TOP > イククルコラム > <美愛の国際恋愛 et cetera>日本と違う!?フランスの避妊事情

<美愛の国際恋愛 et cetera>日本と違う!?フランスの避妊事情

  • 2014年10月07日  小波 美愛  



    今回はいつもと少し違う内容です。美愛がフランスに来てからだいぶ経って知ったフランスの避妊事情についてお伝えします。フランスの避妊方法は日本のとはだいぶ違うなと思います。「郷に入れば、郷に従う。」と言いますが、フランスに住んでいる美愛はフランス式の避妊方法をしています。

     

    【フランスでは付き合う前にHするのが当たり前!?】

    日本では、身体の関係を持つのは付き合ってからという事が多い気がします。そして付き合うまでの時間も長いことが多いです。美愛の場合には、付き合うまでに数回のデートを重ね、お互いの気持ちを確かめ合ってからというパターンが多く、気になる男性と付き合うまでに3か月から半年くらいはかかっていました。日本にいる時は、もし会ってすぐに肉体関係を持ったりしたら、その出会いは遊びであると思っていました。

    それがフランスでは、身体の関係を持つのは必ずしも付き合ってからではないことが多いのです。たとえ付き合っていなくてもベツトに誘われることがあり、これは珍しいことではない様です。身体目的だったのかもしれませんが、私が出会ったフランス人男性に初対面もしくは数回会っただけで、ベットに誘われたことが何度もあります。

    フランス人の友人と話をする機会があり、何で付き合ってもいないのに身体の関係を持ちたがるのか、何度か聞いてみたことがあります。そうしたら、フランスでは付き合う前に身体の相性が合うのか確認するんだよと言われました。セックスをするのは自分が本当に愛している人と思っていたので、美愛は驚きました。それに、愛していたらたとえ身体の相性が合わなくても気にならないのではないかな?フランス人にとって、それだけセックスは大事なものなんだと思いました。

     

    【フランスでの避妊はピルが当たり前!?】

    美愛の日本にいる時の避妊方法はコンドームがほとんどでした。そして生理の周期を常に確認し、妊娠しやすい時期にはセックスをしないようにしていました。また日本でコンドームを自分で買ったことはありません。美愛の彼氏に自分でコンドームを買ってもらって、セックスの時に付けて欲しいとお願いしていました。

    そして、若い時ほど無防備だったと思います。生の挿入の経験も結構あります。なぜそれが出来たかと言うと、美愛が相手にぞっこんだったから。もし子供が出来ても、この男性とだったら受け入れられると思っていたのです。

    そして美愛がフランスに来て、出会ってすぐに付き合っていなくてもセックスをしたがる傾向のあるフランス人男性に、身体の関係を求めらるのはしょっちゅうのこと。そのほとんどは見向きもしないで断っていますが、中には美愛も惹かれる男性がいました。

    実際、そんな男性のアパートに行ったこともあります。ご想像のように、相手の家まで来ている美愛を前に、相手は美愛は当然オーケーなのだろうと何の疑いもありません。なんとしても美愛とセックスしようと、凄い勢いで美愛に迫ってきました。美愛は相手のことを愛しているわけではありません。そんな相手との間に子供ができてしまっては大変と思って、コンドームを付けてもらうようお願いをしました。そしたらコンドームを持っていないというのです。美愛は頑なに断りました。

    こんなシチュエーションが何回かあって、フランスで避妊はどうしたらいいのかなと悩んでいました。フランスでも自分でコンドームを買う気がしません。コンドームは、コンドームを付ける男性が用意するべきだと思うのです。もちろん、愛していない男性と寝ないことが一番ですが、フランスでは日本とは違って身体の関係を持つのが早いので、何かという時のために準備しておく必要があります。

    幸いなことに美愛に心から愛するフランス人男性の彼氏ができ、彼が避妊方法について教えてくれました。彼が教えてくれたのはピルを服用することです。フランスではお医者さんにお願いをすると、避妊薬としてピルの処方箋を書いてくれます。さっそくお医者さんへ行き処方箋を書いてもらい、薬局でピルを買いました。なんとそれはは3か月分でたったの300円くらい。日本で処方されるピルは高いイメージがあったので、とても驚きました。彼によるとフランス人女性のほとんどはピルを飲んでいるとのこと。またフランスでは初体験の年齢は中学・高校くらいが多いらしく、早い人では高校生くらいからピルを飲んでいる様です。

    美愛と彼の避妊方法はピルとコンドーム。フランス人カップルの中には女性がピルを飲んでいたら、コンドームをつけないことも多い様です。それ以外の方法には、子宮に避妊リングを入れるというのがありますが、これは一般的な方法ではありません。

     

    【フランス「できちゃった婚」はあり得るの!?】

    日本では結婚していない相手との間に子供ができたら、子供が相手と結婚をする機会を与えてくれたと考え、妊娠を機に結婚することがあります。しかし、美愛が見聞きしている限り、フランスで「できちゃった婚」という概念はあまりないようです。

    結婚していない相手との間に子供が出来た場合、相手の男性が責任を取らなければならないという考えは定着しておらず、逆に子供ができた途端に女性のもとから去っていく男性が多いという人もいます。

    セックスの年齢は早いけれど、子供ができても結婚しようという考えを持っていないフランス人。そんなフランスに暮らしている美愛は、なおさら自分の身体は自分で守らなくちゃと思います。