TOP > イククルコラム > [実録!ヤンデレみかの恋愛白書]ヤンデレのそもそも原因は元旦那?

[実録!ヤンデレみかの恋愛白書]ヤンデレのそもそも原因は元旦那?

  • 2014年11月07日  篠田 みか  



    久しぶりに買った観葉植物に新しい葉が増えてきて嬉しいみかです。どーも。今日も元気に病んでます。
     
    さて、私は元奥さん。つまりバツイチなわけで。今回は私がヤンデレになったそもそもの原因はコイツなんじゃないか?と思う元旦那のことを書いてみようかと思います。
     
     
    ◆憧れていた年上彼氏
     
    元旦那と知り合ったのは16歳。美容学校を卒業して初めて就職したお店で、私の教育係となったのが元旦那だった。
    兄弟も居なくて、11人居る従兄弟たちの中では一番年上。
    つまり、年上のお兄さんに憧れて居たわけですよ。
     
    元旦那は6つ年上。練習終わりに食事に誘ってくれたり、そんな時連れて行ってくれる所がおしゃれだったり。
    もちろん先輩ッて言うこともあってすべて奢り。
     
    そんな人に告られたら、好きになってしまうわけよ。
     
     
    ◆店内恋愛禁止!
     
    しかし、そのお店は店内恋愛禁止だったのね。そんなこともあって最初はやんわり断り続けてたの「またまた冗談ばっかり〜。」とか、食事に行くと大体お酒を飲んでいたので「酔ってるからそんな風に言うんでしょ?」などなど。
     
    でもさ、好き好き言われると「あれ?私もこの人のこと好きかな?」とか思っちゃったりすることない?
     
    そんなこんなで、付き合うことになったんだけど、さっきも書いた通り、店内恋愛禁止のお店。コソコソ隠れて付き合う感じに。
     
    そんなコソコソ恋愛も狭い店内、いつかはバレる日が来る。
     
     
    ◆謹慎とクビ
     
    その罰は結構厳しいもので、Jrスタイリストだった元旦那は謹慎処分。一方ただの見習いだった私はクビ。
    そんな処分に不服だった元旦那は、私がクビになるとわかると辞表を出して辞めてしまった。二人して無職である。
     
    私は父のつてで次の美容院が決まり、しばらくして元旦那も新しい職場が見つかった。
    元旦那のお店のオーナーは、とても良い人で、寮で一緒に暮らすことを許してくれた。
     
    ここから元旦那との暮らしが始まる。
     
     
    ◆保護者みたいだったのになぁ
     
    はじめの頃は、さすが年上!頼れるなぁ!って思うことが多かった。
    19歳の時に結婚。
     
    まぁ、それまでも浮気やら何やらトラブルはあったんだけど無事、名古屋式の派手な結婚式も終わり(みかは生まれも育ちも愛知なんです。)いよいよ新婚生活!…っても4年同棲してたんで、特に変わるのは苗字以外はなかったんだけどね。
     
    20歳の成人式のときには写真をたくさん撮ってくれて、それを引き伸ばして飾ってくれたり、夫であり父であり兄のような感じだった。
     
    愛されてる!って肌で感じさせてくれる人だったな。
     
     
    ◆妊娠中なのに!?
     
    20歳の終わり頃、長男を妊娠。二人して大喜び。私は仕事を辞めて専業主婦に。
    そして順調に妊娠は進んで…と思い描いていたら、突然の元旦那転職。
    室内の仕事に飽きたんだとか。選んだ職業は陶器会社の運送系。トラックに乗りたかったらしい。
    妊娠中よ?びっくりするよね。これから経済的にも大変なのにさ。
     
    でも、辞めてしまって就職してしまったものは仕方ない。
    就職してくれてるだけマシ。と考えて私は無事に出産することだけに集中した。
     
    この時から始まってたんだろうな。
     
     
    ◆突然の失踪
     
    そんなこんなで、21歳の12月に無事、長男を出産。これまた相談なしに、当時まだまだ高価だったビデオカメラを勝手に買って退院の日に迎えに来た。とんでもないサプライズだったけど、出産でお花畑だった私の頭。値段も聞かずに一緒に喜んでいた気がする。
     
    そんな、幸せ家族が続いたのは、たった3ヶ月。
    長男が生まれて1ヶ月もした頃から飲みに行くことが増えた元旦那。そして酔ったから帰れない。同僚の家に泊めてもらうと。実際にその同僚さんから電話があることもあって信じていた。バカな私。
     
    だけど回数が増して来て平日も帰って来なくなった。
    車の免許もない乳飲み子を抱えた21歳の初めて育児をする女が不安にならない訳がない。
    夜中に突然子供に何か起きたらどうするんだ!とケンカになることが多くなった。ノイローゼ気味になって母乳も止まってしまった。
     
    そんなある日。毎度のように「酔っ払って車の運転できないから◯◯さんとこ泊まるわー。」と電話が。ブチ切れた私は「わかった。もう帰って来なくていいから。」と電話を切った。
     
    本当に帰って来なかった。
     
     
    ◆一度は改心したのにな
     
    実は妊娠中から浮気をしていた。同僚も共犯。私がブチ切れたので浮気相手と一緒に駆け落ちしたらしい。っていうのは、会社が調べてくれてわかった事。結局は、息子恋しい、浮気相手も壊れかけて来ていて、我慢できなくて元旦那から「帰りたい。」と電話がきた。
     
    私は「別れるにしても続けるにしてもこのままでは困るから、一度帰って来て話しあおう。」と返事。
    失踪から3ヶ月目のことだった。
     
    長男もまだ6ヶ月。働いて1人で育てる自信もなかったので再構築を選んだ。
     
    それからは、会社を変わって真面目に働いてくれる子煩悩な父親になってくれた。
     
    …と思ったんだけどね。
     
     
    ◆コイツだめだわ
     
    長男が2歳になったので保育園に預けて、私も働くことに。
    その途端。月の半分も仕事を休んだり、出会い系を始めたり。元のダメ旦那に戻ってしまった。
     
    次男も生まれたりしたんだけど、家ではしなかったものの浮気は続き、仕事に行かず酒を飲む。最低旦那に成り下がっていた。
     
    離婚の決め手になったのは、私が胆嚢炎でのたうち苦しんでる時に、「飯ないのかよ。」って怒る怒鳴る。土下座して病院へ連れて行ってもらうときに離婚を心に決めた。
     
    男が信じられなくなったのはコイツのせいだなー。って思う。
    あまりの豹変ぶり。大きな子供では済まされない行動。離婚した後もしばらく病むことになった。人間不信になったな。
     
    好かれたい!嫌われたくない!って過剰に思い出したのは絶対コイツのせいだ。
    もう、浮気されて苦しむのは嫌だってね。
    苦しんだ分、やり返すってことも覚えたのもコレがきっかけ。
     
    ヤンデレの原因はここにあったんだ!