TOP > イククルコラム > <吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度☆☆☆:一人っ子男子

<吉あやの恋愛メンテナンス>ダメンズ度☆☆☆:一人っ子男子

  • 2015年07月13日  吉 あや  



    一人っ子というと「わがまま」というイメージを抱きがちですが、ダメンズ度からみると意外とダメな部分は少ないものです。意外と愛情深く、責任感も強いので出世する人も多くいるくらいです。

     

    一人っ子の特有のマイペースさ

    一人っ子はその名の通り、生まれた時から今まで兄弟がおらず子供と接する機会が家の中ではありません。つまり、親の愛情も好きなおもちゃも全て一人占めできる環境で育ってきている訳です。兄弟がいれば、おもちゃの取りあいや些細な喧嘩は日常茶飯事ですが、それがない訳ですから、自分の思うように行動してきたとも言えますね。

    それゆえ、一人っ子の人は自分ルールのマイペースさがあり、それを乱されるのを嫌います。デートプランをバッチリと決めてはくれるけれども、全部自分の意見で決めてしまう…ということもしばしば。引っ張っていってほしい女性には嬉しいことですが、自分の意見もたまには聞いてほしい!という場合は、それを伝えなければ分かってもらえない「鈍さ」があります。決してダメンズではなく、そういう環境で育ってきたからそうなっている訳です。

     

    自己主張の強いわがままは意外と少ない!?

    一人っ子と聞くと、「わがまま」というイメージが強くありますが、それは子供の時だけの話。自分のものは全て自分のものであるため、同世代の子の間に入って初めて「相手に譲る・取られる」という経験をするのです。最初はそれを受け入れきれず駄々をこねることも多いので、イメージとしては「わがまま」となっているんですよね。

    しかし、大人に囲まれて生活することが多く、意外と大人びている部分があります。わがままというのは大人になると「自分の主張を通す」「はっきりと意見が言える」ということで社会的な立場から言うと出世するためにはいい事だと言えます。

     

    家事全般が苦手な一人っ子男子

    一人っ子の男性の場合、お母さんにとっては大切な「宝物」。兄弟がいる場合ももちろんそうなのですが、一人っ子の男の子存在は母親にとって絶対的な存在であることは他の母親以上なのです。そのため、何をするにしても母親が手伝ってあげたり、見守ってきているため、家事は女性の仕事と思っているふしがあります。これで、一人暮らしで家事をするようになればいいのですが、実家から一人立ちした経験のない一人っ子男性は本当に何もできない場合があるので、付き合う時は覚悟しておきましょう。

     

    恋愛においては一途な人が多い

    家庭で愛情を一人占めしてきたために、自分も相手には尽くすというタイプが多いようです。独りよがりでプランを決めたり、自分の意見を元に動くことが多いですが、それは相手を想っているからこその行動。それが一人っ子男子の恋愛の仕方なのです。少なからずほとんどの一人っ子は兄弟がいなくて淋しいと思った経験があるはず。さらには、親がいなくなったら誰も頼る人がいない…ということで結婚願望を強くもっている傾向があります。

    しかし、一途に尽くす反面、一人の時間も大切にしたいという人が多いので、女性からしてみれば「冷たい」という印象を持たれてしまうこともあるようです。

     

    跡取り息子問題に要注意!!

    一人っ子の男性の場合、その家の性を継ぐのはその人だけ!田舎の方にいけば行くほど、また家柄がいい家になればなるほど跡取り息子ができるかどうかは重要な問題です。一人っ子と結婚した場合は、「早く子供の顔を見せてね」「できれば男の子を産んで」などという姑からのプレッシャーが強くかかってきますので、結婚を前提にお付き合いする場合は、彼の家庭状況も頭に入れておきましょう。

     

    一人っ子男子と上手く付き合うには?

    自分ルールのマイペース、自己主張、家事が苦手、一人の時間が大切…とくれば、もしかしてダメンズ!?と思いがちですが、兄弟がいないことで争いごとが苦手だったり、大人との接し方が上手くさらに自己主張が上手い方向にいけば、出世もできるタイプです。俺についてこい!の長男タイプや責任を持つことを嫌う次男タイプとは違って、自分のことは自分で責任を持つことが当たり前という考え方を持っています。

    プライドがあり責任を負うことも受け入れるおおらかさがあり、さらに愛情たっぷりに育ってきたため、恋愛においては尽くしてくれるはずです。とはいえ、愛情を受け取る方が得意です。ですから、母性を持って相手を見守る、受け止めるという姿勢で付き合うと上手くいきます。逆に自分が甘えたいという人には向いていないかもしれません。

    さらに喧嘩腰に話してこられると、あっさりと「俺とは合わない」と去っていく可能性も強いので、喧嘩っ早い女性は注意しましょうね。恋愛においてダメンズ要素は「家事が苦手」というくらいですから、上手くお付き合いしていけばとてもいいタイプの男性であることは間違いありませんよ。