TOP > イククルコラム > [実録!ヤンデレみかの恋愛白書]ヤンデレスイッチがオフになる時

[実録!ヤンデレみかの恋愛白書]ヤンデレスイッチがオフになる時

  • 2015年07月03日  篠田 みか  



    彼氏が復活して、お天気の良い日は炎天下の中、バイクをいじり倒してすでに日焼けして真夏のような肌の色になっています。みかです。どーも。今日も元気に病んでます。
     
     
    彼氏が元気に活動するようになったのは喜ばしいことなのだけど、少々振り回され気味で疲れておりまする。
    まぁ、そうは言いながらも、こんな時はヤンデレスイッチがオフになってたりするんだよね。
    ヤンデレスイッチがオフになったら?もちろん「デレデレ」だよぉ。
    今日はヤンデレの「デレ」がどれだけ「デレ」なのか書こうと思うよ。
     
     
    ◆とにかくご機嫌伺い
     
    うちの彼氏は気難しいっていうかちょっと変わった人。
    出かける!ってなって、少しでも出鼻を挫かれるようなことがあったら、もうお出かけしたくなくなったり。
    ちょっと休憩したら出かけるよ!って時も、彼氏のペースに合わせないとダメ。
    「出かけるなら早く行こうよ。」とか「もう少し待って。」は彼氏の機嫌を損ねる恐れがあるので安々と口に出来ない(笑)
     
    まぁ、周りから見れば自己中、わがままなんだけど、それが彼氏の自分ルール。
    だから、私が「あー。これ以上休憩するならもう出かけたくないなー。(時間的に)」って時でも、彼氏の顔色を伺いつつ「そろそろ行かない?」とか「もう行けるかな?」とかお伺いを立てる。
     
    これが、「まだ行かないなら、遅くなるし行きたくないんだけどなぁ。」なんて言おうものなら『んじゃ、もういいわ。』って言って、ヘタしたら2・3日どこへも行かなくなる。
     
    それは厄介だし悲しいので、とても気を使う。
     
     
    ◆食事時間も合わせるよ
     
    うちは2人共、大体1日1食。最近の彼氏は1日1〜2食食べたりするけど、
    『お腹すいた』コールが唐突。
    だから、いつ言われても良いように支度をしておかなくてはいけない。
    唐突に言われたって文句は言わないよ?文句を言おうものなら『んじゃ、食わん。』ってご機嫌斜めだもの。
     
    彼氏の分と自分の分を別々に作るのも面倒だし、彼氏がお腹すいたって言った時に、自分も食べるようにしてる。一緒に食べたほうが美味しいしね。
     
    食べ物そのもにも昔はこだわりが強かったけど、実家暮らしが長くなったら、そうも言ってられなかったみたいで、何でも食べるようになった。その辺は楽になったかなー。
     
    外食にはこだわりがあるかな。チェーン店系のお店は余程気に入っているラーメン屋さんくらいしか行かないし、好物の焼き肉もいつも行く店は決まってる。
    どこかに遠出しても、知らない店に入って、まずい飯食うくらいなら、ホテルの部屋でインスタント食ったほうがいい。って人。
    ちゃんとした旅館とかに泊まる時は別だけど、ビジネスホテル泊だと、部屋でインスタントが多いかな。
     
    かなーりお願いして、お願いし倒してご当地グルメを食べに行ったことは…数えるくらいしかないかな(笑)
     
     
    ◆彼氏がお喋りなときは黙って聞くよ
     
    彼氏のお喋りの定番は自慢話と昔話。あとは音楽関係とか。音楽関係も昔やってた仕事だから、昔話のうちに入るのかな。
    一緒に歌番組観てても、歌い方の薀蓄や楽器の話、そこから昔話へと続いたりするから、テレビに集中出来ない(笑)
     
    あと、私が他事してても、急に思い出したように話し始める時がある。バイクの話や、昔の出来事。
    彼氏がネットしてて、急に思い出した話だったりするのかもだけど、彼氏が喋ってる時はきちんと聞く。前にも聞いたなーって思うこともあるけど、それはよくあることなので、前は普通に「そうなんだー!」って聞いてたけど、さすがに最近は「あー。前にも言ってたねー!」って言えるようになった。ちょっと前進である。
     
    バイクは共通の趣味だからまだ良いけど、昔話。特に昔の彼女の話とか正直聞きたくない。比べられているようでイヤだし。それは普通だよね?世の中の彼女たちはどうなのかしら。
    そして、通り過ぎた過去はキレイだったりするしね。
    それでも!黙って聞いてるけどね。作り笑いで「そうなんだー!へー!」て。
     
     
    ◆早い話が
     
    彼氏がわがままなんだよね。それは私と彼氏の友達も認めてる。
    病んでる時に彼氏に対してした事を考えれば、これくらいは「尽くす」じゃなくて「贖罪」なのかも知れないけど、私たちをよく知る人に言わせればどっちもどっちらしい。
     
    今までの彼女にはここまでわがままではなかったのか、もしくはこれをわがままだと言って反抗する人が居なかったのかはわからないけど、私に対してわがままなのは確かだ。
     
    そんな自己中、わがままな態度でも、それを私に向けてくれてるのが嬉しかったりもする。だから応えてあげたくなる。
    もちろん、嫌われたくない、機嫌悪いのはイヤってのもあるけどね。
     
    ただねー。今まで付き合ってきた彼女の話とかを聞かされてる時は、思わずヤンデレスイッチがオンになってしまいそうな時もあるけどね。
    「昔付き合ってた◯◯歳のXX高校に通ってた女がさー。」って年齢には敏感なお年ごろなんで、年齢の話は余計ピキピキするわ。
    そんな時は「あー。そーなんだー。」って棒読み返事で返す。これしないとスイッチオンしちゃうからね。
     
    ってな感じで。デレてるってよりは「忍」の一文字なんだろうか?
     
    とりあえず、オフの時は気を使いまくって、怒らせないように、怒らないように頑張ってるんだよ。