな収穫を得たことで喜びの大きさも違いますよね。                                                                            


    ここまで書くと、なんだか男性を手の平で転がすような計算高い女のような気がしますけど
    あくまでも気を引くテクニックとして是非活用して頂きたいなと思います。

    「私は私!」と我を強く持っている女性も魅力的ですが、それでは「近寄りがたいオーラ」を
    放ってしまう原因にもなるので、気をつけてくださいね。

    やっぱり女性は、男性に追われるくらいイイ女でいないといけないんですよ!