TOP > イククルコラム > 綾野コウの恋愛スロット!幸せなのはどっち?「金持ち彼氏vs貧乏彼氏」

綾野コウの恋愛スロット!幸せなのはどっち?「金持ち彼氏vs貧乏彼氏」

  • 2013年11月15日  綾野 コウ  



    貧乏な彼氏なんて嫌だ〜!と嘆くアナタ。恋人にするならお金持ちがいい?

    でもちょっと待って。そのお金持ちに『見える』彼、危険かも。恋人として◎かどうかは、『見える』から一歩踏み込んだ判断が必要。『ダメ・金持ち&貧乏』を見抜けてる?

     

    『ダメお金持ち』の見抜き方。

    お金持ちと言っても、お家柄などで、使っても使ってもお金がある、という人は少ないもの。基本的には、一生懸命働いて、デートやプレゼントのお金を捻出しています。

    その中でも、比較的、お金に余裕があるように見えるタイプについて。

    この『見える』というのは、どこで判断していますか?

    着ている洋服のブランド?デートで行くお店のグレード?会計の時に奢ってくれること?

    確かに、貧乏に見えるよりは、余裕があった方が素敵に見えるかもしれません。

    ただ、このタイプ、『本当にお金があるのか?』ということを見極めた方がいいことがあります。

    というのも、『お金がない』=『格好悪い』という意識が強い場合、『見栄』をはるために、無理をしている場合があるからなんです。自分の身の丈に合わない品を購入していたり、余裕なんてないのに気前良く奢ってしまっていたり・・・・。

    始めのうちは、それはそれで格好良く見えるかもしれません。けれども、長く付き合っていきたい恋人となると、なんだかちょっと気になりませんか?

    もちろん、その『見栄』のために、一生懸命働きまくる、というのは1つのスタイル。

    ダメなのが見栄っ張りすぎて、お金がまわっていないパターン。

    それを見極める1つのポイントとして、『クレジットカードを使う時の分割払いの多さ』ということがあります。

    もちろん、分割払いを使うことが全く駄目だ、と言うわけではありませんが、もうその品は駄目になってしまっているのに、48回払いの毎月の引き落としだけ残っている、なんてちょっと・・・・。

    どうしても欲しいものなら仕方がありませんが、それも、これも、といった具合に、分割払いで購入している場合は要注意。買ってしまった物の支払いに毎月追われている、ということも。一概には言えませんが、『貯めるまで我慢ができない』性分なのかも。

    一見お金持ちで、カッコよく見えているその彼、実は、ただの見栄っ張りなだけだったりして?男は見栄をはる生き物だけれど、そこそこにしてもらわないと、幻滅!ですよね。

    恋人はお金持ちが絶対イイ!というアナタ。しっかりと見極められていますか?

     

    『ダメ貧乏』の見抜き方。

    常日頃、「お金がない!」と話しているからと言って、貧乏というわけではありません。もちろん本当にお金がなくて、『だから奢って?』ということを匂わせるしたたかなタイプもいます。

    けれども、口癖のように、「お金がない!」と言っているタイプ。実はこのタイプ、一見、貧乏そうでも、案外、恋人としては◎かも。

    というのも、お金を大事にしているという人が多いからなんです。

    給料日前はお金がなくなるのは当たり前だし、お給料日だって、欲しいものを全部買えるわけではありませんよね。そんなニュアンスで「お金がなーい」と言っていることが多く、本当に切羽詰まった状況で言っているわけではないということ。

    ただ恋人としてちょっとネックなのが、ドーンと旅行にいく場合や、二人で大きな買い物をしようとした場合、「ちょっとそれ高くない?」なんて言われることがあるというところ。

    だからと言って、行きたくない、買いたくない、ということではなく、もう少し安くていいものはないの?といったニュアンス。

    限られたお金で少しでも楽しもう(いい物を購入しよう)という気持ちが強いため、お金を使うことに、すぐにGOサインが出ないということも。

    ただしこれは、あくまで、大切なお金を使うという認識が強いから。二人で試行錯誤してさらに考えるのも楽しいのでは?

    ただ、恋人にしてはいけない『ダメ貧乏』というものがあります。

    それは、『アナタに使うお金をもたない貧乏』。友人と遊んだり、自分の趣味のためにお金を使ったりはするのに、恋人にはお金をかけないというもの。

    この『ダメ貧乏』は、自分のものは購入するのに、恋人とは、『お金がないから』と言って、いつもお家デートだったり、外食に誘っても断られたり、などの特徴があります。

    お家デートの時も、1人でゲームなどに熱中していることがあり、一緒にいるのにつまらない、という恋人としてはイケてない相手。

    お金がない=何もできない、という考えなのか、お金がなくても楽しむことができるか、というのが、恋人として◎か×かの境目となります。

    お金をかけなくても、二人で楽しもう、という姿勢が見られないのが『ダメ貧乏』。お金がなくても映画のかわりにDVDを借りてきて一緒にみる、外食はしなくても家で二人で食事を作ってみる、公園に出かけてみる、など、お金が無いなりに2人の時間を楽しむことができるかどうか、ということが重要です。

     

    幸せは人それぞれ!お金<価値観

    きっとお金はあるに越したことはないでしょう。

    デートをするにはお金がかかるし、イベントにはプレゼントをあげっこしたい、そうなってくると、気になってくるのがお金の感覚。

    これは実は『価値観』の問題になってくるんです。お金のあるなし、よりも、どこにどう使うのか、が合う相手を見つけることが、重要。

    オシャレな街でオシャレなカフェで1000円のコーヒーを飲むことが、幸せだ、と感じる人もいれば、家でコタツに入りながら、インスタントコーヒーを飲むことが幸せだ、と感じる人もいます。

    私は、お家派なので、オシャレカフェでコーヒー、ちょっと恥ずかしくてどことなく落ち着きませんけど。でも、前者のような彼女ならば、コタツでデートなんてダサくてやってられない、といったところかも。

    お金なんて、使おうと思えばすぐになくなるものだし、融通をきかせようと思えば、それなりになんとかなるもの。だから、恋人として大切なのは、お金持ちか貧乏か、よりも、お金の使いどころが一致している相手かどうか、ということ。

    『価値観の合う相手』を見つけてこそ、『お金なんて関係ない』と言えるのかもしれません。