TOP > イククルコラム > <血液型別恋愛マスター>B型男子のプライドを砕くあのアノ一言!

<血液型別恋愛マスター>B型男子のプライドを砕くあのアノ一言!

  • 2016年08月26日  胡麻 ゴマ子  



    明るく楽しいムードメーカー的存在だけど、カッとなってしまうとどんな言葉も受け入れてくれないB型男子。場合によっては、勢いで別れ話を切りだされてしまうことも…!B型男子のプライドを砕くあのアノ一言とは?!

     

    【B型男子を怒らせると大変なことに!?】

    明るく無邪気な少年のような心を持っているB型男子。奔放な彼の姿を見ていたら、一緒にいるだけで元気を分けてもらえそう。でもB型男子を怒らせてしまうと、ちょっと厄介なことになってしまうかも?頭にカッと血が上ると、とっても頑固になって、どんな言葉も受け入れてくれなくなってしまうのもB型男子特有。そうなってしまうと、怒りがおさまるまで近寄れないので注意!ジョークの延長で軽い気持ちで放った一言が、B型男子のプライドを傷つけてしまうこともあるみたい。ノリの良い彼だからといって、何でも受け入れてくれるわけではないわよ!さて、B型男子のプライドを砕くあのアノ一言とは?!

     

    ■「私はあまり好きじゃないけど」

    映画やドラマ、いろいろな趣味など、人によって好みは違うわよね。例えば、同じ映画を見た場合でも、感想が食い違う場合も。しかし、B型男子は変なところでコダワリが強い性格でもあるので、彼の好みを否定するような意見はご法度!B型男子が大絶賛しているものに対して「私はあまり好きじゃないけど…」なんて口を滑らせてしまった日には、たちまちB型男子の顔色が変わっちゃうかも?自分のセンスを馬鹿にされていると勘違いして、いじけてヘソを曲げてしまう可能性大。自分の意見はその場では飲み込んで大人の対応を。ひとまずB型男子に合わせてあげましょう。

     

    ■贈り物に対して薄いリアクションをする

    B型男子は自分の感情の赴くままに生きているので、あまり気配りができる方ではありません。中には、クリスマスやバレンタインなどの、定番のイベントごとを嫌うB型男子もいるみたい。だけど、どういう風の吹き回しなのか、何の脈絡もなくいきなりプレゼントをくれたりすることがあるのよね。しかし、B型男子はあまりプレゼント選びが得意ではなく、自分の好みのものを選ぶ傾向があるので、リアクションに困るような、正直うれしくないプレゼントを受け取る事も多いと思うわ。だからといって、薄い反応を返してしまうと、B型男子は不機嫌になってしまうわよ!B型男子から何かをもらった時は、大げさなくらい喜んで受け取ってあげてね!

     

    ■「このお店、前に来たことあるよ」

    B型男子がデートなどで選んでくれたお店に対して、「前に来た事がある」と言ってしまうのはNG。B型男子が選ぶからには、あなたを驚かせてあげようと、それなりにコダワリを持って選んだお店のはず。初々しいリアクションを期待していると思うので、いくら会話を広げるためであっても、以前来たことがあるという話題は避けましょう。「こんなお店初めて!どうやって見つけたの?」と驚いてあげる方が、B型男子のあなたへの好感度も増すんじゃないかしら?

     

    ■「こうやった方が早いよ」

    わりと不器用なところもあるB型男子なので、作業でもたついて見えることもあるかもしれないわね。じれったくて、効率の良い方法をアドバイスしてあげたくなる気持ちもわかるけど、なんでも自分の方法でやらないと気が済まないのもB型男子の特徴。良かれと思って口を出したことでも、「おせっかい」ととられて煙たがられたり、自分が馬鹿にされていると感じて怒り出してしまう可能性も。B型男子が助けを求めてこない限りは、黙って温かく見守ってあげましょう。

     

    ■「昨日どこにいたの?」

    お付き合いしていれば、彼氏が昨日どこで何をしていたか気になることもあるわよね。しかし、束縛されることが大の苦手であるB型男子にとっては、こんな些細な質問ですら窮屈に感じてしまうみたい。浮気を疑われ、自分が信用されていないと誤解してしまう事も…。追求と取られるような発言は避けて、彼が話したいことだけを聞いてあげる方が上手くいくと思うわ!

     

    【B型男子のコダワリを尊重しよう!】

    B型男子が怒りっぽく短気だと思われることが多いのは、感情を隠しきれず、素直なせいだったりするのよね。特に自分がコダワリを持っている事に対して否定的な意見を言われると、カッとなって意固地になってしまうみたい。切り替えが早いB型男子なので、些細な怒りはすぐに冷めるけど、プライドが傷つけられて完全にいじけモードに入ってしまった時には、すぐには謝罪の言葉も受け入れてもらえないかも?そんな時は、しばらく冷却期間を置いて彼の気持ちが切り替わるのを待ちましょう。あんなに怒っていたのが嘘のように、ケロッとして話しかけてくるかもしれないわよ!