TOP > イククルコラム > <吉あやの恋愛メンテナンス>女子力☆☆☆:スマホブスに要注意!

<吉あやの恋愛メンテナンス>女子力☆☆☆:スマホブスに要注意!

  • 2015年05月13日  吉 あや  



    みなさんはスマホを1日どのくらい見ていますか?スマホが普及してから、街のいたるところでスマホを握っている人を見かけますが、その人達の顔見たことありますか?いわゆる「スマホブス」ってやつです。あなたも知らないうちにスマホブスになっている可能性大ですよ。

     

    スマホブスって一体何?

    スマホブスというのは、スマホを見ている時の顔がブスになっているという意味です。説明するまでもなくそのままの意味なのですが、意外と自分がブスになっていることに気がついていない女子は多いんです。ですから、街の至る所でスマホを見ては、街中にスマホブスな顔をさらしていることになるのです。一人でDVDなどを鑑賞していると、たまに画面が暗くなって自分の顔が映ることがありますよね?私はその時、いつも「なんて酷い顔なんだ!」と自分で自分にがっかりします。人は集中しすぎると眉間にしわを寄せて怖い顔になってしまいます。スマホを見ている時って、ゲームやアプリ、SNSに夢中になっていますよね。だから、同じように眉間にシワをよせて怖い顔になっていること間違いなしです。

     

    二重あごに眉間のシワ…ブスとしか言いようがない

    スマホブスになぜなるのか?というと集中していること以外にも、もう一つ理由があります。それは「下を向いている」ということです。自撮りの写真を撮る時に、可愛く映ろうと思って上から写真を撮ることはあっても、下から撮ることはないですよね。「私は下からのアングルでも超絶可愛いわよ♡」なんて人がいたら教えて下さい。下を向くと重力で顔はたるみます。さらにあごを引いているため、二重あごになります。まさに「ブス顔」です。他の人に見られていないならいいんじゃないの?というのは大間違い!その姿勢を長時間保っていると、シワがくっきり残り、重力によってたるみは増え、ブス一直線なんですよ。

     

    猫背の姿勢が女子力を下げる

    それにスマホを見ている時は、力も抜けていて猫背の姿勢になりがちです。いくら顔が美人だったとしても猫背な人は「がっかり美人」と呼ばれているほどモテませんし、女子力が低いと見られてしまいます。まぁ、普通顔の人がほとんどですからその人たちが猫背にまでなってしまったら、ただの「ブス」に格下げですよ。女子会の場所探し?女子力アップの秘訣を検索?そうやっている暇があるなら、スマホブスにならないように気を配る方が、女子力アップの効果ありますよ。

     

    スマホブスの解消法

    スマホブスにならないためには、SNS依存やスマホのゲームを辞めることです。使う時間帯や使用時間をあらかじめ決めておくことも大切です。ずっとスマホを見ていると肩こりや顔の筋肉が疲れたな…と思うことありませんか?それだけ無意識に体の筋肉がこわばっているということなんです。スマホを見終わった後は、顔の筋肉を動かすエクササイズや肩回し運動などをして凝り固まった筋肉をほぐしてあげましょう。

     

    スマホブスのチェック方法

    スマホブスにならないためには、自分がどんな顔をしてスマホをのぞいているのかをチェックしてみましょう。スマホにはカメラ機能がありますが、それをインカメラにするだけです。要は「自撮りしてみて下さい」ということです。スマホを握ってから撮影するだけでも、かなりのブスになっていることが分かるはずです。これが、さらに集中している時となるとブス度は加速しますから、自分で思っている以上に酷い顔になっているはずです。

    歩きスマホやながらスマホは、時間潰しには最適ですがその光景をみて、女子力高いなと思う人はいません。女子力高い人がスマホブスにならないのは、そもそもマナーの悪い歩きスマホやながらスマホをしないからです。女子力向上を目指しているのであれば、同じ下をむく動作でも読書にした方がいいですよ。知識も入りますし、紙をめくる動作などが加わるだけで少しはブス度が解消されるはずです。スマホは便利ですが、使いすぎると老け顔、ブス顔になってしまうということを覚えておいてくださいね。

     

    スマホ依存はモテ度も下げる!?

    電車待ちをしているカップルで、お互いスマホに夢中で無言という人たちもよく見かけます。お互いがそうなら問題ないように見えますが、こういうカップルは一緒に過ごしている時間の多くをスマホに奪われている人達です。相手と話すのはスマホに飽きた時というような逆転現象さえ生じます。飲み会の席なのでも、必要以上にタグをつけて情報を発信したり、写真をアップして嫌がられている人もいますよね。本人は気が付いていませんが、こういう行動をよく思っていない男女も多いんですよ。

    相手がいる時はスマホではなく、しっかりと人の相手をすることに集中してくださいね。ネットの中の繋がりを大事にするあまり、目の前の人間をないがしろにしないように気を付けるようにしましょう。