TOP > イククルコラム > [実録!ヤンデレみかの恋愛白書]中二病拗らせてんじゃないの?

[実録!ヤンデレみかの恋愛白書]中二病拗らせてんじゃないの?

  • 2015年05月01日  篠田 みか  



    昨日、パソコンで仕事の資料を見ながら、リップクリームを塗ろうと思い、テーブルに手を伸ばしてリップクリームを手に取り蓋を開けて口まで持っていったところで、それがシャチハタだと気付いたみかです。どーも。今日も元気に病んでます。いつもは玄関に置いてあるシャチハタがどうしてテーブルにあったのか謎です。
     
    さて、今回は前回の予告通り、私の病気と彼氏と修羅場。のお話。
    恋愛上の病みも病理的な病みもアリな私。しかも、その病名はみなさんの身近では、本格的に診断されて治療をしている人は多くはないと思うの。
    そして、この病名を出すと途端に色々嘘臭くなるという、厄介な病気。
    あなたは信じますか?
     
     
    ◆診断されたのは8年前
     
    前回も書いた通り、私の精神科通いは10年以上。もっと言えば20年弱。最初は「境界性人格障害」「抑うつ状態」から「鬱病」「双極性障害」などなど、色々な診断名が付けられて、色々なお薬を飲んだり、入院治療をしたりしてたんだけど、どれもあまり効果はなかった。
     
    症状としては「記憶障害」「抑うつ感」など。中でも記憶障害は厄介だった。はっと気がつくと短い時で10分〜1時間程。長いと数日にわたって記憶が無い。しかし、その間、何かしら行動をした痕跡がある。
    ある時は、知らない人から知らない名前で呼び止められたり。不可解なことが多かった。
     
    ここまで書いて、勘の良い人や、その分野に興味があったり、詳しい人はわかったかも。
    『解離性同一性人格障害』昔は多重人格と言われていた病。病で合ってるんだとうかと今でも疑問だけど、一応、今はその病名で治療やカウンセリングを受けている。
    私の精神年齢が低いのは、鑑定を受けた時の人格の年齢だからだった。もちろん、私自身も精神年齢は低い。それも鑑定済み。
    現在、こうやってお仕事が出来るほどの状態になってるってことは、それが正しい診断名で、正しく治療されているからなんだろうなって思う。
    この病気って診断が難しいし、「なりたがり」さんや「なりきり」さんもたくさん居るので詐病や、中二病拗らせてるって思われることが多い。
    ここでこうして書いても信じる人は何人居るんだろうかって考える。
     
     
    ◆彼氏は気付いてた
     
    そんな病気だから、親友や、息子、元旦那に当時の彼氏くらいにしか話して居なかった。病名を告げた時のみんなの反応。驚いたことに納得してた。
    どうやら、気付かないうちに不可解な行動やらをしていたらしく、病名を聞いて逆に「だからかー。」って言われた。
     
    で、今の彼氏とはいつも書いている通り、入院中に出会ったのだけど、すぐには病名を明かさなかった。正式に付き合うことになった時に初めて教えたんだよね。
    そしたら、知ってたって言われた。入院中は「鬱がひどくなって、ちょっと社会から離れて休息を取るために入院してるんだ。」って言ってあったし、どうして気付いたのかと聞いたら。入院中に時々「お前誰だ?」って思うくらい人が変わってた時もあるし、左手で箸を使って食事してたのも見てる。(普段は箸も筆記用具も右利き)その辺の病気には詳しいつもりだし、そうなんじゃないかって思ってたってさ。
     
     
    ◆修羅場な出来事
     
    彼氏と一緒に暮らし始めて、少しした頃。彼氏の特殊な性格や環境に対応しきれずストレスマックスな状態の時。やっぱり女関係で喧嘩になった。喧嘩になったまでは記憶にある。ここからは後に彼氏から聞いた話。
    私がブチ切れて「死んでやる!」状態に。カッターを取り出して手首や首筋を切ろうとするのを、彼氏が力尽くでやめさせようとする。彼氏は、とある格闘技でコーチを務めるほどの実力者。以前にもそんな状態になった時があったんだけど、その時は技を決められてオチた。それで大事に至らなかったから、その時も同じように制圧しようとしたらしい。
    ところが…。オチない。オチないどころか反撃された。彼氏曰く「絶対決まってた技を外されて、すっごい勢いと力で反撃されてヤバかった。」と。
     
    まさに修羅場。リアルに修羅場。言葉通りの修羅場。あわや血飛沫。騒ぎに気付いた、お隣に住む友人(男)が彼氏に加勢して、二人がかりで何とか押さえつけてカッターを取り上げて、病院へ。鎮静剤で眠るのを待って帰宅。
    目が覚めた私は、怒り続けては居たもののいつもの私に戻っていて、事の顛末を聞いて「やっちまった」感満載で平謝り。
    ちなみに。と彼氏と腕相撲をさせられたけど勝てるわけもなく。
    「誰だ?今まで会った事ある子かな?」と別な意味で彼氏を悩ます事になってしまったんだ。
    その時点で彼氏は、私の中の何人かと面識があって名前も特徴も把握していたんだけど、そこまで力持ちって言うか凶暴な子は心当たりがなかったようで。何故か、もう一回会いたい!と言ってたけど私は御免だわ。
     
     
    ◆中二病じゃないよ?
     
    この病気。前の彼氏のときに診断されたんだけど、前の彼氏に聞いた事があった。「こんな病気信じられる?二次元の世界だよね?中二病かよだよね?」って。そしたら前の彼氏は「目の前に居るんだから疑えって方が難しい。先生の説明聞いて、今までのお前の状態をすごく納得した。」って。
     
    今の彼氏は、この分野に詳しいし、実際一緒に暮らして「好きでこうなってるヤツはおらんやろ。お前を見てると[なりたがり]の気持ちがわからんわ。何でこんな症状に憧れるんだか。」って言ってた。
     
    こんな症状に憧れる人は、それはそれで心に何かを抱えているのかも知れない。もし、彼女にそんな様子があったら「お前、中二病拗らせてるんじゃね?」とかバカにしないで病院へ連れて行ってあげて欲しい。
    それと、詐病だとしても、本当に病気だったとしても、とことん付き合う覚悟がないなら冷たいようだけど離れた方が良い。
     
    憧れてる人が思っているように都合よく人格交代するわけじゃないし、命に関わる出来事だってある。
    病んでる彼女と付き合うのは大変なことよ?覚悟を決めたなら、愛情を目一杯注いであげてね。必ず良い状態に持って行くことが出来るから。