TOP > イククルコラム > <吉あやの恋愛メンテナンス>女子力☆☆☆:恋を諦めている女性

<吉あやの恋愛メンテナンス>女子力☆☆☆:恋を諦めている女性

  • 2015年06月24日  吉 あや  



    何をするにしても「私なんて…」と諦めてしまっている女性は女子力0!!私なんて…ではなく「私でも!」「私だって!!」と考えられるようになることが女子力を上げる第一歩です!女の子には誰だって恋する資格があるんですよ。

     

    ネガティブオーラを醸し出している

    本人は気が付いていないかもしれませんが、ネガティブな人とポジティブな人とでは明らかにまとっているオーラが違います。自分の周りには誰も寄ってこない…と嘆いているのは、あなたが誰も近づけさせないようなネガティブオーラを放っているからかもしれません。ネガティブな人は口には出していなくても、心の中で「私ってダメだわ…」「私なんて…」と思っていることが行動として外に漏れ出ているのです。本当は恋がしたいのに、恋ができないと自分で諦めてしまうと、本当に周囲の人からみても「恋をする気がない人」と見られてしまいます。だから当然出会いも少なくなり本当に恋愛するキッカケから遠ざかってしまうのです。

     

    綺麗でいることを諦めてしまっている

    恋を諦めている女性って、自分の見た目も諦めている人が多いですよね。仕事が忙しいから、太っているから、コンプレックスを抱えているから…という理由で、自分の見た目をおろそかにしがちです。それって、恋ができないと諦めているからそうなっている訳ではなく、その逆ですよね?自分に自信がないから恋を諦めているだけですよね。これは言われなくても薄々自分で気が付いているはずです。恋を諦めているからと理由を作って、自分磨きを怠っている人にいい出会いは訪れません。それに、自分ではまだ恋することを諦めてはいない!という場合でも、外見を気にしていなければ周囲の人からは「恋するのを諦めている人」と映ってしまいます。それはもったいないです。

    男性はやっぱり綺麗な女性が好きです。それは見た目の綺麗さだけではなく、内面ももちろんなのですが、やはり美への関心がなくなっているとダラダラとした生活に陥りがちです。以前ベストセラーに「人は見た目が9割」という本が流行りましたが、やはり見た目は重要です。すごく綺麗にするといっても、ばっちりメイクに高い服を着る…という訳ではありません。メイクを5分で済ませるとか適当に髪を結ぶだけというのを辞めて、たまには念入りにメイクをしてみたり、清潔感があるような服装に変えてみるだけでも自分に自信が持てるようになるはずです。

     

    男性と話すことに苦手意識を持っている

    恋をするのを諦めてしまう理由にもいくつかあります。小学生の頃って顔が可愛かったり、太っていても明るい子はモテていたりしますよね。その反面、内気な性格の子は男子ともあまり話せずに前で発表するのも恥ずかしい…しまいには「声が聞こえませーん。」なんて言われた経験もある人も多いのではないでしょうか?こういう経験をしていると成長していっても、「男子はかわいい子としか話してくれない」なんて思い込みができてしまうこともあります。

    内気な性格に加えて外見にコンプレックスを持っていれば益々その思い込みは強くなります。そんな経験があって、今でも男性と話すのが苦手で恋をするのを諦めてしまっている人はいませんか?ですが、そういう外見や明るさだけでモテる時代は小さい頃だけです。大人になれば色んなタイプの人がいますし、大人しい人がタイプだという男性もいるんです。「飲み会に誘われても男性と話せないから行きたくないし、行っても話しかけてもらえなかったからもう絶対行かない!」なんて拒んでいないで、少しずつでも出会いの場に顔を出してみましょう。そうすると、自分のことを気にかけてくれる男性に出会えるかもしれません。必ず出会えるとは言い切れませんが、行かなければ出会いもないですからね。

     

    失恋するのが怖くて恋をしない

    フラれた経験を引きずっていて、またあんな状態になってしまったらもう仕事も手につかない…だからもう恋なんてしない!と考えている人も多いようです。確かに、付き合いが長続きするかどうかは分かりませんし、フラれるかもしれません。でも、そこで恋を諦めるのはフラれた相手に負けたようで嫌じゃないですか?失恋すると誰でもツライものです。しかし、女子力を上げ、自分のことをポジティブに捉えられるようになれば、フラれることよりも恋愛する楽しさの方が分かってくるはずです。失恋が怖くて恋をすることを諦めてしまった人は、恋愛や相手に対して一途に接することのできる人が多いです。これは、すごく魅力的なことなんです。こんなことで恋愛をするのを諦めてしまうのは本当にもったいないですよ。

     

    本当は恋愛したいのに相手がいなくて見栄を貼っている

    何歳になっても恋愛はできます。しかし、学生の頃と違い社会人になると仕事が忙しかったり、休みの日が合わなかったりと恋愛できる状況になかなななれないことがあるのは確かです。しかし、それでも恋愛している人はたくさんいます。本当は恋がしたいのに、「今は仕事を頑張りたいから」「恋なんてしている場合じゃないから」と自分に嘘をついていませんか?本当に恋をしたいと思っているのであれば、周りの人に宣言してみましょう。

    人に話すだけで何が変わるの?と思うかもしれませんが、人づてにイイ相手を紹介してもらったり、アドバイスを貰えます。時には「恋愛したいと思っているのに、そんな格好していたらダメだよ」なんて耳の痛くなるアドバイスを受けることもあるかもしれません。しかし、周囲の人間は幸せになってほしい為にあなたにアドバイスをくれるのです。もし、「これが恋なんてしないわ!」という態度で接していたら、出会いの場に誘われることもなくなり、見た目についても「本人に恋する気がないなら仕方ないよね」と誰も応援してくれなくなるのです。本当に恋をしたいのに、それを隠していたら出会いの数も少なくなるのは当然です。

     

    自分を諦めている人は何をしてもダメ

    恋をする、しないは自由です。しかし、「恋をしたくてもなかなかできない人」と「恋することを諦めている」ことは全くの別物です。恋って別に誰かと両思いになることではありません。片思いでもいいんです。好きな人がいると‟その人のことを考えただけで幸せ”‟少し見かけただけで幸せ”になれることってありますよね。恋には自分を幸せにしてくれるパワーがあります。それは、何か始めるキッカケになったり、より頑張ったりすることのエネルギー源となります。恋をしていないと女子力が低いというのはそういうことです。

    片思いでも好きな人がいると、すごく幸せそうだったり、エネルギッシュだったりしますよね?恋愛を諦めてしまう理由は人それぞれですが、ちょっと「好きな人作ってみようかな♪」程度でいいのです。女性は特に恋をすると女性ホルモンの分泌が増えてお肌が綺麗になったり色々とお得なことも多いんですよ。

    恋を諦めてしまっている状態は、自分の狭い世界にこもっているのと同じことです。好きな人がいることで違う世界が見えてくることもあります。出会いがないから恋を諦めるのではなく、恋を諦めているからこそ出会いのチャンスが減ってきているということをしっかりと自覚しておきましょう。