TOP > イククルコラム > <吉あやの恋愛メンテナンス>恋愛に「駆け引き」は必要?

<吉あやの恋愛メンテナンス>恋愛に「駆け引き」は必要?

  • 2015年01月26日  吉 あや  



     恋の駆け引きが上手い女性はモテる?そう思っていますか?

    そもそも恋愛はゲームなのでしょうか?表面的なテクニックを使えば、モテ子になれるのでしょうか?

    世間の女子が「恋愛指南書」を読んでも恋愛が上手くいかないワケを、解説していきますね。

     

    人は恋愛テクニックでは落とせない

    世の中には、恋愛指南書が多数存在し、相手の気をひくために、「メールの返信は時間をおく」とか、男性は「ボディタッチをすると喜ぶ」とか、色々と書いてあります。これを単純に読んでしまうと、こうすればいいのか!と単なるテクニック書になってしまいます。色々と試しているのに、毎回上手くいかないという女性は、「テクニック」で何とかなると思っているのです。それは違うのです!恋愛は「自分と相手」、人と人が向かい合って始めて成立するものです。テクニックを使って上手くいくとするのであれば、相手はモノや機械でなければいきません。駆け引きをする前に、相手は心の通った人であるということを、心に刻んでおく必要があります。

     

    相手に対する「配慮」こそがテクニック

    モテる女性を観察していると、なんとなくボディタッチが多かったり、男性に対して媚を売っているように見える、小悪魔キャラを演じているという風に見えることってありませんか?モテない女性は、これを「恋愛テクニック」や「恋の駆け引き」と勘違いしてしまっているのです。実際にこのような行動を自然ととれる女性はモテます。では、これらの行動を自然とできるモテ子と、テクニックの真似をしているのにモテない女子、どこが違うと思いますか?それは、「相手のことを考えているのか?」「自分のことを考えているのか?」という根本的な部分が違うのです。

    モテ子が実践している恋愛テクというのは、その場の空気を読み、相手に対してどう対処すれば喜んでもらえるのか?という部分を大切にしています。それが女子目線から見ると、男性に媚を売っている、小悪魔と見えてしまうのですが、男性にとっては「配慮のできる素敵な女性」と映ります。それに対して、自分のために恋愛テクを使う女性は、相手の立ち場を無視した言動を起こしやすく、簡単に言えば「空気の読めない女」になりがちです。要するに、同じ行動をしているつもりでも、必要な場面で行動を起こせず、タイミングを完全に間違っていることが多いのです。相手がどうすれば喜んでくれるのか?ということを考えていけば、タイミングは自然と分かるようになるはずです。

     

    多くの男性に気があるそぶりを見せる子ってどうなの?

    モテる子って、合コンに行っても、どんな人とでも喋り、「実際好きじゃないでしょ?」っていうような人とでもメール交換しているってことありませんか?これも恋愛の駆け引きでしょ?と思っている非モテ子は結構いますね。あまりにも、露骨すぎるとただの遊び人と思われてしまいますが、実は男性の「狩り本能」をくすぐる行動なのです。これまでの会話の中で、ボディタッチをされ、自分の話に耳を傾け、自分のことに対して気遣ってくれる素振りを見せながら、他の男にもやさしくしている…となると、気になって仕方がないのです。もうすでに、この時の男性心情は、「俺のことを好きな(はず)の女の子」となっているので、「他の男にとられたくない!」という心理が働くのです。

    それに、女性にとっては、多くの男性と隔てなく接することで、実は他にも相性の合う人が見つかるかもしれません。例え、本命の人がいたとしても、一人に縛られることなく、多くの男性との接触機会を作ることは、よりよい出会いを作るチャンスなのです。あくまでも、付き合っていないフリーの段階なので、全然問題ありません。逆に、初めから一人の男性に絞ってしまうと、出会いのチャンスを自ら狭くしているだけでなく、重い女や恋愛にガツガツしている女と思われてしまうこともあるのです。

     

    恋の駆け引きをしてみるなら、「モテる女の子の真似をする」!

    一番効果のある恋の駆け引き術は、実際に近くにいる「一番モテる子の真似をする」ということです。モテる子のいる輪は、盛り上がっていることが多いですよね。それは、可愛い子がいるから、男性の話が盛り上がるという訳ではありません。男性が気分良く話をしてくれるためには、聞き上手、笑い上手、ほめ上手、共感上手な子が必要です。モテる女性というのは、すでにこれらの要素を備えており、それこそが恋愛テクニックなのです。真似をすることが恥ずかしいのであれば、初めのうちは、隣に座って、同じような行動をするだけでもOKです。それだけでも、気が合う、話していて楽しいな、と感じてもらえるはずです。

    実際に、モテる子の行動をしっかりと観察していると、恋愛の駆け引きよりも、相手に対する配慮の行動の方が圧倒的に多いということに気がつくはずですよ!