TOP > イククルコラム > <吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★★:精神的DVなモラハラ男

<吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★★:精神的DVなモラハラ男

  • 2015年02月09日  吉 あや  



    最近何かと話題のモラハラ男。あなたの彼だってそうかもしれません。

    モラルハラスメントって知っていますか?これまではセクハラと一緒に、職場などで問題になることが多かったですが、実は恋愛の中にも存在するのです。

    ダメンズ度は最大の星3つ!!そのダメな理由をお教えしましょう。

     

    精神的DV、それがモラハラ

    モラルハラスメントという言葉を聞いたことはあっても、よくは知らないという人は多いと思います。モラルハラスメントとは、モラル、つまり正当な意見や倫理を振りかざして相手を貶めるような行為のことです。

    人の失敗に敏感ですぐに非難する人や、揚げ足取りがうまい人は、モラハラ男になる危険性があります。確かに、言っていることは正しい場合は多いのです。しかし、自分の意見が正しいということを相手に押し付け、相手をねじ伏せようとしてしまっています。自分よりも相手の立ち場が弱い場合に起こりやすく、相手を精神的に追い詰めていってしまうのです。精神的DVや言葉の暴力と言われるほど、モラハラの精神支配は大きく、相手の存在自体を否定しているような言動を繰り返します。

     

    モラハラされている事に気が付かない!

    最大の特徴は、当事者は「モラハラ」を受けているということに、気が付きにくいということです。モラハラは目で見える暴力ではなく、精神的に支配をしていきます。最初は反抗していたとしても、だんだんと“自分の意見が間違っている”“自分が悪いから怒られる”という風に解釈をするようになり、全ての責任は「自分」にあると思いこんでしまうのです。いつの間にか、モラハラを振るっている相手が「絶対王者」になってしまっているのです。ひどくなってくると、自分の意見を言うことは許されない、相手の間違いを指摘してはいけない…という風になってしまい、自分の存在そのものを抑え込まれてしまうのです。

    第3者の目からみると、異様な光景ですよね。これを読んでいても、「これって恋人同士の関係?」って思いませんか?でも、実際に起こっていることなのです。恋愛経験が少なく、初めて深く付き合った彼がモラハラ男だった場合、恋愛とはこういうものだ!男とはこういうものだ!と思ってしまい、自分がモラハラされているということに全く気が付かないというケースが多く見られます。

     

    モラハラはタチの悪い宗教と同じ!

    もし、相手の態度から「これってモラハラ?」と思っているのであれば、友達や知人などの第3者に相談することをおススメします。モラハラをされていれば、他の人から見れば明らかに分かります。実は、モラハラは精神支配をしているので、タチの悪い宗教のように、自分ではなかなか抜け出すことができないのです。この恋愛はおかしいということが分からないのです。他の人の意見に素直に耳を傾けることができるかが、モラハラ男から脱出する最大のポイントとなります。

     

    実は、モラハラを振るう側も気が付いていない!

    そしてもう一つ、重要な点としては「モラハラをしている人」も、そのことに気が付いていないということです。自分は正当なことをしていると思っているので、まさか自分が精神的DVと呼ばれるようなことをしているとは全く思っていません。つまり、「相手が悪いことをしたから、非難されて当然だろ!」と思うことはあっても、自分の言動について反省することはほとんどないのです。

    このように見てみると、モラハラ男がどんなに危険でやっかいなダメンズか分かりますよね。

     

    モラハラ男の攻略法とは?

    しかし、実はどんな相手にもモラハラをするということではありません。支配者と服従者の関係にさえならなければ、普通のイイ男だったのかもしれません。もう何年もモラハラを受けている人の場合、関係性を崩すことは難しく、別れてしまうのが正解です。付き合いがまだ浅いのであれば、対等な立場に持っていけるかどうかが重要になります。嫌なことを言われたとき、「そういう言い方はしないで。」と言うだけでも変わります。全てを受け入れてしまうより、「あなたの意見は○○。でも、私はこう思うよ。」というように、自分の意見を必ず言うようにしましょう。彼に言われた言葉で、“どれほど傷ついているのか”ということをしっかりと伝える必要があります。放っておくとだんだんとエスカレートしていき、精神支配されて抜け出せなくなってしまいます。もし、これで彼の機嫌をそこね、モノにあたったり、暴力を振るうようになる兆候が見られたら、キッパリとお別れしましょう。

    そんなの彼が怖くてできないよ!と一瞬でも思ってしまった人はいませんか?それは、すぐにお別れすべきです。恋人に対して恐怖感を抱いているということに気が付かなければいけません。それはおかしいことだ!と目を覚まさなければいけないのです。

    新しい出会いを求めて、優しい彼を探してみませんか?きっと、今までに感じたことのない幸せを手にできるはずですよ。