TOP > イククルコラム > <吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★★:歩きタバコをする男

<吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★★:歩きタバコをする男

  • 2015年10月22日  吉 あや  



    今時、「歩きタバコ」をする男性なんてどう思いますか?ここ数年で一気に禁煙志向が高まって吸う場所も限られてきているのに、歩きながらタバコ吸うなんて…。間違いなくダメンズ決定です!

     

    周囲の目も批判も気にしない「俺様タイプ」

    近年は、10年前とは比べものにならないくらい「禁煙志向」が高まってきていますよね。最近の車には灰皿もついていませんし、駅のロータリーでも禁煙・分煙が行われるようになってきました。一昔前であれば、駅前なんてタバコを吸っているおじさん集団がいましたが、今ではほとんどの人がマナーを守っています。そんな時代に逆らって「歩きタバコ」をしちゃう男性は、ずばり「俺様タイプ」な男性です。周囲に迷惑をかけても関係ないという姿勢なのとは反対に、こういうタイプは自分が嫌なことをされると激怒する人が多くいるのが特徴です。

     

    好きなように生きたい「自己中タイプ」

    病気などでタバコの制限を受けているおじいちゃんなんかでは、よく「俺はもう好きにしたいから体に悪くても関係ない」なんて言って全く禁煙する気のない人って見かけますよね。それはそれでいいかもしれません。ただ、自分の彼や結婚相手となれば問題大アリです。要するに「自分がしたいからそれでいい」という考えの持ち主なので、意見が合わなくて喧嘩をしたり、別れてしまったりということも多くなります。融通がきかずに頑固で自己中な男性なのです。「自分の意見を押し通す」場所を間違っているのかもしれませんね。主張が強いので、上手くいけば出世する可能性もありますが、外側に敵を作ってしまうことも多くみられます。

     

    もうしない…なんて3歩あるけば忘れる!

    もし、自分の彼が歩きタバコをしていたとしたら、きっと彼女でも注意しますよね。「はいはい」なんて言ってタバコの火を消したとしても、その場にポイ捨てしていませんか?結局は周囲の人の迷惑なんていうことを考えられていない訳です。もしかしたら、子供に火があたってしまうかも…、隣の人に煙がかかって迷惑かも…そんな事全く頭にないんです。だから、結局「もうしないよ!」と言いつつ、歩きだした途端にもう忘れているのがオチです。結局その男性自身が自分で変わろうと思わない限り、私たちにはどうすることもできないから困ったものですよね。

    それに、歩きタバコって手元の火が危ないのはもちろんのこと「煙」や「灰」を平気で周囲にまき散らしているので、迷惑行為としかいいようがありません。そんな人と一緒にいると、自分までモラルのない女性とみられてしまう可能性がありますよ。言っても聞く耳を持たない人が多いですが、そこは彼女もしくは友人・知人として“マナー違反”であるということをしっかり注意してあげましょう。

     

    将来を考える相手なら「非喫煙者」がベスト!

    歩きタバコだけではなく、タバコを吸う事自体「百害あって一利なし」です。健康面ではもちろんのこと、タバコって以外とお金を使うんですよね。毎日1箱吸っていれば、月に平気で3万円以上はタバコ代として消費している計算になります。でも、タバコって吸ったら灰になって消えていくので、自分のタバコ代を把握している男性ってほとんどいないはずです。将来のことを考えてお付き合いをするのであれば、非喫煙者を選んだ方が健康的にも金銭的にもいいという事です。子供が産まれたりしたら、きっと禁煙してほしいと思うでしょうが、やっぱり無理な人が多いんですよね。

    それに、実は喫煙の有無で生命保険代の月々の支払も変わってくるって知っていましたか?契約書の喫煙項目「有・無」に丸をつけるだけではなく、専用の器具を使ってタバコを吸っているかどうか調べられるんです。言い逃れはできないってことです。こんな風に、かなり金銭面でもデメリットは多いんですよ!

     

    タバコを吸えない環境で本性が見える

    ニコチンがきれるとイライラするとか言いますが、タバコを吸っている人って本当に、吸えない環境にいるとイライラしがちです。だから、吸ってはいけないところでも吸ってしまったり、歩きながらタバコを吸ったりしてしまうんです。百歩譲ってタバコを吸うのを良いとしたとしても、こんな風にマナー違反をするのだけは許せない行為です。もし、好きな相手や彼がタバコを吸う人であるなら、吸えない環境にいる時どんな態度をとっているか観察してみましょう。相手の本性が見えるはずです。

    携帯灰皿を持ち歩いている人や、歩きタバコは絶対にしない人、副流煙や落ちた灰が周囲の迷惑になっているということに気が付いている人なら大丈夫です。そういう人は、場をわきまえているので、吸えなくてもイライラしない人です。一方、吸ってはいけないようなところで吸ってしまう人はイライラしやすい男性と言えるでしょう。こんな風に、タバコだけでもその男性の内面が分かる訳です。そんな一面を見て一気に恋が冷める女性も結構いるようですが、好きな男性だからこそ許してしまう女性もいます。言っておきますが、マナーを守れない人はダメンズではなく「ダメな大人」です。誰に紹介しても安心できるような男性を選んでお付き合いするようにして下さいね。