TOP > イククルコラム > 恋する係長◆テレアポ上手になる方法

恋する係長◆テレアポ上手になる方法

  • 2014年02月06日  恋する係長  



    女性から電話番号を入手しても、その後に繋がらない男性は多いです。せっかく奮闘して交渉し入手したのに、非常にもったいない話ですね。そこで、女性からデートの約束を取り付ける4つのポイントを解説します。

     

     ■”一方的に売り込まれる”と思わせたら終り

    クライアントの『新規開拓』。商売の幅を広げる為には必要な活動です。私が所属する営業部でも、新規開拓の能力は必須です。アポ無しで訪問を行って、キーマンに会ってもらうことは困難なものです。事前に電話でアポイントを取得する必要があります。これをテレアポと言います。

    私は営業部に配属になった直後に、テレアポ業務を任されました。人と対面すると極度に緊張する性質でしたので、電話で会話をさせることで、多少は使い物になるかな。と上司が判断したことが理由です。自社の特徴をPRして、クライアントに興味を持って頂くことが使命だと考えた私は、会社のことや商品のことを、細部にわたり電話で伝えていました。しかし、先輩社員から貰ったリストを上から順番に電話をしましたものの、一向にアポイントを取得することができませんでした。

    黙々とテレアポに取り組んでいたある時、私の背後に気配を感じました。カリスマ部長が私の電話の内容を黙って聞いていたのです。「クライアントに”一方的に売り込まれる”と思わせたら、それで終わりだよ。」「電話の録音機能を使って、自分の話をクライアントの立場で聞くと良い」とアドバイスを貰いました。

    録音した自分の話しを聞いてみると、鼻息が荒く、早口で相手の意見を聞くことの無い、一方的なトークになっていることに気づかされました。明らかに売り込み色の強いトークであったとこを反省しました。すぐにカリスマ部長により詳細なアドバイスを求め改善しました。すると少しずつアポイントを取得することが出来るようになりました。営業活動で培ったテレアポスキルや、考え方の多くは恋愛にも応用できますので、次で解説します。

     

    ■テレアポでデートの約束を取り付ける4つのポイント

    合コンを終えて、女性から連絡先を入手する。このステップは極めてスタンダードな手順ですが、今も昔も必須の手順です。しかし、苦労してせっかく女性の連絡先を入手しても、次のデートに繋がらなければ、意味がありません。過去の私は仕事だけでなく、恋愛でもテレアポを苦手としていましたが、仕事でクライアントからアポイントを取得できるようになってからは、女性からデートのアポイントを取得する成功率も向上していきました。

    ・ 『明るく』『聞きやすく』『爽やか』に

    電話ではあなたの表情や態度を女性へ伝えることが出来ません。あなたが女性へデートに誘えば、女性は実際にあなたにデートで会った際のシチュエーションを想像します。女性が想像する材料は、会話の内容と声の印象の二つに限られます。あなた自身の印象は声で決ってしまうので、印象を良くするために、『明るく』『聞きやすく』『爽やか』この3つを意識すると良いでしょう。つい畏まり過ぎて、言葉が丁重になり過ぎないよう、自分の言葉で伝えるようにしましょう。

    ・相手に話しをさせる

    あなたが一方的に話をすると、女性は”売り込まれている”と感じます。あなたが言いたいこと、伝えたいことがあっても、「○○さんはどう思う?」など、意見を促すような質問を間に挟むことで、一方的な売り込みではなく、対話になります。また、これは電話に限ることではありませんが、言葉を発することはストレスの開放に繋がります。

    目的を具体的に伝える

    初めてのデートの誘いは、電話の冒頭に伝えるよりも、少し世間話を挟み、その後に伝えると良いでしょう。その点は感覚的に理解できると思います。しかし、世間話が長く、デートの誘いが切り出せなくなり、なんとなく電話が終わってしまう場合があります。電話をした趣旨を忘れずに意識を保ち続けてください。また、デートを申し入れる時にも、なんとなくデートしたいという、ぼんやりとしたものではいけません。あなたがどの様なデートを演出するのか、具体的に提案してください。女性があなたと一緒に居て楽しいイメージを与えることで成功率が高まります。

    直接的な愛情表現は避ける

    電話でそれとなく好意を伝えることは、良いと思います。但し、直接的に「好き」「愛している」などの直接的な愛情表現を女性に伝えるのは、避けてください。あなたと女性が相思相愛である自信があったとしても、リスクがあります。女性は言葉の安売りをする男性を警戒されるからです。直接的な愛情表現は、実際に女性に会って、女性の気分が高まっていることを確認してから、最後の一押しで使う言葉です。

     

    せっかく苦労して入手した、女性の電話番号を活かすかどうかは、あなた次第です。今回解説した4つのポイントを意識することで、あなたがデートの約束を取り付ける成功率が上がれば幸いです。