TOP > イククルコラム > 綾野コウの恋愛スロット!年末年始の過ごし方で彼のマザコン度をチェック

綾野コウの恋愛スロット!年末年始の過ごし方で彼のマザコン度をチェック

  • 2013年12月27日  綾野 コウ  



    年末年始、せっかく恋人とお出かけしようとお誘いしたら、『家族』を理由にお断り。自分との予定よりも家族を優先させる恋人ってどうなのよ?

    家族を大事にする優しい男子なのか、はたまた、ただのマザコンなのか、あなたには見極められる?

     

    ■  年末年始の恋人事情

    年末年始といえば、一人暮らしをしている人にとっては数少ない実家へ顔を出す機会かもしれません。家族と一緒に暮らしている人にとっても、家族そろって過ごすことも多く、恋人とのデートで出かけてしまったり、しょっちゅうスマホをいじっているというのは、何だか少し気が引ける行為。

    恋人にとってはちょっと寂しいですよね。デートに誘ってみたら、『家族と出かける』なんて断られたり、電話をしてみても早々に切られてしまったり・・・・。

    家族を大事にするのは、とてもいいこと・・・・と思いつつ、あまりにも家族を優先されてしまうと、なんだかちょっと・・・。

    年末年始は、彼の家族との過ごし方や、家族とアナタとのバランスが見え隠れする時期

    実は、彼が家族大好きすぎで、上手くいかないカップルというのもあるって知っていますか?

    この時期、一緒に過ごせないカップルは、電話やメールでの彼の様子を観察してみましょう。

     

    ■  あなたの彼は大丈夫?マザコンチェック

    とはいえ、彼の家族への愛が、『普通』なのか、『行きすぎ』なのかの見極めはとても難しいものなんです。

    というのも、明らかに『マザコン』だと言えるような、ベタベタとしている親子なんてあまりいないから。

    判断基準があいまいでわかりにくいから、困るんです。そして何よりも、家族(お母さん)が大好きなことは悪いことではない。だから、そのあたりをどうこう思うことに、ちょっと抵抗があるんですよね。

    付き合っているアナタの感じ方次第とも言える、この問題。

    でも見極めておかないと、あとで苦労することになるかもしれません。

    家族にヤキモチを妬くなんて・・・なんて思わないで。これを機に、あなたの彼のマザコン度合、チェックしてみましょう。

    その中でも、マザコンあるあるはたくさんあるので、実際にコウが経験したマザコンチックな発言などを今回はご紹介。

     

    ・とにかくお母さんが一番

    これはとてもわかりやすいパターンでした。何かにつけ『母さん』。

    本当に言うんです、『母さんの料理が一番』だって。実際、言われたこと、あるんです。

    あるある、ありました。

    ・会話に『母さん』がたくさん登場!

    『母さんが言ってた』や、『母さんに聞いてみる』など、色々なことを話している様子な親子。

    年ごろの男子は母親とは必要最低限の会話をする程度が一般的。ずいぶんと仲良しなこのパターンの彼は、あなたとのデートのこともぜーんぶ報告しているかも。

    ・『母さん』が悲しがるんだ・・・・。

    電話をしていると、『母さん』が泣いてしまう、という彼が昔いました。

    母親にとって、息子って特別な存在。恋人ができると取られたような気分になるとは良く聞くけれど、泣いちゃう!?・・・・・お母様もいるらしいです・・・・。

     

    結局のところ、度合いは様々にせよ、男子はマザコンのようです。

    とは言っても、それは、『女性を大切にする』というところからきているもの。自分は男で『母さん』は女。だから大切にする。実に素敵な心持ちです。

    自分を育てた『母さん』からは、考え方や価値観、もしかすると、素敵な女性とはどういうものか、というところまで、影響を受けているかもしれません。

    だからといって、彼女をその『母さん』と比較して、それを口に出してしまうかどうか、というのはまた別の話。

    あえて言わなくてもいいことを、あえて言う、ということは、言わば『母さん』自慢

    その自慢を快く受け止めてあげられるかどうかが、彼のマザコン度合いとお付き合いしていけるかどうかの、分かれ道になりそう。

     

    ■  マザコンでもいい!ママを味方に!

    マザコン男子のいいところは、とても女子に対して優しいところ。

    マザコンに限らず、姉や、妹がいる場合の男子は、やはり、女子に対しての振る舞いが幼い頃から身についている模様。

    彼らは、女は基本的に力では男に劣るもの、という考え方が染みついているので、重い荷物を持ったり、寒い時にはジャケットを貸してくれたり、という、ジェントルな振る舞いをさらっと行えるのが、特徴と言えます。なかなか、日本男子にしては珍しいです。

    ただ、その優しくするべき相手の頂点にいるのが、『母さん』だったり、『姉さん』だったりするもんだから、かっこよさが引き立たないのが惜しいところ。

    逆に言えば、彼女としては、この頂点に君臨する『母さん』『姉さん』に気に入られることができれば勝ったも同然ともいえるこの戦い。

    言ってみれば、最強の味方をつけることができるとも言えます。

    マザコン男子をコントロールする、一番の決め手は、いかに、彼の身内の女性陣とコミュニケーションをとれるかどうか。

    年末年始に彼と電話をした際には、『お世話になっています。』とご挨拶をしておけば、彼の家族からの評判も上々かと思われます。

    直接お話しできない場合は、メールなどで一言、彼のご家族の様子を気遣ってみましょう。

    彼にとっても家族は大事な存在。自分だけでなく、家族のことまで気にかけてくれる彼女の言葉をとても嬉しく思うはずです。

    彼女にとって、好きな人の『母さん』はできるだけ仲良くお付き合いしたい相手。

    でも正直、お付き合いが深くなればなるほど、色々とうまくいかない所がでてくるのは確か。

    お付き合いをやめるほど、『母さん』が障害になることは少ないものの、日頃からのコミュニケーションが彼とのお付き合いの勝敗につながることも

    マザコン男子に限らず、いつかは対峙することとなる『彼のお母さん』。

    この年末年始に、コミュニケーションをとってみてはいかが?