TOP > イククルコラム > [実録!ヤンデレみかの恋愛白書]ヤンデレはお世話大好き?!

[実録!ヤンデレみかの恋愛白書]ヤンデレはお世話大好き?!

  • 2014年12月19日  篠田 みか  



    窓際にベッドを置いているせいか、夜も寒くて暖房をつけっぱなしで、来月の電気代が恐怖なみかです。どーも。模様替えしようと思います。今日も元気に病んでます。
     
    相変わらず、彼氏がうちに居候してます。この人仕事しなくていいんだろうかと思いながら、甲斐甲斐しくお世話をしています。
    あ、ちなみに彼氏もライターしてます。
     
    そう!ヤンデレって世話好きなんだよねー。心のなかで何か燻るものがあっても、好きな人が目の前に居るとお世話せずには居られない。
    事件を起こさなければ本当に理想の彼女かも知れないんだよ。
     
     
    ◆男っていくつになっても子供
     
    元旦那は7つ上だったんだけど、付き合ってた頃は「大人だなー。」って思ってたのね。だけど同棲してみたら子供並みに手が掛かる。家事はもちろんだけど、朝の支度やお風呂あがりの準備まで。全部整えてやらないといけなかった。
     
    だけど、初めての同棲だったし、16・7歳で背伸びしてお姉さん振りたかったから、一生懸命やったんだよ。まぁ、それが何も出来ない(やらない)男を作り上げてしまうことになったんだけどね。
     
    実際に子供を産んで育ててみたら、子供より手が掛かるって思った。子供に対してヤキモチ焼いたりするしね。子供の前では子煩悩な父親なのにさ。
     
    「男っていくつになっても子供」って良い意味で使われたりするけど、私にはただの駄々っ子って意味にしか取れないな。
     
     
    ◆習慣って恐ろしい
     
    そんなダメンズを作り上げてしまったので、次は失敗しないように、あんまりお世話をしないように気をつけるつもりだったんだけど…。
    習慣って恐ろしいわね。お世話をしないと自分で自分を責めてしまうようになってた。
    家事は絶対なんだけど、お風呂はバスタオルと下着、パジャマの準備。前の晩のうちに、次の日に着る洋服の準備。さすがに靴下を履かせるとかはしなかったけど、そういう細かいこともしないと自己嫌悪に陥って落ち着かなかった。
     
    お世話をすることは全く苦にならなかったけど、しないことのほうが苦しくなってたな。
     
    そうして、また自分では何もしないダメンズを作ってしまうわけ。
     
     
    ◆どんな時でもお世話します
     
    自分が病気とかでしんどくてもお世話しちゃうんだよね。
    これは、元旦那のせいかも知れないけど。いや、そう言う男にした自分に責任があるのか。前にも書いたかもだけど、手術しなきゃいけないほどの病気になっていても、「飯は?」って言ってくるような人だったから、具合がどんなに悪くても、最低限の家事はしてたなぁ。
     
    今でも、結構体調が悪くても彼氏のご飯は欠かさないし、生活サイクルがズレてても「お腹すいたら、起こしてね。」とか言っちゃうし。言った手前、不機嫌にもなれないし。もう、習慣って言うよりも、当たり前のことになっちゃてるなぁ。
     
     
    ◆怒られたこともある
     
    ある日。私と今の彼氏の共通の女友達(Uちゃん)と3人で遊んでたときのこと。
    彼氏が「タバコ。」って言うから、タバコとライターを差し出した。そしたらUちゃんがそれを遮って「タバコが何?」って彼氏に聞いたの。で、彼氏の答えを待たずに、私の方に向き直って「みかさん、やり過ぎだよ。タバコくらい自分で取らせなよ。」って怒られた。で、次は彼氏に「タバコ取って欲しけりゃ、タバコとライター取ってくれる?とか言えないの?」って。
     
    私の中では当たり前になってる日常の行動が、当たり前ではない人も居るんだって驚いた。っていうか、長年付いていた鱗が目から落ちた感じだった。
     
    まぁ、それで変わることはなかったんだけどね。だってその鱗は自分で付けてた訳だし。
     
     
    ◆今の彼氏はもっと大変
     
    今の彼は鬱持ちだから、色々と手がかかる。さっき書いたように生活のサイクルが違うのも、彼氏の不眠のせい。
    彼氏が飲んでいる睡眠導入剤は、副作用で食欲が増すのね。だから、寝る前にお腹がすくの。お腹がすいてると、ある程度の眠気は来てるのに、寝られない。だから、寝るには空腹を満たす必要がある。
     
    その眠気が来るタイミングってのがバラバラで、夜中だったり、朝だったりで、その時間に合わせて、食事の用意をしなきゃいけない。
     
    普通の食事の時間にも、起きていれば食べるから、1日4食とか5食になるときもある。
     
    彼氏とは付き合いが長いのもあって「自分では何もしない人」になってしまっているから、上で書いたように「お腹すいたら起こしてね。」などというセリフが出る。
     
    だってさ「お前、気持ちよさそうに寝てたから、食パン齧った。」とか聞いたら、申し訳ない気持ちになるじゃない?しかも、食パン、焼かないで食べたらしいのよ?トースターあるのに。
     
    あと、お風呂に入るのが億劫な人なので、ばっちりお膳立てして入るように促さなくてはいけない。もちろん一緒に入って、頭も体も洗ってあげる。お風呂あがりはドライヤーで髪も乾かしてあげる。
     
    うん。幼稚園上がる前の子供並みだね。
     
    実家にいても、ここまでしてもらえないから、うちに居るのかしら。
     
    そんな感じで、私と付き合う男はみんな、何もしない男になってしまうのでした。甘やかし過ぎかしらね。