TOP > イククルコラム > 恋する係長◆すぐに実践!あなたの印象を良くするテクニック

恋する係長◆すぐに実践!あなたの印象を良くするテクニック

  • 2013年12月27日  恋する係長  



    「女性からの印象を良くしたい」

    男性なら誰しもが抱く願望です。簡単に印象を良くする方法があります。実はテクニックというほど、大それたものではなく、あなたも、感覚的には体感したことがあり、状況によっては無意識のうちに実践しているかもしれません。

    しかし、恋は人を盲目にさせます。つまり、少しだけ意識を高めて眼を開けば、あなたも簡単に出来ることなので、習慣として身につけてしまいましょう!

     

    このコラムでは私がビジネスで局面したシチュエーションを例にとり、解説します。

    私は某メーカーの営業係長です。私が所属する営業部は、全国でも最激戦区と業界で噂されるエリアを担当しており、売上額が最も高い部署です。つまり先鋭部隊を抱える部署なのです。この部署に所属する猛者達を率いているのが、私が尊敬するカリスマ営業部長です。この人、とても凄い人なんです!私はその営業部長に厳しく指導してもらった結果、売上だけでなく、恋愛関係も好調になりつつあります。

    この部長の持論は「恋愛力は営業力と相関関係がある」です。実際に女性にも、とにかくモテます。私自身、指導を受けた営業手法を恋愛にも応用しており、私のプライベートも充実しています。このコラムでは実際に営業部長から受けた指導と、恋愛の効果を解説致します。

    では、本題である、あなたの印象をよくするテクニックを解説しますね。

     ■熱烈アプローチだけでは印象は良くならない!恋する係長の失敗談

    初対面の人を会う時は、誰しもが自然に緊張します。理由は警戒心を抱くからです。警戒心を抱いた状態では、あなたの言葉を素直に受け入れることができません。あなたの印象を良くする為には、まずはこの警戒心を解くことから始めましょう。

    私が某商社へ初めて訪問した時の失敗談があり、これを例に取ります。購買担当のキーマンとコネクションを作り、初めてアポイントを取得することができました。入念に事前準備をしたプレゼン資料を提示してプレゼンを実施しました。そこまでは私の中では想定した通り。全て完璧!と思い込んでいました。

    早くクロージングしたいと感じた私は「是非ともご購入頂きたい」と、かなり強調しました。先方のキーマンは「検討します」の一言のみ。その部下は覚めた表情で無言。私は焦りました。「確実に、貴社のビジネスに貢献します。ご採用ください。」更に強く主張しました。やはり先方の反応は冷ややかで、不穏な空気が流れました。そんな私の姿を見かねたカリスマ部長は私を静止しました。その場を取り繕ってもらい、日を改めさせて頂くこととなりました。

    帰りのタクシーの中で、カリスマ部長から、このように問われました。

    「今日、出会ったばかりの女性に「付き合ってください」と言われたらどう思う?」

    その一言ですぐに気づかされました。どれだけ美人の女性でも、出会って間もない状態であれば、何か裏があるのではないのかと、警戒するのが自然です。信頼関係が構築できていなければ、クライアントのキーマンでも絶世の美女でも一緒です。本音を引き出すことはできませんし、相手と契約を結ぶ(付き合う)こともないでしょう。今回の私の営業スタイルが、まさにその悪い典型例だったのです。

     ■『単純接触効果』とは信頼関係の構築に繋がる

    会話をする機会(回数)を積み上げることで、信頼関係の構築に繋がります。これを『単純接触効果』と呼びます。アメリカの心理学者 ロバート・ザイアンスが提唱した法則です。

    身近な例を挙げますと、新人タレントなどをテレビで初めて見た時に、容姿や言動から新人タレントの印象が悪い場合があります。しかし、その後にそのタレントが出演する番組を繰り返し視聴すると、親しみが湧き、気づけばファンになってしまっている。そんな経験があなたにもあるのではないでしょうか。

    また、人ではなくとも、接する機会が増すことで、愛着が芽生えることがあります。

    旅行で初めての土地を訪れると、どこか、そわそわして落ち着かない心情になると思いますが、連泊してその土地や旅館を去る時には、愛着が芽生え、寂しさすら感じることがあると思います。

    営業でも恋愛でも「成就させたい」という熱意が強ければ強いほど、早く成就させたいと焦るのが人の心理です。しかし、そこはひと呼吸おく必要があります。つまり、接触回数を増やし、相手があなたを受け入れる体制を整えることがまずは先決なのです。

    ■「単純接触効果」がすぐに使えるシチュエーションとは?

    あなたが一目惚れした女性が、職場や同じクラスなど身近な存在なら、すぐに応用することができます。出会って間もない頃は積極的にグイグイ攻めずに、挨拶をしたり、軽く会釈をする程度の関係を続ければ、必然的にあなたの印象は良くなります。

    通勤途中で良く出合う女性の場合は、視界に入る程度でも良いので、ここでも繰り返しを意識すると良いでしょう。女性は「視界に良く入る人」=「何故か気になる人」として無意識にあなたを意識します。上手くいけば、女性の方からあなたに対して特別な運命を感じるかもしれません。

    女性に声を掛けたり、デートを誘うのは、警戒心を解いてからで良いでしょう。

    注意点があります。「単純接触効果」を狙う時に限ったことではありませんが、身だしなみには注意しましょう。視界に入ることを意識し過ぎて、奇抜な格好や威嚇するような格好を敢えてする必要はありません。その場合、寧ろマイナスの効果になってしまいます。「女性が無意識のうちに、あなたを気にさせる」さりげない存在で良いのです。

    どのシチュエーションでも共通して言えることは、あなたの警戒心を解いてから、アプローチに入ること!ここが重要なのです。『単純接触効果』をお試しください!