TOP > イククルコラム > 綾野コウの恋愛スロット!勝負時に使える褒め言葉☆

綾野コウの恋愛スロット!勝負時に使える褒め言葉☆

  • 2014年03月10日  綾野 コウ  



    男は褒められて伸びる!とは聞くものの、“褒められている”と感じるポイントは男女でずいぶんと違うみたい。男子が言われて嬉しい“ツボ”をおさえた“褒め言葉”は、ライバル達と差のつく“攻め”の一手になりそう!?

     

    ■ 男子の心をくすぐるコツ

    良かれと思って言った褒め言葉も、相手によってはNGワードだった・・・・(=_=)なんてことはありませんか?これは受け取る側の感覚の違いによるところ。女子と男子ではこの感覚の違いが、大きくズレていることがあるので注意が必要です。

    “攻め”の一手として放った褒め言葉が、地雷を踏んでしまった・・・・なんてことのないように、男子の“ツボ”をおさえておきましょう。

     

    例えば、“かわいい”“細い”などの女子にとっては嬉しい褒め言葉も、男子にとってはNG。またそれに加えて、“髪の毛さらさら”“肌ツルツル”などの言葉も、男子にとっては“頼りない”“男らしくない”と受け取ってしまうことがあるようです。

    そもそも、男子は外見を褒められる、ということを女子ほど喜ばないところがあります。

    男子にとって、褒められて喜ばしいポイントは内面的な部分。自尊心プライドくすぐる“褒め言葉”が男子にとっては好感度が高いようです。外見の男らしい部分を褒めることにプラスして、精神的な面や、誇りにしている仕事、また、こだわりの趣味、など、内面的な部分を褒められということが、周りと差のつく、“一味違った”褒め上手になる秘訣です。

     

     

    ■ “ここぞの時”の褒め言葉

    では具体的にはどのように褒めたらいいのでしょうか?

    すごい”“かっこいい”“さすが”などの言葉は日常使いに最適な褒め言葉たち。男子との会話の時には、ふんだんに盛り込んでみてください。

    それプラス、“ここぞの時”には、男子の“デキる”部分を褒めるフレーズが功を奏しそうなんです。それではその使えるフレーズをいくつかご紹介☆

     

    地頭がいい

    『地頭がいいからですね』という言葉は、“仕事がデキる”ということを褒める時に最適な褒め言葉。『頭がいいからですね』と言うよりも、“もともとの頭がいい”“そこいらの頭のいい人とは一味違う”“普通とは違う”といった意味をもたせることができます。

    仕事ができることを褒められることは男子にとって、嬉しいポイント。頭の良さや、キレの良さを褒める言葉として 『“地頭”がいい』という言葉は使えるフレーズです。

    初めて

    『初めて!』なんて言葉も、男子にとっては嬉しい言葉。パイオニア的な存在に憧れのある男子にとって、“初めて”という言葉は格別。女子からの『こんなの初めて!』という言葉には特に弱いんです。“初めて”聞いた、見た、食べた、などの言葉は、相手の知識や経験が豊富なことを褒める言葉でもあります。素直にどんどん伝えましょう。 いつでも使える言葉ではありませんが、ここぞの時に使えるフレーズですよ。

    間違いない

    『〜〜クンの教えてくれるお店って間違いないよね』『〜さんの言うことって間違いないですよね』などの『間違いない』という言葉には、相手への信頼や尊敬を伝えるのにもってこい。やはり、男子は、女子からの熱い尊敬のまなざしには弱い・・・!んです。

     

     

    ■ ライバルと差のつく“褒め上手”になるために☆

    いかがでしたか?こんな風に、男子は自分の知っている知識や、論理的な考え方、行動力などを、すごい、さすがだ、と思ってもらえると嬉しく感じることが多いそう。

    論理的な思考を好む男子が多いので、褒める時は、できるだけ具体的に褒め言葉を伝えることで『お!』他の女子達とは“違うな〜”なんて思ってもらえそう。『すごい』という言葉だけでなく、『さっきの〜〜お見事だったよ、〜〜クンならではの○○なやり方、さすがだよ!』といった具合に、どこがどんな風にすごかったのか、ということを伝えることで、より、褒め言葉に重みが増します。

    口が達者なライバルたちの中で、より“褒め上手”として、印象に残るためには、ありきたりな言葉で何となく褒めているだけではダメ。やみくもに『すごーい』の決まり文句でばかり褒めていると、何となく嘘っぽく、誰にでもお世辞を言っているような印象さえ与えてしまうことも。

    “褒め言葉”をライバルたちと差のつく攻めの一手として放つためには、社交辞令ではなく、相手とのリアルな感想や想いを褒め言葉の中に忍ばせることが重要です。

     

    もうすぐやってくるホワイトデー。お返しを頂く時にもちょっと意識してみて。『ありがとう』の言葉にリアルな想いを込めた『褒め言葉』をプラスすることで、“あげて良かったな”と男子に印象づけることができます。たくさんお返しをしているようなモテ男子にこそ、勝負をかけた『褒め言葉』は効果がありそう。

    ホワイトデーという受け身”のイベントも“攻め”のチャンスに変えていくのが恋愛という勝負に勝てる秘訣。

    自分のことをちゃんと見て褒めてくれている言葉をくれる女子は特別な存在。特別なアナタは、彼の特別になる日も近いかも・・・・☆