TOP > イククルコラム > <恋愛☆血液型クイズ>恋愛依存症に一番なりやすい血液型は?

<恋愛☆血液型クイズ>恋愛依存症に一番なりやすい血液型は?

  • 2015年05月28日  胡麻 ゴマ子  



    恋愛をすれば、始めの頃はそのことで頭がいっぱいになってしまうものよね!…でも、いつまでたっても恋愛に依存してしまい、仕事や生活に支障が出てしまう人も居るみたい。さて、一番恋愛依存症になりやすい血液型は!?
     
     
    【距離感が分からず破局を迎えてしまう原因に…!】
     
    恋をすれば、誰しも一時期は相手のことで頭がいっぱいになってしまうものよね!特に思春期の頃なんて、大好きな彼のことを思うだけでドキドキして、夜眠れなかったりしたんじゃないかしら?でも、大人になれば経験を重ねるということもあり、幾分恋をしても冷静に対応できるようになるわよね。付き合い始めの頃は「彼(彼女)のことで胸がいっぱい!」と、まるで思春期の自分に戻ったかのごとくウブな反応をしていても、しばらく経てば恋人も生活の一部として、以前のように自分の時間を大切にできるようになるものだけど…そうはいかず、ついお付き合いしている相手に依存しすぎてしまう”恋愛依存症”の人も、中にはいるみたいなのよね。さて、その傾向が一番強い血液型は!?
     
     
    ■第4位■AB型
     
    恋愛依存症になってしまう傾向が一番低いのはAB型。ほかの誰かに執着してしまうような可能性は、ゼロと言ってもいいくらいよ!自分の時間やペースを大事にしているので、恋人ができようが、結婚しようが、それを絶対に崩さないように努めます。基本的に、あまり他人に興味を示すことがないので、お付き合いした相手は、「本当に愛されているの?!」と不安を感じてしまうかもしれないわね。ベタベタした距離感の近い恋愛は苦手なので、恋愛にそういうものを求めている人とは、AB型さんとお付き合いしても長続きしないかも?
     
     
    ■第3位■B型
     
    情熱的で、刺激的な恋愛を求めるB型さんだけど、意外と相手に執着することはないみたい。「ソレはソレ!コレはコレ!」といった感じで、自分の中でキッチリ折り合いをつけているみたいよ。恋人と一緒にいる時は、それなりにいちゃいちゃするけど、”自分だけの空間”というものを大事にしており、そこには絶対誰も入れないようにしているのよね。気分屋でもあるので、気が向かないとデートでも腰が重い時も…。悪い言い方をすればちょっと自己中なので、依存とは程遠いかもしれないわね。
     
     
    ■第2位■O型
     
    少し恋愛依存症の傾向があるのがO型さん。ロマンチストなタイプが多いので、”恋に恋する”ような、恋愛気分に浸りやすい所があるかも?男女ともに面倒見が良く親分肌なので、身内には献身的に尽くしてしまいます。もし恋人が体調を崩していたら、気が気ではなくなってしまい、自分の仕事を放っぽり出してでも相手の看病をしに行ってしまうような事もあるかも…?それは「恋愛依存症」というよりも、「オカン気質」から来るものなのかもしれないわね。そんなO型さんに甘やかされて、恋人はどんどんわがままになってしまう場合もあるので、世話焼きも程々にした方がいいかもしれないわよ!
     
     
    ■第1位■A型
     
    最も恋愛依存症になりやすいのがA型さんよ!A型さんは、短期間で恋愛にのめり込む事はなく、相手が本当に信頼できる人間なのかを時間をかけて観察しながら、徐々に愛情を温めていくタイプ。しかし、あるところまで来ると突然気持ちが高まって、急に相手に依存し始めてしまう事もあるみたい。常に相手のことで頭いっぱいになり、同じだけ愛情を返してくれない相手への不満が高まってしまう場合も。「愛情が重たすぎる…」と相手に拒絶され破局を迎えてしまうパターンも多みたい。別れたあとも、相手を一目見たくて待ち伏せしたり、しつこくメールを送ったりと、ストーカーになりやすいので注意!
     
     
    【愛しすぎて見えなくなってしまう事も】
     
    何事にも真面目なA型さんは、恋愛にも一途でまっすぐなのよね。一生懸命すぎて、ちょっと相手が疲れてしまうような事もあるみたいなので注意してね。自分では普通だと思っていることが、相手には重荷になるかも?ついつい相手の世話を焼いてしまいがちなO型さんは、”オカン気質”が前面に出すぎると、「異性としての魅力」がダウンしてしまう事も…!心配なのは分かるけど、お世話を焼くのは程々にしておいてね。今までの恋愛が長続きしないという人は、もしかしたら”恋愛依存症”の傾向があるかも?相手の事を愛しすぎた結果、知らぬ間に自分の中で理想の「相手像」を作ってしまっており、それに反する行動をされることで過剰に反応した結果、相手を束縛したり、監視するような行動に出てしまうのかもしれないわね。相手にも相手の生活があり、あなたにもあなたの生活があるハズ。それを忘れなければ、きっと恋人とも正しい距離感で良いお付き合いができると思うわ!