TOP > イククルコラム > <吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★☆☆:草食系男子に要注意!

<吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度★☆☆:草食系男子に要注意!

  • 2015年02月23日  吉 あや  



    草食系男子というと、特に目立ったこともなければ嫌な部分もないという「普通なところ」が特徴です。しかし、何もかもが中途半端な故に意外と肉食系以上に女性泣かせだったりするんです。

    今回は、そんな草食系ダメンズを特徴別に紹介しましょう。

     

    草食系ダメンズ1:傷つきたくないし傷つけたくないから誰にでも優しくする男

    至って普通に近い草食系男子は、最近では恋愛対象として人気の位置にいます。優しそうという印象を持たれることも多く、争いごとが嫌いというのが理由です。女性と喧嘩するのも苦手で、わがままを聞いてくれる優しい彼というイメージがありますよね。しかし、それは「相手を傷つけなくないし、自分も傷つきたくない」からです。

    こういう人は、彼女がいる立場で別の女性から告白されたとしても、はっきりと断ることができずに、両方にいい顔をしてしまうところがあります。本人は、誰も傷つけていないつもりなのですが、男性の本音としてはあわよくば2人の女性と仲良くしたいと思っているものです。意外と浮気をするのが多いのも草食系男子の特徴です。しかも、男性脳の強い肉食系男子に比べて、女性的な脳を持ち合わせている草食男子は浮気を隠したり、言い訳するのが上手いので、浮気をされたら厄介です。

     

    草食系ダメンズ2:優柔不断で彼女を母親と勘違いしている男

    自分で物事を決めるのが苦手という人も多いです。いわゆる優柔不断です。どこに行くにも、何を食べるのにも「何でもいいよ。」と答えてしまうのが特徴です。初めのうちは、自分の行きたいところや好きなことに付き合ってくれるので楽しいですが、これが続くとただの面倒臭がりだということに気がついてくるはずです。つまり、相手に合わせているように見えて、何にも興味を示していないということです。このタイプは、母親が料理上手で家庭的な人が多い傾向があります。母親が可愛がって育ててきたために、性格は非常に優しいですが、男として引っ張っていってくれる力はありません。また、結婚した場合、彼の態度がどっちつかずで、嫁姑問題が発生しやすいタイプです。

     

    草食系ダメンズ:出世に興味なしヘタレ男子

    女性は家庭を守り、男性は外で働け!とは言いませんが、出世に興味のない男は男としての魅力に欠けます。自分のミスや失敗の原因よりも、相手のせいにすることが多く仕事はあくまでも生活のためと割り切っています。生活のために仕事をすることは当たり前のことであって、その中に自分なりのやりがいや成果を見出す力を持っていないということです。こういう男は、上っ面でしか物事を見ていないので、女性が年齢を重ねていくと若い女性に目移りしたり、仕事で嫌なことがあれば転職を繰り返すようになります。

     

    理想の草食系男子を見極める

    草食系ダメンズの特徴をまとめると、自分の意見がない、優柔不断、仕事に対する意欲がない、ということが言えます。あまり前にでしゃばらず、どちらかと言えば聞き上手な草食男子でイイ男を見つけるには、この3つの特徴に気をつければいいのです。

    自分のやりたいことに対する意見を持っている、将来の仕事についての夢や計画性を持っている、ここぞという時には頼りになるという部分を持っているかどうかが重要です。頼りになる部分は、草食男子が好きな女性なら自分がしっかりしていれば通常時は必要ないかもしれません。しかし、その彼と結婚までいった場合、仮に姑とトラブルになった時には絶対に自分を守ってくれる、つまり母親に意見を言えるような人を選んでおかなければ、後々にダメンズだった…と気がついても遅いのです。

    いかがでしょうか?

    意外と草食系男子にもダメンズは存在しています。そんなダメンズに引っかからないように、しっかりと見極めてからお付き合いするようにしましょう。一緒にいて、なんかイライラするなと感じたら、ダメンズの可能性がありますよ!