TOP > イククルコラム > 綾野コウの恋愛スロット!一か八か!?ルーズな恋人との勝負は危険?

綾野コウの恋愛スロット!一か八か!?ルーズな恋人との勝負は危険?

  • 2013年11月01日  綾野 コウ  



    『ルーズ』と言えば『締まりのない』『だらしのない』さま。

    『ルーズな恋人と付き合う』これって相当リスクのある賭けです。元ギャンブラーからするとあまりお勧めはできない相手。でも、どうしても!!という時に気をつけるコトとは?

     

    ■  時間にルーズなタイプ

    時間にルーズといっても、その遅刻時間はさまざま。『5分、10分の遅刻』から、『1時間単位での遅刻』まで。あなたは何分なら待てますか?

    ・5分、10分、遅れてくるタイプの場合

    5分、10分の遅れというものは、時間的には少しの時間かもしれませんが、行こうとしているにも関わらず、ほんのちょっと遅れてしまうというところが特徴。

    1時間の遅刻はどうにもならないことが多いのですが、5分の遅刻というものは、間に合わせれば間に合うところが、間に合わない、ということ。電車の乗り継ぎがうまくいかなかった、デートする日が思ったより寒くてコーディネートを変えた、など理由は様々ですが、余裕を持った行動ができない、という所に問題があります。

    そして、このタイプ、会社やバイトには時間通りに行くことは出来るのですが、友達や恋人との予定だと遅刻してしまう、ということが多くあります。つまり、やればできるのに、やる気がないのか、できないのか。本人的には、10分くらいだったら待たせるうちに入らない、と思っていることも特徴のひとつ。

    しかしながら、基本的に時間通りに行動しようとは思っているタイプなので、相手の遅刻には目くじらを立てて怒ることがある、というところがまた厄介。

    このタイプへの勝負ポイントとしては、たとえ5分の遅刻と言えど、遅れたらきちんと怒るということが重要です。逆にいえば、言い続ければ、改善される可能性がある、ということなんです。根気よく勝負し続けて下さい。

    ・大幅に遅刻してくるタイプの場合

    理由として、起きられないことや、前の予定にかかる時間の計算ができていないということが考えられます。ざっくりとした予定で動いていることが多く、待ち合わせの時間を決める時にも、ざっくりと決めているので、遅れることに悪気はあまりありません。逆にいえば、相手が来る時間というのも、ざっくり把握しているので、相手の遅刻にも寛容なところが特徴。

    しかしながら、このくらいの遅刻が日常茶飯事である場合、正直、時間に関する感覚に、かなりのズレがあると思われるので、勝負するのはやめましょう。せめて、遅れるなら連絡をくれるようにお願いをし、待っている時間は他のことに使えるようにするのが得策と言えるでしょう。

     

    ■  お金にルーズなタイプ

    長く付き合っていきたいのならば、一番気になるタイプのルーズ人間。

    お金にルーズなタイプは、『自分のお金の使い方に計画性のないタイプ』と、『自分のお金と人のお金に分け隔てのないタイプ』というパターンがあります。

    ・計画性のないタイプ

    お金が気がついたら無くなっていた、ということが多くあるのが特徴。

    給料日まであと1週間あるのに、お財布の中に2000円しかない、なんてことがあります。ただ、このタイプは、2000円なら2000円で、過ごせてしまうというツワモノ。

    もちろん、貯金がないことが多く、それでも無いのなら無いなりの生活をし、お金がなくなったら家でインスタント食品を食べている、なんてことも。

    このタイプへの勝負ポイントとしては、無いなら無いなりの生活、なので、お金のあるうちに、デート資金や、結婚資金、として、貯金させてしまうのが手。2人のお財布を作ってもいいかも。

    ・分け隔てがないタイプ

    恋人や友達にお金をかしてもらうことが多かったり、自分のお金がないなら誰かに出してもらえばいい、と思っていることが多かったりするのが特徴。

    このタイプは正直、お付き合いするのにオススメしません。というのも、相当お金への認識が甘いので、将来借金を抱えてしまったりすることがあり、生涯のパートナーとしては苦労することが多いからです。

    どうしてもお付き合いしていきたい場合の勝負ポイントとしてあげるならば、なんだかんだで奢ってしまうことがないように気をつける必要があります。このタイプ、お金を出してもらうための口が達者で、気がついたらいつも自分が出している、なんてことがあるのでご注意を。

     

    ■  『ルーズな恋人』との勝負はデンジャラス!

    このように、『ルーズ』にはいろいろなタイプがいます。

    どのタイプにしても、恋人としては避けたい相手。

    実は、昔私も勝負をして、さんざんな目に合っています。だから、本当なら、やめておいた方がいい、と言いたい相手。でも、どうしても!と思う気持ちもわかるかも。

    もしも、このダメダメな『ルーズな恋人』と、どうしても勝負したいのであれば、『ルーズさを改善する、というミッション中だ』ということを忘れてはいけません。好きな気持ちに流されてボヤっとしていると、この勝負負けますよ。そのくらい『ルーズな恋人』は手強いんですから。

    また、『ルーズさ』はすぐには直るものではないので、改善するには多少の時間がかかります。その過程で、相手が改善する気が本当にあるのか、変わろうとしているのか、ということを冷静に見極めていくことが大事。

    全く変わらない場合は、残念ながら、ミッションを終了する勇気も必要です。

    少しずつでも、変化がある場合、アナタの言葉が相手に届いているのかも。

    多少の『ルーズさ』も時には必要だし、『ルーズ』なのか『マイペース』なのかを見極めるのって、難しいところ。

    その『ルーズさ』がいい結果を招くこともあるかもしれませんしね。

    ただ、この勝負、イチかバチかの勝負なので、それなりに覚悟をして挑んで下さい。

    『恋の盲目さ』に負けて、勝負時を逃すことのないように。ダメダメな恋人に取り込まれて、自分もダメ人間まっしぐらにならないように。最大限の注意が必要な勝負。心して挑んで!!