TOP > イククルコラム > [実録!ヤンデレみかの恋愛白書]“察してちゃん”はお互いに面倒

[実録!ヤンデレみかの恋愛白書]“察してちゃん”はお互いに面倒

  • 2015年05月22日  篠田 みか  



    季節の変わり目で何となく調子の悪い日が続いております。彼氏も同じ感じでここ数日はゲームにもINしていないようです。多分。
    なので、LINEに既読が付かなくても、あまり気にしなくなったみかです。どーも。今日も元気に病んでます。
     
     

    私は既読を付けなくてもLINEが読めるアプリを使ったりすることもあるけど、彼氏にはそんな知恵はないので、本気で気付いてないんだろうな。

    iPhoneには「お知らせランプ」無いしね。意識して見ないと、知らないうちに来たLINEには気付かない。って割り切ることにしたよ。

    さて、このLINEも関係があるんだけど、元々素直に色々な事が言えない私は、何につけても総じて「察してちゃん」である。
    しかも、自分の中で、相手の状況や心情を勝手に想像(妄想)して、完結して、拗ねたり、怒ったりするという面倒くさい「察してちゃん」である。
     
     
    ◆LINEを読んで欲しいの
     
    上では割り切ったと書いてはいるけど、やっぱり読んで欲しいって気持ちはある。通話したらいいじゃん?って思うかもしれないけど、いつ寝てて、いつゲームしててとか、生活リズムがバラバラなのでわからない。
    寝ているところを起こしたからと言って、怒られたりはしないけど、別に早急に用事があるわけではないし。普段、寝られない人が寝てるところを起こしてしまうと罪悪感が残る。
     
    中々、既読が付かないなー。調子悪くて寝てるのかな?と思いつつ、ゲームにINしてみる。すると普通にチムメンとお喋りしている彼氏。
    ちょっとムカつくよね。そして不機嫌になる私。
     
    だってね、ゲームにINするにはワンタイムパスワードってのが必要で、それを確認するのはiPhoneなんだよ。
    彼氏のホーム画面には、多分、LINEアプリとパスワードのアプリが違うページにあるんだろうけど、気にしてチェックくらいしてくれてもいいじゃない?って思うわけよ。
    だから、私の中では〈ゲームにINする→iPhoneをみる→だけどLINEなんて気にしてない〉って言う彼氏の思考が勝手に構築される。
    ここで「LINE読んで?」って素直に言えたら何の問題もないんだろうけどねぇ。
     
     
    ◆遠回しにしか伝えられない
     
    素直に言えない理由はある。
    ・大した内容じゃないこと。
    寂しいよー。とか、こんな夢見た。とかくだらないこと。だから、わざわざ「LINE読んでよ。」って言うほどの内容じゃない。
    ・ゲーム中に何の脈略もなく言えない。
    チムメンと、レアアイテムの話とか、武器強化の話とかで盛り上がってるのに、個人チャット飛ばすのもどうか?と思ってしまう。
    前に、仕事の話でどうしても必要だったから、個人チャット飛ばしたんだけど、チムメンとの会話で流されてしまったしね。
    もちろんクエスト中なんかに話しかけられないしね。
     
    そんな感じで、言えないまま、私は不機嫌になってきて、ゲームも楽しくなくって、チャットにも参加しない。
    普段は率先してチャットに参加したり、冗談言って、みんなに突っ込まれたりするキャラなんだけど、そんな時はわざと無言を貫く。
     
    とりあえず、これが「私は機嫌が悪い」アピールなんだけど、察してはもらえないんだよね。
     
     
    ◆私とのLINEよりゲームかよ!
     
    そう。私の頭の中ではこう思ってしまう。
    今、私と彼氏の連絡方法は、LINEかゲーム内しかない。通話用に持っているガラケーは「鬱陶しいから」と電源が入っていない。Skypeも同じ理由でオフライン。家電は基本的に出ない。
    私は1日に一言でも会話したい。ゲームじゃなくてね。だけど、彼氏は、ゲーム内で喋ればいいじゃん?な感じ。
     
    もう、私の中では、彼氏は私よりゲームが大事で、ほんの少しLINEを見る時間も(私に割く時間も)もったいないんだ。面倒なんだ。彼氏にとって私なんてそれくらいの存在なんだ。ってどんどん妄想が膨らんでいって、最低な気分に。
     
    しばらくゲームにもINしないで、LINEをする「ゲームしてるの?」「ゲームは楽しいですか?」って。ゲームに嫉妬状態。
    そんな時ばかり、LINEに気付く彼氏。「俺がゲームしてるのが、そんなに気に入らないの?」とか返ってくる。
    違うんだなー。上にも書いた通り、パスワード見るついでにLINEが来てるか来てないかくらいチェックして欲しいだけなのよ。
     
    だけど、私の中では「もう彼氏に私は必要なくて、ゲームさえあれば良いんだ。」的な思考に陥ってるから、それすら素直に言えない。
    「違う。」とは言うけど、じゃぁ何なんだ!何でこんな嫌味なこと言われなきゃいけないんだ!って責められても、責められたら責められるほど素直になれないんだよね。
     
     
    ◆最終的には
     
    結局、散々彼氏を怒らせたあと「LINEのチェックくらいしてくれてもいいじゃん!!」って最後の最後にやっと言えるんだけど、時すでに遅しだよね。
    彼氏だって「そうか、ごめんね。これから気をつけるよ。」とはいえない状態。
    「LINEチェックするのは義務なのかっ!!」って。LINE読んでもらえないからって、ゲームで不機嫌になるな。とか、普通にLINE読んでーって言えば、ここまでならずに済む話だろ。とか。
    正にその通りなんだけど。その通りなんだけどね…。
     
    言えない理由を並べ立てても、彼氏には理解不能らしいし。
    「お前はいっつも自分の中で完結させてから爆発させるよな?なんでその前に言えない?」って言われるけど、爆発させる前に、何となくそう言う空気は出してる。
    それでわかってもらおうってのを「察してちゃん」って言うんだけど「俺はお前じゃないから、お前の態度から、何に怒ってるかとか、何で拗ねてるのかとかわからん!」って。
    そうですよね。わかってるんだけどな。同じことで何回も喧嘩してるし。
    だけど察してちゃんから卒業出来ないんだよね。
    どうしてかなー。