TOP > イククルコラム > <吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★☆:衝動買いをする男

<吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★★☆:衝動買いをする男

  • 2015年05月18日  吉 あや  



    衝動買いというと、バーゲンでついつい買う予定ではなかったものと購入したり、高価なものを買っちゃった!っていうのをイメージしますが、それだけではないんです。男性の衝動買いって結構厄介!そんな衝動買いする男たちを紹介していきます。

     

    コンビニで毎回1000円以上買う男

    一人暮らしの男性は女性よりもコンビニに行く回数が多いです。それも、タバコを吸っている男性なら1日数回は行っているかもしれませんね。どこのお店もそうなのですが、コンビニの中は誘惑だらけ。常にお客様の購買心理をよんで、購入したくなるような誘導導線がいっぱいです。タバコを買いにきたはずなのに、ついついお菓子まで買っちゃう、コーヒーを買っちゃう…。それってよくあることじゃん!って思うかもしれませんが、「衝動買い」というのは、予定していたもの以外を買う行動のことです。買う予定ではなかったのに、ついて買ってしまったという行動がすでに衝動買いという訳です。

     

    コンビニでの衝動買いけない理由

    女性でも、コンビニに入ったら新商品のデザートなんかが置いてあってついつい買ってしまったということはありますよね。「衝動買いなんて私したことないわ。」という人の方が少ないのです。しかし、問題なのは毎日コンビニに通っている男性が、毎回衝動買いをしてしまうことにあります。コンビニで買い物と言えば、お弁当+タバコ+飲み物で1500円くらいでしょうか。しかし、実はお弁当を買いにきただけなのに、「一緒にタバコも買っておこう」。タバコを買いにきたついでに「お菓子を買っておこう」という人は多いのです。つまり、コンビニに入る時に、何を買うかどうかを決めている男性はほとんどいないといいます。それって、お店に入ったら誘惑に負けてしまうのは当然ですよね。

    なぜ、コンビニの衝動買いがいけないのかというと、金銭感覚がバカになってしまうからです。1万円の商品を買うというと、高い買い物に聞こえます。しかし、1000円程度なら人は安いな…と思うものです。それが10回積み重ねれば、1万円になるというのは当たり前のことですが、コンビニ通いを続けている男性はそこに全く気が付いていない人達ばかりです。きっと計算してみたら、1週間に1万円以上はコンビニに費やしているはずです。コンビニで買うものは食べ物や飲み物など消費されてなくなっていくものですよね。洋服やモノを購入するのとは違い、手元から消えていくものですから、自分としては「全然無駄使いはしていない」と考えているのです。それって、金銭感覚がかなりバカになっている証拠ですよね。

     

    欲しいものは手に入れないと気がすまない男

    一方、新発売のゲームやスマートフォンなどをいち早く手に入れたいという衝動に駆られるのも男性の方が多くなっています。手に入れるために1週間も並ぶか!?と思ってしまいますが、本人にとっては「手に入れることが全て」なのです。手に入れた後に、再び新しいものが発売されることになれば、また同じことを繰り返します。

    これを女性関係に当てはめてみれば、手に入れるまでは一生懸命だけど、手に入れた途端に興味が薄れるということです。女性との関係も常に衝動まかせで、浮気が多かったり、気持ちがなくなったからといってすぐに去っていくこともあるでしょう。それに、欲しいものを手に入れるためには、どんな努力も惜しまないという精神の持ち主ですから、なんの躊躇もなく借金をしてしまいます。流行のものを持ち歩いている割りには、実は借金が多いというのもこのタイプの特徴です。

     

    ダメンズ見極めポイントは金銭感覚

    男性とお付き合いする上で、その相手が身の丈に合った金銭感覚を持ち合わせているかどうかというのは非常に重要です。お金を使うということは決して悪いことではありませんが、散財する必要は全くありません。日本人特有の考え方ですが、やはり貯金をするということは大切だと思っています。たまに「貯める為だけに働くなんていやだ」という人がいますが、それはその通りですよね。一生懸命働いたお金を自由に使えないなんて、私でもウンザリします。だからといって、衝動に身を任せることは危険です。あらかじめ、何が欲しいのかを考えたうえで購入するのはいいですが、最近流行っているから欲しい!フラッとはいった電化量販店でいいやつがあったから買ってきた!なんていう人は言語同断です。他の生活を犠牲にしてまで、欲しいものを手に入れてしまうという人は考え物ですよ。

    お金がない時は、「給料が入るまで我慢する」ということさえできずに、友達にお金を借りたり、貯金を平気で崩して使っていくタイプが多くなっています。お付き合いをする男性が新商品に目がない人なら、その辺をしっかりと見極めて下さいね。