TOP > イククルコラム > <吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★★:爪噛み癖のある男

<吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★★:爪噛み癖のある男

  • 2016年01月07日  吉 あや  



    爪を噛む癖のある人とお付き合いしたことありすか?ほとんどの人がその癖を辞めてほしいと思っている訳ですが…。そんな癖を持っている男性は、決してイケメンとは言えませんよね。

     

    常に周囲にSOSを発信!?

    爪を噛むという行為は、精神的にストレスを感じている状態だと言われています。これは、男女問わずさらには、子どもであってもそうです。そのため、子どもで爪を噛む癖のある子は、周囲の人が「SOSのサイン」ということに気が付いてあげる必要があるんです。

    大人になっての爪噛み癖は、2つの大きな要因があります。一つは「幼児性」。子どの時にストレスになって始めた癖が、いつまでも抜けないというパターンです。もう一つが「現在のストレス」です。大人になって減ったかに見えた爪噛み癖も、ストレスや不安が大きくなると「爪噛み癖」が出現します。つまり、大人になってからも自分のストレス発散方法がまだ見つけられてないとう証拠です。

    深爪しすぎて血が出ていたり、指の皮まで剥いてしまうことがありますが、自分に痛みを与えることによって少しでも気を紛らわそうという風な裏心理が隠れているのです。「自傷行為」と同じと言われており、この癖がなぜダメなのか?ということは一目瞭然ですよね。

     

    自分の気持ちをコントロールするのが苦手

    子どもで爪を噛む癖のある子って結構いますが、「欲求不満」「愛情不足」「情緒不安定」などが原因となっています。兄弟ができたことへのストレスや、親からの愛情不足などが引き金になっていることが多いですが、自分の感情を他人に上手く伝えられないということも原因となっています。しかし、多くの人は成長過程で自分の気持ちを伝えられるようになり、相手の気持ちを慮ることができるようになるので、次第に癖は減っていくのです。

    一方で、まだ癖の残っている人は、自分の気持ちを伝えるのが苦手でストレスを常に溜めこんでしまいがちです。大人になると、イライラを抑え込む「自制心」がついてくるのですが、爪を噛む癖のある人達はまだ自制心が低い傾向があります。それゆえ、上手くいかないモヤモヤや感情を「爪を噛む」という自傷行為によって発散しているのです。

     

    DV男になりやすい傾向がある

    自制心がまだ育っておらず、自分の気持ちをコントロールするのが苦手であるため、カッっとなるとつい「手」が出てしまう傾向があります。爪を噛む癖のある人全てが当てはまるという訳ではありませんが、少なくとも自分の気持ちを相手に伝えるのは苦手な人たちです。癖の原因の一つである「親からの愛情不足」もDVを振るってしまう原因となっていることから、爪噛み癖とのつながりが分かりますよね。

     

    結局のところ爪を噛む男はダメンズなのか?

    ストレスを抱え込むあまり、爪を噛んでしまう癖から抜け出せない男性は今のところ「ダメンズ」です。メンタル的なことは、育った背景やその人の特性があるのでそれがダメということではありません。手は体の中でも最も色んなものに触れる回数の多い部分であることから、不衛生でもありますよね。イライラしていたり不安が多い場所と言えば職場です。実は、気が付いていないうちに多くの同僚や他の人にも見られている可能性大です。そうすると、出世などにも影響を与えてしまいかねません。

    そしてやはり、爪を噛むという行為が「自傷行為」であるということに目を向けましょう。自分を愛せない人は、他人を愛するのも苦手です。その結果、DVなどの間違った愛情表現をしてしまうことがあるのです。ただ、周囲の環境や意識の変化によって、癖を克服する人も多いようですので温かく見守ってあげることが大切ですね。

     

    爪を噛む癖のある男性を好きになったら?

    付き合うようになってから、爪を噛む癖があると分かったといいう人もいるかもしれません。彼女として、ここはしっかり注意しとかないと!と思ってしいますが、癖そのものに目を向けるよりも、相手のこころに寄り添うことが大切です。原因は、メンタルの弱さにある訳ですから、いつでも「受け入れている」という寛大な気持ちをもつことが大切です。ここで、爪を噛むの辞めなよ!などと言ってしまえば、ストレスを与えてさらに悪化させてしまいます。見た目は大人の男でも、心はまだ幼い男の子という感じです。幼少期の体験が原因の場合は、愛情に飢えていることも多くあります。母親のような大きな愛で包んであげるというイメージで接するといいでしょう。

    爪を噛むという行為はダメンズそのものですが、行為よりもその裏に隠された心理が分かれば彼のことも理解できるのではないでしょうか。ただ、相手を気遣うあまり自分の方がストレスを溜めこみすぎないようにして下さいね。