TOP > イククルコラム > <吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★☆:実家暮らしの男

<吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★☆:実家暮らしの男

  • 2015年03月30日  吉 あや  



    大学生ならまだしも社会人になってもなお実家暮らしの男性って自立していないイメージがありますよね。

    そんな実家暮らしの男性とお付き合いすると、将来どんなことが起こるのか考えてみたことはありますか?

    今回は、「実家暮らしダメンズ」の将来性について追及してみました。

     

    経済的自立ができていない

    実家暮らしの男性は女性にモテないと言われていますが、その理由は「自立できていない」というイメージがあるからです。しかし、そのイメージもあながち嘘ではないのです。特に、家にお金を入れておらず給料の全てを自分のお小遣いとして使ってしまっている男性には要注意です。一人暮らしをするメリットは、一人の人間として自立するのはもちろんのこと、家賃や光熱費はいくらかかるのか?毎月の食費はいくらかかるのか?1カ月生活するにはどうやりくりしていけばいいのか?こういうことを知ることができます。しかし、いつまでも実家暮らしをしている人は、まったく経済的自立ができておらずに、結婚をしてから急激に減った給料を前にしても遊びたい欲求が強く、「お金がない」ということに耐えられなくなる人が多いのです。結婚まではいかなくても、同棲を始めたら家賃は半分、食費も半分という割り振りができればいいのですが、いつの間にか女性だけが払っているということも多くあります。そういう点から見てもいつまでも実家で暮らしている男性はダメンズが多いということなのです。

     

    精神的自立ができていない可能性も

    一人暮らしをするメリットは、経済的自立だけではありませんよね。洗濯や掃除、家事全般をするということもなります。女性の多くもそうですが、一人暮らしをして初めて母親の偉大さに気がついたという人は多いのではないでしょうか。家事というのは、それだけ負担のかかる仕事です。女性でも、実家にいれば母親に甘えてしまう人が多いのに、男性になればなおさら実家で家事の手伝いをしているという人はほとんどいないでしょう。こういう人は、家事の大変さを分かっていないので、将来結婚したとしても、「家事は女性の仕事」「男は働いてさえいればいい」という古い考え方のままです。それに、やり方さえも知らないという人もいるんです。皿洗いを頼んでもほとんどできない、洗濯モノもシワを伸ばさずに干してしまう、炊飯器や洗濯機の使い方も知らない、嘘のようで本当にあることです。付き合っていく上で教育していければいいですが、あまりの無知にウンザリして結局は女性が全てやってしまうというのが目に見えています。

     

    結婚に向いているのは一人暮らしの男性

    一方、一人暮らしを経験している男性は、家事をこなす能力も身につけている上に、その大変さも重々承知しているので、積極的に女性の力になってくれる人が多いと言います。普通の金銭感覚であれば、節約をして生活している人も多いでしょうから結婚を前提に考えているのであれば一人暮らしの男性の方が圧倒的に家庭に馴染みやすいといえるでしょう。しかし、付き合っている段階では実家暮らしの男性の方が「裕福な生活」を送っているので高価なプレゼントや毎回食事を奢ってくれるなどの行動で、大切にされているような気がしてしまうのも事実です。金払いはいいけど、将来性はあるのかどうか?ということもしっかりと見極める必要があります。

     

    実家暮らしダメンズ見極めポイントは「金銭感覚」と「母親」

    実家暮らしをしていても、自分の食費や光熱費をきちんと両親に渡している人は安心です。また、将来自立するために少しの間は両親に頼って、しっかりと貯蓄をしているという人も精神的にも経済的にも自立できている人です。年老いた両親のお世話をしているという人も話は別です。自分の役割をしっかりと実家の中で見つけておりそのためにそこで生活しているからです。ただし、この場合は将来彼の両親と同居することにもなりますので、その点は覚悟しておきましょう。

    一番やっかいなのは、男性だけではなく彼の両親、特に母親が子供離れできていない場合です。家を出ていってしまうのが嫌だから結婚に反対したり、新居を決める際に自分の目の届く範囲にいるように、と口うるさく言ってきたりするのです。さらには、経済的支援を受けている場合もまた彼が出ていってしまうことで、自分の生活が危うくなるから結婚後も家にお金を入れるように要求してくる親だっているんです。自立できている男性は、精神的にも自立して意見を言える立場であることが多いですが、実家暮らしの男性もまだ母親の意見を素直に受け入れてしまうところがあります。将来、「自分の意見よりも母親の意見を優先させてしまう」旦那なんて想像しただけで嫌気がさしてきませんか?子供として親を大切にすることは素晴らしいことですし、親を邪険に扱う人よりも人間的には素晴らしいと思います。ただ、「実家の暮らし」と「将来自分たちが家庭を築く」ということに関しては、やはり精神的にも金銭的にも分けて考えていかなければいけないのです。ですから、実家暮らしの男性と付き合う場合は、彼の母親にも注意しておいて下さいね。