TOP > イククルコラム > 綾野コウの恋愛スロット!マメンズとの恋の駆け引き

綾野コウの恋愛スロット!マメンズとの恋の駆け引き

  • 2013年10月18日  綾野 コウ  



    マメな男子(=マメンズ)は男子からも女子からも好まれる人気者。

    でもこのマメンズ、恋愛においては少し危険な一面も。上手に勝負できれば、かなりモテ度の高いマメンズ。そんなマメンズと勝負する極意を今回はアドバイスヽ(≧∀≦)ノ

     

    ■  マメンズは付き合い上手

    仲間うちでは、大人数の飲み会でも取りまとめ役を嫌な顔をせずに引き受けたりすることが多いマメンズ。彼氏ともなれば、誕生日や記念日をきちんと把握していたり、デートの計画を立てる上での下調べからお店の予約まで、まかせておけば安心だったり、きっとサプライズもお手の物でしょう。

    友達や彼女を喜ばせることに苦労はいとわないのがマメンズ最大のポイント

    マメンズは、普段の生活のちょっとしたことにおいても疎かにはしません。

    例えば、メールの返信は、基本的には読んですぐにします。じっくりと考えて送るべき内容のメールであれば、後で連絡する旨をきちんと相手に一言返信。読み流して心の中で『了解』、だなんてしません。『メール、読んだよ。』ということを相手に伝えることをします。

    2日も3日も連絡がない、ということがないので、友達同士でも急な誘いの連絡もとりやすく、恋愛中の女子からしても、メールが返ってこなくて不安、ということが少ないので、モヤモヤしない相手、とうことになります。

    こんなちょっとした気遣いも、男女問わず人気を集める秘密だったりします。

     

    ■  マメンズの恋愛は暴走しがち!?

    しかし、そんなマメンズ、このマメさがネックになることがあります。

    男子は基本的に、意中の相手を落とす時には、誰でも『マメンズ』になると言えます。しかし、いざ付き合いだしてみると、あのマメさはどこへやら、釣った魚には・・・・なんて仕打ちを受けた女子も少なくないはず。でも、女子にだってそういうところがありますから、おあいこってことで。

    けれども稀に、根っからの『マメンズ』で、お付き合いが始まってからも『マメさ』を存分に発揮するタイプも存在します。このマメンズ、付き合い始めの時にはいいのですが、付き合いが落ち着いてくる頃になると、サバサバした女子にとっては少々つらい一面が出てくることがあります。

    というのも、電話やメールが頻繁なので、一日に何通もメールが往復する、なんてことがあります。付き合い始めの頃は楽しいですよね。『おはよう』、『おやすみ』のメールはもちろんのこと、昼間も『今日のランチはパスタ!美味しかったから今度一緒に行こうよ!』なんてやりとりもあることでしょう。

    初めのうちは楽しかったそんなやりとりも、だんだんと一日一回の電話程度に落ち着くカップルも多いはず。そんな中、この『マメンズ』は、連絡の頻度にあまり変化がありません。

    彼女の行動をしっかりと把握しているからか、バイトや仕事が終わった頃に電話をかけ、繋がらなければ、『そろそろ終わった?家についたら連絡しろよ。』などのメールがある場合も。マメンズとしては、一言『お疲れ様』と言いたかったり、家まで無事にたどり着いたかどうか心配であったりという理由なのですが、なんだかちょっと、行動を見張られている感じがするという女子も・・・・。

    『なんで電話出ないの?』なんて言われて、『お風呂に入ってたから・・・・。』なんて言えば、『なーんだ、言ってよ。』だなんて言われた日には、ちょっとげんなり。そういえば、付き合い始めた頃は『お風呂入ってくるね!』なんてことまで言ってたっけ・・・・なんて思いながらも、今や、『なんでお風呂に入るだけなのに、断らなくちゃいけないんだろう・・・』だなんて思ってしまったり。

    彼氏から連絡がこなくて寂しい、と嘆く方がいいのか、メールや電話がありすぎてめんどくさい、と嘆く方がいいのか、悩ましいところ、ですね。

     

    ■  マメンズとの恋愛の極意☆

    マメンズはそもそも、友達や彼女の喜ぶ顔がみたい、自分が出来ることはしてあげたい、という気持ちの持ち主。言わば『人のこと』を考えて行動している面が多くあります。

    それが時に『恋は盲目』になってしまい、恋愛においては暴走してしまうことがあるだけ。だったら、このマメンズを上手にコントロールしていきましょう。

    マメンズと上手く勝負していくコツは、マメンズの気持ちを感じ、マメンズの行動の先回りをすること、にあります。心配や不安からくるマメンズの暴走なので、安心させてあげればいいだけ。

    メールや電話の連絡の頻度を減らしたい、と考えたならば、先に、『今日は仕事の後、飲み会なんだ。ばたばたしていて連絡できないかも。今日は忙しい〜ヽ( ;´Д`)ノがんばるね☆』などと朝イチにメールしてしまいましょう。そうすればその日、連絡を頻繁に返さなくても、マメンズの中で『忙しいって言ってたな、頑張ってるんだな』という安心感があるので、やたらメールがくる、ということもないはず。そんな風にして、だんだんとあなたのペースにマメンズを慣れさせていきましょう。

    基本的に、『人の立場』になって考えることができるマメンズ。ちゃんと伝えてあげれば、無理に自分の気持ちを押しつけることはしないので、上手く勝負してみてください。

    実はマメでない人をマメにすることはとても労力がいりますが、マメであることに悪いことはありません。

    マメンズと上手く勝負することができれば、本当に気遣い上手なので、彼氏として申し分ない存在になるはず。靴ずれの多いあなたのためにバンドエイドを持っていてくれたり、海や公園に出かけて、あ!敷物忘れちゃった!なんて言うあなたに、そっと差し出してくれる、なんてこともあるかも。

    思わず、気がきくー!!なんて唸ってしまうほどのマメさをもった、モテ男☆マメンズ。

    まずは『ありがとう』の気持ちを伝えてみてください。マメンズとの恋が上手くいく極意は『甘え上手』になることです☆