TOP > イククルコラム > 綾野コウの恋愛スロット!小悪魔義理チョコ計画&バレンタイン最終決戦

綾野コウの恋愛スロット!小悪魔義理チョコ計画&バレンタイン最終決戦

  • 2014年02月03日  綾野 コウ  



    モテ女子としての『義理チョコマナー』から渡す時の『小悪魔テク』まで。

    義理に本命に大忙しのバレンタインを終えたアナタを待ち構えるのはバレンタイン最終決戦。

    『本命』も『義理』も勝負はバレンタインのあとにアリって知ってた!?

     

     

    ■モテ女子『義理チョコ』マナー

    『義理チョコ』制度なんてなくなってしまえばいい!なんてお思いのアナタ。

    そんなこと言わないで。実は、男子は女子が思っている以上に、バレンタインデーに何個くらいチョコをもらえるのか、ということを楽しみにしています。

    男子は基本的に『モテたい』生き物です。

    義理だとはわかっていても、バレンタイン限定の『モテ気分』を味わっているのかもしれません。

    ならば、その『モテ気分』、存分に味わわせてあげるのがモテ女子ってもの。

    とは言っても、義理チョコメンバーに勘違いされることだけは困りますよね。

    モテ女子として一番気を付けるポイントはココ。

    渡す本人はもちろんのこと、周囲にいる人や、受け取った品を見る人に至るまで、『本命ではない』ということがわかるようにすることが最大の勝負どころ。

    っというのも、男子は何歳になっても『もらえる』ことには素直に喜びますが、義理チョコのその後の行方については、家族にあげたり、みんなで食べたり、そのまま友達にあげてしまったり、扱いは様々だからなんです。

    なので、義理チョコをたくさんの人にあげる場合は『市販の物で、金額を揃える』、『ラッピングはシンプルな物を用意』、など、『本命』の時とは逆に、『自分らしさ』は封印してのぞむのが、今回の勝負の掟となります。

    渡す場所も、決して2人きりの時ではなく、誰かと一緒の時に渡すようにしたり、デスクに置いておいたりなど、さりげなく渡すことが重要となってきます。

    もちろん、モテ女子としては、その人の趣味嗜好に合わせた物を義理だとしても渡したい、日頃お世話になっていることをメッセージに残したい、と思うところなのかもしれませんが、それは、モテ女子として今回はスマートではありません。

    本来、バレンタインデーとは、勝負相手が本命であり、相手に彼女がいようと、こちらに興味がなかろうと、当たって砕けろ、という気持ちでのぞむべきイベント。

    そんな大イベントが繰り広げられる中で遂行する『義理チョコ』イベント。

    『本命チョコ』だと勘違いされないように細心の注意を払うことが、モテ女子としての義理チョコマナーとなります。

    バレンタインという『告白』イベントにおいて、日頃の感謝だけを込めたチョコを渡すことができるか、ということが、今回のカギ。

    ただし、勘違いされたくないからといって、給食の配膳のような配り方はNGです。

    『いつもお世話になっています』の一言とともに渡す、デスクに置いておくのであれば、簡易的なメモにお礼を一言書き、一緒に置いておく、などの、丁寧な取扱いをしましょう。

    とりあえず渡すにしても、その『とりあえずさ』を見せないのが、格上のモテ女子なのです☆

     

     

    ■義理チョコメンバーへは“小悪魔”で勝負!

    多くの義理チョコを渡す予定のアナタ。

    せっかくだったら、ホワイトデーのリクエストをしておきませんか?

    っというのも、男子は期待に応えてくれる生き物なんです。

    おねだりの仕方によっては、食べてみたかったけれど場所が悪くてなかなか買いにいけない逸品や、購入するためには朝早くから並ばなくてはいけないあのお店の品etc・・・・ゲット出来るかもしれませんよ?

     

    『美味しいお返し期待してるね!』『お返しは○○○のお菓子でヨロシクね!』などと言いながら渡すというのはいかがでしょう?

    こんなちょっとちゃっかりしすぎ?な行動も、男子には好印象だったりするんです。

    実は、男子って意外と『適当に』イベントがこなせないところがあるのです。

    適当にコンビニで売っている品でホワイトデーを済ます、ということも出来ずに、わざわざデパ地下へ出かけたけれど、良く分からん・・・・なんて話を聞いたことがあります。

    つまり、『どこで売ってるアレ』なんて、リクエストをくれた方が有難い、という場合もあるということ。

    もちろん、相手は選びますが、こんなちゃっかりした小悪魔的な魅力もモテ女子としてはアリなのですね。

    本命ではない彼だからこそ言えるワガママで、周囲を魅了してみて☆

    期待以上のお返しをくれた義理チョコメンバー、見直しちゃった!なんてこともあるかも♪

     

     

    ■バレンタイン勝負はまだまだ終わらない!

    本命チョコに義理チョコ、バレンタインに向けてモテ女子のアナタは大忙し。

    バレンタインが終わったら、任務完了!と一息つきたいところでしょうが、実はバレンタインは渡した後が勝負時なんです。

    っというのも、前回のコラム『5秒で決める!バレンタイン必勝法』で、『返事は急がず待つ』ということをお伝えしました。

    『本命』サイドは全く予期していなかった告白を受けた人、何となく気がついていた人から告白を受けた人、色々だとは思いますが、『バレンタインの告白』を受けたあとからの、アナタへの見方が少なからず変化しています。

    ただ何となく視界の中にいる存在ではなく、好意をもってくれた相手として『意識』されるようになります。

    外見はもちろんのこと、他の男子と話している時の様子や、女子の輪の中にいる時の様子、一人で過ごしている時の様子に至るまで、彼の視線はアナタにくぎ付け。

    告白の答えを出すために、アナタのことをじっくりと見ています。

    はたまた、アナタから義理チョコをもらった中には、実はアナタのことを好きな人、という人がいるかもしれません。

    彼にとっては、アナタが誰に本命のチョコを贈ったのか、バレンタイン後の様子がこれまた気になるところ。

    バレンタイン後は、男女を意識するレベルがとても上がっています。

    本命クンはもちろんのこと、義理チョコメンバーからも思わぬところで見られているかもしれません!?

    モテ女子としては気が抜けませんね。

    いつも以上に気合を入れた生活をオススメします。

    まだまだ勝負は終わっていませんよ〜☆