TOP > イククルコラム > 綾野コウの恋愛スロット!昔の恋人との勝負時

綾野コウの恋愛スロット!昔の恋人との勝負時

  • 2013年09月27日  綾野 コウ  



    昔付き合っていた人とまた会いたいですか?

    昔の恋人って、結構長い年月がたっても、やっぱり友達とは違うもの。

    その胸のドキドキは好きだから?嫌いだから?

    良くも悪くも特別な存在の『昔の恋人』といざ勝負☆

     

     

    ■  昔の恋人に会いたい?

    昔の恋人と言っても、付き合った年月や、付き合う以前の関係など、様々。

    会いたいか会いたくないか、ということを考える時に一番影響を与えるのは、『別れ方』だと言えます。

    どんなに劇的な出会いをして、ラブラブな月日を過ごしたカップルでも、お別れをする時に、ケンカ別れや、一方的にフラれた、などとなった場合、その後もあまり顔を合わせる機会を持ちたくないもの。

    逆に、適度な話合いをして、双方が合意の上、別れを決断した場合、そのまま友達として付き合っている、などといった話をよく聞きます。バイトや仕事がらみで、顔を合わせなくてはならない場合はこういったケースが多く見られます。

    ただ、恋愛というものは『頭でわかってはいても心が追い付かない』という現象が起こりがち。何のわだかまりもなく、ただの友達になる、ということは、なかなか難しいようです。

    昨日までは『恋人』だったのに、今日からは『友達』だなんて、気持ちの切り替えができるものではないのが、恋愛の難しいところ。恋の終わりは、気持ちが残ったまま終わってしまい、それを時間が解決していることが多くあると言えると思います。

    そんな恋愛だからこそ、『昔の恋人』が元気かな、なんてふと思うこともあるのでは?

     

     

    ■  VS 元恋人

    先日、コウが昔の恋人に会った時のこと。

    友達との飲み会で5年ぶりに会う彼。

    こちらから一方的にお別れしてしまったので、コウとしては、なんだか後ろめたい気持ちがあるお相手。だからと言ってはなんですが、元気で幸せに過ごしているのかな、なんて気になっている相手もありました。

    少し遅れて到着したコウの目に一番に入ってきたのは、やっぱりその彼。

    その時の印象を言えば、

    『懐かしい。あー、私、この人好きだったなぁ』です。

    5年ぶりに会う彼との会話にドキドキしながら席につくと。

    なんと、彼。開口一番。

    「お前、老けたな?しかも、なんかコンビニいくみたいな格好じゃん。スカートはけよ、スカート。」

    なんて言う。

    実は、この時、勝負していなかったんです・・・・(泣)。

    だから、メークも格好もすごく適当で、気合いが入っていなく・・・・。

    今思えば、5年ぶりに元彼に会う勝負時に、なぜ?なんですけれど。

    (絶対に勝負しなければならない所なのに!(*≧д≦) )

    たぶん、何となく昔の仲間たちに会うのに、妙に気張っていくのが恥ずかしかったんだと思います。

    周りのみんなが「そう?そんなことないよー。」などと優しい言葉でフォローしてくれる中、元彼だけは首を横に振る・・・・・。

    なんだか、もちろん、ショックはショックだったのですけれど、腹が立つというか。

    なんで、あなたにそんなことを言われなきゃならないの?なんて思いながらの帰り道でした。

     

     

    ■  昔の恋人は手強い!

    コウの話はさておいて。

    昔の恋人は、自分のことをよく知っていると思いませんか。

    コウの場合でいえば、おそらく、彼は、私が気合いの入った格好とそうでない時の差を知っているし、もっと、ちゃんとして来い!的なことを昔の恋人のよしみとして言いたかったのだと。

    そして、そんな自分を良く知っている相手がゆえに、自分のことを見透かされて、図星で腹がたったのかな、なんて。

    自分を他の友人たちよりも良く知っている昔の恋人は結構手強いですよ。

    より濃密で、長い期間を一緒に過ごした相手になれば、自分のスッピンから、メークの仕方まで熟知されている、なんてことも。

    逆に、昔と今で変わったこと(今の彼の好みで変えていること)なども、見抜かれていたりして。

    正直、昔の恋人なんて、勝負の対象ではない、という人もいるかもしれません。

    でも、あなどることなかれ。

    男子は、昔の恋人を美化する傾向が強く、また、昔の恋人には、綺麗でいてほしいと思う願望が強いんです。さらに、時が経っても、昔の恋人は自分のことが好きだと思っている節があり、機会があれば会いたい、などと思っている男子が多数(*゚Д゚*)

    はっきり言って迷惑!という女子も、あながち間違っていないワ・・・・という女子も、そんな勝手にハードルを上げられた勝負に挑む時には、『残念、がっかり』とはやはり思われたくありませんよね。

    自分のことを熟知した相手との勝負は、なかなか厳しい戦いになると思われます。

    が、しかし。

    女子としては、俄然やる気がでるところヽ(。ゝω・)ノ☆;:*

    昔の恋人の作り上げた、想像上の自分に勝ってやりましょう☆

    方法は簡単。

    きちんと、昔の恋人は自分を見ている、という意識さえあれば、OKです。

    女子が思うよりも、男子は、昔の恋人のことを気にしている、ということを踏まえて勝負に挑めば大丈夫。

    コウの場合、周りへの照れに負けて、好きな(だった)人に、どう思われるか、という意識が足りなかった、ということです。

    本当は昔の恋人なんてどうでもいい、と思っている女子も、いつか見返したい!と思っている女子も、昔の恋人との勝負時には、想像以上の『元カノ』で勝負☆してみてね。