TOP > イククルコラム > <血液型別恋愛マスター>A型彼氏を結婚に導くには!?

<血液型別恋愛マスター>A型彼氏を結婚に導くには!?

  • 2015年01月29日  胡麻 ゴマ子  



    真面目で誠実。結婚相手として理想的でもあるA型男性。なのに、なかなか結婚へと踏み切る気配のない彼…「このままでは、行き遅れてしまいそう!」なんてヤキモキしているあなたに贈る、A型彼氏を結婚へ導く方法とは?

     

    【A型男性が結婚に踏み切れない理由とは?】

    お付き合いしている相手がいれば、女性としては結婚の可能性が気になるところよね。何年も付き合いが続いているのに、なかなか「結婚」の言葉が彼の口から出てこないと、「彼って私と結婚する気あるの?」なんて不安になっちゃうわよね。A型彼氏が結婚に踏み切れないのには、こんな理由があるのかも…?

    ■一人の生活が心地よくなってしまっている

    結婚願望はわりと高めのA型男性。家庭に入れば浮気もせず、家族のために一生懸命働いてくれる責任感の強さは、旦那様としては理想的よね!だけどその、「しっかり者」である長所がアダとなり、婚期が遅れてしまう場合も…。男性には珍しく、炊事洗濯なんでも一人でこなせてしまうA型男性。そのせいで、一人の生活にすっかり慣れてしまって「このままでいいか…」なんて思いから、お付き合いしている相手がいても、ズルズルと結婚に踏み切れず”長い春”になっちゃう事もあるみたい。

    ■結婚に対して慎重になりすぎている

    A型男性は責任感が強いあまり、結婚に対して慎重になりすぎているという事も考えられるわよ!あなたを本当に幸せにする力が自分にあるのか、あなたにとって自分は相応しい相手なのか、などが彼の中で渦巻いていて、結婚へと進むのにブレーキをかけているのかも…。またはその逆で、あなたとの結婚生活に不安を感じていて、いまいち結婚に乗り気になれないのかもしれないわね。かるく結婚したいというこちらの希望を匂わせて、彼の反応を見てみた方がいいかも?すぐに話をそらしたり、話題を変えようとしてきたら、ちょっと注意が必要かも!?

    ■本性がバレるのを危惧している

    A型彼氏のイメージって、マメで誠実で穏やかで…というまさに理想的な優しい男性像そのものだったりするんじゃないかしら?でも、結婚すると一変してしまうのもA型男性の特徴なのよね。旦那様になったとたん、亭主関白な頑固オヤジに変身しちゃうんだって!というのも、本来そういう性質であるのを、恋愛している最中は押さえつけてひた隠し、優しい男性を演じている部分があるらしいのよね。実際は淡白で、他人にも厳しいA型男性。それを自分でも分かっているので、結婚して家庭に入ることで本性が明らかになり、嫌われてしまうのではないかと、恐れている可能性もあるみたいよ!

     

    【A型彼氏を結婚へ導くには?】

    浮気の可能性も低く、真面目で一途なA型彼氏だけど、勢いで何かを決めたりしない分、タイミングを失うと結婚まで時間がかかってしまうパターンもあるみたい!?お付き合いして数年経ったのに、なかなか煮え切らずプロポーズしてこないA型彼氏をその気にさせるには、こんな工夫をしてみるといいかもしれないわよ!

    ■責任感を逆手にとってみる

    真面目で責任感の強いA型男性なので、長く付き合った相手に対しては「責任」をすごく感じるみたい。「長年お付き合いしてきたのに、結婚しないわけにはいかない」という気持ちは常にあるのよね。ただ、それを実行に移すタイミングを失っているだけという場合も…。「もう付き合って○年だね!」などと、○年記念のささやかなお祝いをしてみたり、さりげなくお付き合いした長さをアピールしてみると、そろそろプロポーズしなければと、A型彼氏は焦り出すかもしれないわよ!

    ■単刀直入に意思を伝えてみる

    実は押しに弱いA型男性。最終手段として、単刀直入に結婚したいという意思を伝えてみるのもオススメよ!ただし、根は亭主関白なので、押し切られるような形だと不快感を与えてしまいかねないので、結婚への憧れや、結婚願望があるという、個人的な希望のみを伝えるようにした方が良いわよ。真面目なA型男性なので、その希望を叶えてあげたいと素直に思って、行動に移してくれるかも!?

    ■家庭的な面を見せる

    なんでも自分でこなすことのできるA型男性が結婚したいと思う瞬間は、一人暮らしでの淋しさを感じたり、家庭のぬくもりが恋しくなった時。デートは是非あなたのおウチに彼を招いて、得意な手料理を振舞って!あなたの家庭的な一面を見ることで、結婚後のビジョンが浮かびやすくなり、彼の意思も固まるんじゃないかしら?観察眼の鋭いA型男性なので、だらしない面や家事の苦手な部分が露見してしまうと、逆に結婚が遠のいてしまう事もあるから注意してね!いつでも家庭に入れるように花嫁修業に励んでおいて、”長すぎる春”から卒業しましょう!