TOP > イククルコラム > <吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★★:転職を繰り返す男

<吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★★:転職を繰り返す男

  • 2015年05月11日  吉 あや  



    「今の俺はもっとできる!」「もっと自分に合った仕事があるはず!」そういって、簡単に仕事を辞めて転職する男性は多いです。それはそれでアリだと思いますが、何回も同じような理由で転職を繰り返している男ってどうなんでしょう?

     

    ただ今の仕事が嫌なだけ

    転職を考える時って、男女ともにそうですが「今の会社が嫌」っていう理由が一番です。原因は、休みがない、社内いじめがある、やりがいを感じないなど色々とあると思います。まぁ、簡単に言えば「早くこの会社を辞めたい!」ということですよね。新入社員が入社してすぐに辞めていった…という話題が度々ニューストピックやツイッターでも見られますが、単に辞めたいと考えるのであればほとんどの人が経験済みなはずです。ただ、仕事を辞めたらどうなるか?ということを考えて、実際に行動に移すまでに1〜2年はかかるというケースが多いのではないでしょう。

    一方、転職を繰り返してしまう人には「その後の生活」よりも「今」を優先する傾向があります。生活なんてなんとかなるだろう…、別にアルバイトでもいいや…、という具合です。それって、社会人としてどうなんでしょう?収入がないからといって、いつまでも両親に頼れる訳ではありません。結婚したいという人が現れてアルバイトの自分が相手の親から反対を受けるかもしれません。そもそも結婚して家族が増えた時に生活していけるのか…?転職が新しいチャレンジだとしたら、そこには必ずリスクもつきものです。このリスクをしっかりと考えることができる人なら転職はしても何回も転職を繰り返すということはしないはずです。単に“仕事が嫌になったから辞めた”だけなのです。

     

    メンタルが弱すぎる

    社会人になりたての頃は、誰だって順調にはいかないし先輩上司に怒られるのは当たり前のことかもしれません。それを自分は嫌われていると勘違いする人もいます。言っておきますが、嫌いだから怒っているのではなく他の人に迷惑がかかったり、会社の不利益になるから怒られているのです。新人はミスをするものという認識は全ての先輩は分かっていますが、だからと言ってミスを容認できないというのもあるのです。メンタルが弱いと、この考え方ができずに「いじめられている」という幼稚な考え方になりがちです。大人の世界でもいじめはありますから、一概に絶対にそうではないとは言えませんが、本当の勝負はある程度の仕事ができるようになる1〜2年後からです。そこまで待てずに転職を繰り返していけば、結局は0からのスタートで毎回同じ目に遭って辞めたくなっていくのです。だから、転職しちゃうんです。忍耐力がないといえるこの人達は、日常生活でも我慢というものができないかもしれませんね。

     

    自分を課題評価しすぎている

    まだ若いうちなら転職先もありまだなんとかなります。新卒枠というのが一定量ありますからね。重症なのは30歳を過ぎても転職を繰り返している男性です。自分を課題評価している人に多くみられる傾向です。自分はどこにいってもできる!やりがいのある仕事がしたい!自由な時間を手に入れて働きたい!といういわゆる現実逃避型転職人間です。どんなに今の収入に恵まれていようと、自分の理想の生活に近づけるために安定した仕事を手放してしまいます。一見、向上心が強いように見えますが、本当の理想は今の会社で居場所を見つけ、自分のやりたいことをできるようになるということですよね。そうなるには、ある程度の地位も必要なんです。転職してまた0からやり直しなんて、本当にやりがいのある仕事を任せてもらえる訳ないんですよ。それで結局はやりがいを見つけられずに、仕事を転々とするハメになってしまう人は多いですよ。

     

    転職を繰り返す男は結婚に不向き

    もし、結婚を考えている相手が結婚前に今の仕事を辞めて転職する!と言い出したら、全くの不安を抱えない女性は少ないと思います。やはり、その後の生活、両親に反対されないか?色々と考えますよね。共働きの家庭が多いといっても、結婚前なら男性が収入の柱になると考えている女性が多いのは事実です。愛があればお金がなくても大丈夫なんて言っていられるのは、本当に短い期間です。お金がなければ喧嘩も増えますし、生活を維持していくストレスも女性にかかる負担の割合も増えます。愛があっても、それが原因で愛が減っていく可能性大なんです。ましてや、だたの甲斐性ナシの男だったと思う日も来るかもしれません。

    こんな風に、転職を繰り返す男性は未来に対しての想像力が乏しい人達なんです。その割には自分の未来に対しては夢を抱いています。一種の現実逃避型で、自分と周りの人達との関係性というのが全く見えていないんですよね。夢を追いかけているという点では、それを実現するために何回でも転職してもらって構わないんですよ。ただし、独身男ならの話。もし、結婚を考えている女性がいたり結婚後も転職を繰り返しているようなら、間違いなくその彼はダメンズです。大きな夢を語り、向上心が高い男性だと勘違いしないように気を付けてくださいね。