TOP > イククルコラム > 綾野コウの恋愛スロット!彼氏サンタにおねだり!モテ☆テクニック

綾野コウの恋愛スロット!彼氏サンタにおねだり!モテ☆テクニック

  • 2013年12月06日  綾野 コウ  



    彼氏からのプレゼントだったら何でも嬉しい!

    なーんて大ウソ。実は欲しいものがあるんじゃない?

    せっかくだったら欲しいものを彼におねだり☆

    でも。あからさまに伝えてしまってはNG。モテ女子としてはあくまで“さりげなく”がポイント。

     

     欲しいプレゼントのゲットにむけて。

    12月に入って街はすっかりクリスマスモード。

    そろそろ恋人へのプレゼントはどうしようかな?なんて思っているのでは?

    彼が選んでくれたモノなら何でも嬉しい、とは思うものの、男子がかわいいと思うものと、女子がイイ!と思うものは、若干の違いがある模様。

    彼氏から欲しいクリスマスプレゼント1位はやはりアクセサリー類。

    なので、男子はブランドのアクセサリーを選べば、間違いはない、というところなのですが、男子は考えぬいた挙句、季節柄、マフラーや手袋をクリスマスプレゼントに選ぶことが多く、もっともっと考えてしまって、ぬいぐるみをあげる、なんてことがあるんです。

    正直、マフラーや手袋はいくつあっても困らないですし、そんなに当たりハズレもないですから、もらっても困らない、無難なモノ。

    けれども、別に、マフラーや手袋なんて、自分で選んで買うことができるし、もう少し、開封して『わぁ♪』感が欲しいクリスマス。

    ぬいぐるみをもらっても、ある意味『わぁ・・・・』かもしれませんが(笑)。

    こんな事態を回避するために、女子は女子が喜ぶものを男子にお知らせしておく、ということが必要なんです。

    けれども、『女の子ってこういうものが好きなんだよ』と今の時期に言うのは、あからさまに、『こういうものをクリスマスプレゼントに欲しいの』と言っているようなもの。

    なんだかモテ女子としてはスマートではありません。

    あくまで『さりげなく』、もらって嬉しいモノを伝えるために、モテ女子としておくことは何でしょうか?

     

    まずは、今の時期のデパートなどに、デートの時に寄ってみましょう。

    イルミネーションなどをやっていることも多いので、クリスマスモードを味わうこともできて一石二鳥。

    その時に、思わず立ち止まる風に、自分のお目当ての品(お店)のところで歩みを緩めてみて下さい。ここで重要なのは、決して、完全に立ち止まってその品(お店)を見てしまわないこと。

    彼に『どうしたの?見ていく?』なんて言われるタイミングで、『ううん、ちょっとかわいいな、と思って。』などと言って、彼の手をとって歩み出しましょう。

    『こないだ雑誌に載っててね。すごく可愛かったんだけど、ちょっと高くって・・・・。』と付け加えれば、彼の頭の中には『いくらくらいするんだろう?』『どんなのかな』『欲しいんだろうな』と思う気持ちが生まれるはず。

    彼の手をとって、クリスマスモードのデパートをウキウキしながら歩くことで、自分の見たいモノより彼とのクリスマス気分を楽しんでいる、さらに欲しいものを我慢して買わない、いじらしくて、かわいらしい女子として映ること間違いなし。

    そんなアナタに、『ちょっと高いけれど、奮発してプレゼントしちゃおうかな』なんてことを思ってくれるかも。

    これでモテ女子として勝ったも同然。

    アナタの欲しいプレゼントをゲットできる可能性が高いはず。

     

    勝負師コウとしてのオススメは、好きなブランドをモテ☆テクニックを使って『さりげなく』お知らせ。『見ていく?』と言われたら、『ここのお店、どれもこれもかわいくて、見ると欲しくなっちゃうから見ないでおく☆(笑)』と言う、というプラン。

    そうすれば、彼にはここのお店のものなら何でもOK、という選択肢を与えることができて安心。さらに、彼が選んでくれたプレゼント感、まさに、『わぁ♪』感のあるプレゼントをゲットすることができるから。

    なるべく欲しいモノをゲットするには、今の時期のデートがまさに『勝負時』。もう少しすると、街はカップルで混雑して、テクニックどころではなくなります。なので、今のうちに作戦を実行し、彼サンタに選ぶ時間もたっぷりとあげましょう(^_-)-☆

     

    ■ イターイクリスマスを回避するために。

    コウがどうしてこんなに『クリスマスプレゼント』に勝負をかけるのか、と言えば、それは、コウ&コウの友達、数々の『ちょっとイタイモノ』をもらってしまっているからなんです。

    例えば。

    『ティファニーの袋に入ったお菓子』←どう考えたって勘違いしちゃう。ウキウキして開けた時の落ち込み具合と言ったら・・・・。

    『男性器モチーフのピアス』←ウケを狙いすぎだと思います・・・・。

    『ブランド時計の保証書がドンキ』←ドンキは楽しくて好きだけど、プレゼントは正規のお店で買ってほしいかも。

    『ぬいぐるみのみ』←かわいい・・・ね。くまちゃん、指輪とかつけてないかな?とか探しちゃうのはダメですか?

    『手作りのお菓子&マフラー』←女子か!!・・・・って何だろこの敗北感(笑)。

    などなど。

    何れも今となっては、女子会でのネタですが、実際もらった本人は、当時落胆した表情を隠せなかったと思われます。もちろん、私も。

    大好きな人からのプレゼント、喜べない自分に自己嫌悪・・・・。なんて言うのはちょっと嘘。

    ちょっと〜勘弁してよ!!なんて言いたいのをグッとこらえた、なんて経験、コウだけ??

    でも、彼氏サンタ、本物のサンタじゃないですからね。欲しいものなんてあんまりわからないんです。いやむしろ、子どもの頃のように『これが欲しいです。』ってお手紙でも書けばよかったかしら。なんて思うこと、たびたび。

    本当は、普段一緒にいるだけで、彼女の趣味がどんな感じなのか、この間マフラーは買ったばかりだから正直今はいらない、とか、彼女が欲しがっているモノ、そうでないモノの情報をキャッチして欲しいものなのですが。ウケとかマジ勘弁。

    プレゼントの醍醐味は、やっぱり何が入っているかわからないワクワクする気持ち。

    その気持ちを大事にするあまり、彼氏サンタに全てゆだねてしまうと・・・・・。

    せっかくだったら、彼氏サンタにアナタの好きなお店の雰囲気や、欲しいモノのヒントをあげておいたほうが良さそう。

    そんなの何だかおねだりしてるみたいで・・・とか思ってる?

    イヤイヤ。そんなぬる〜い勝負根性では、イターイクリスマスまっしぐらですよ?

    彼氏サンタもアナタの欲しいものをあげたいはず。

    コレを買って?とは言わない為のモテ☆テクニック。

    自分がもらって嬉しくないものを回避するためには、プレゼントと言えど勝負にでる必要があり。と、同時に、もしかすると送られている彼氏からの『コレが欲しいよ』サイン、アナタも見逃さないでね☆