TOP > イククルコラム > [実録!ヤンデレみかの恋愛白書]最初は奥手なヤンデレの恋愛

[実録!ヤンデレみかの恋愛白書]最初は奥手なヤンデレの恋愛

  • 2015年04月03日  篠田 みか  



    桜が咲いて、道端にはタンポポが咲いていて、すっかり春だね。だけど外より家の中が寒いのは何故だろう?と古ぼけたマンションに住んでいる私は布団から出られずに居る朝を迎えている今日この頃。お布団大好きみかです。どーも。今日も元気に病んでます。
    桜は…この記事が掲載される頃には散ってしまってるかな。外は暖かいからお花見に行こうと思いつつ引きこもってるよ。
     
    前回書いた彼氏の件は一旦片付いた。無理矢理、実家に帰らせたよ。ただし、お母さんの具合が悪いってのは、彼氏の叔母さんが大袈裟に言ってただけみたいで、彼氏が帰った当日は、気分転換にお出かけしてたらしいけど。
    30半ばも過ぎた男がほんのちょっと連絡取れないくらいで、あちこち連絡しまくる家族って…と思いながら、とりあえず「居候」が居なくなってお財布的にも気分的にも楽になったよ。
     
    まぁ、3日ほどで「何してるんだろう?」「誰か来てるのかな?」とかモヤモヤ病み始めたんで、LINE無視(彼氏が気づかなかっただけ)されたら倍の時間既読も付けないで放置してたりとか妙なことしてるんだけどね。
    近況報告が長くなってしまった。本題へ。
     
     
    ◆新しい人と付き合うたび奥手
     
    生まれて初めて男の子とお付き合いしたのは小学校6年生。それまでもグループ交際みたいのはあって、男女6人位でスケートに行ったり、映画を見に行ったりはあったんだけど、告白されて1対1でお出かけしたり、放課後遊んだりしたのは小学校6年生が最初だったと記憶している。
     
    当たり前の話だけど、子供の頃の薄〜い恋愛感情ってのもあって、この辺りではまだ病んだりはしてなかったよ。でもね、基本、人見知りな質だから、打ち解けるまでに時間がかかるんだよね。それまでは同じクラスとかで、普通に話せてても、彼氏になって二人きりになると、上手く話せない。なんて事はこの後もずっと続くことになる。
     
    そう。新しい彼氏が出来る度に。付き合うって決まった途端に「人見知り」発動。手を繋ぐ。まではそんなに時間がかからないけど、次の段階までには超時間がかかる。だって恥ずかしいじゃん?
     
     
    ◆奥手からヤンデレへ
     
    もっと仲良くなりたい。望まれるならキスだってしたい。そう思うのに目の前に立ちはだかる「恥ずかしい」って感情。生まれて初めての、ちゃんとしたキスは中学校1年で、付き合い始めて半年とかだったなぁ。しかも相手に「絶対!絶対!目を開けないでね!」って約束させた上に私の手で相手の目を塞いでのキス。色気なーい(笑)
    初えっちは中学校2年だったけど、電気は点けない、布団から出ないって感じで顔を見られるのも身体を見られるのも超恥ずかしかった。
     
    だけどお決まりのパターンで身体の関係を持ってしまったら、独占欲が強くなるんだよね。「1回寝ただけで女房気取り」ってやつ。うん。えっちすると病み始めるみたい。
    恥かしさを乗り越えたら独占欲の塊になっちゃうのね。
     
     
    ◆恋してないと奥手じゃない
     
    それを知ったのは、元旦那と同棲中のこと。16歳から元旦那と同棲してたんだけど、私の地元に住んでたのね。ひょんなことから中学時代のクラスメイトの男子から電話がかかってきて、学校の帰りに遊びに行ってもいいか?って聞かれたの。(彼の高校がうちの近所だった)
     
    私は中学校を卒業して美容師の専門学校へ行って、その頃には働いて居たんだけど、ちょうどお店を変わる時で、休職中だった。元旦那は仕事に。
    恋愛感情とかなかったし、一緒にクラス委員やってた仲良しさんだったから気軽にOKした。
     
    だけど、これまた、お決まりのパターンで、お年ごろの男女が2人きりで何も起きないわけがない。やっちゃいました。
    好きとかじゃなかったし、これっきりって思ったし、ベッドは元旦那とのものだし、勢いもあったからかも知れないけど、この時は恥ずかしいって感じないで寝室じゃないところでえっちが出来た。電気は消して、カーテンも閉めて真っ暗だったけどね。
     
    この彼とは、結婚後にまた関係を持つことになるんだけど、それはまた別のお話。
     
     
    ◆恋が始まると病むしデレる
     
    前出の彼とも恋愛感情はなかったんだけど、時間は進んで、離婚を考えてフルタイムで仕事を始めた美容院に居た13歳年下彼氏で出て来たY君。
    仕事場では普通にスタイリストとアシスタントな関係だったんだけど、ある時、3人位で飲みに行った時、酔ったY君が、寮に帰りたくないって言い出して…。田舎から出て来て、人付き合いが下手なY君を放っておけなかった私は、まだ元旦那と一緒に暮らしていて、家には連れて帰れないからホテルに連れて行ったの。
    何もしないつもりだったのに、いざベッドに入ったら急に「このパッとしない(失礼)田舎者の男の子は、どんなえっちをするんだろう?」「もしかして初めて?」とか興味が湧いてしまって、私からキスをしてみた。
    こんなことは初めてだったんだけど、やった自分もびっくり。Y君はもっとびっくり。
    恋愛感情がない=羞恥心もないって感じた2度めの出来事だった。結果?Y君は、初めてでもなかったし、メチャクチャえっちが上手で更にびっくりだったよ。
     
    その後、離婚してこのY君と付き合うんだけど、好きになってからは超恥ずかしがり屋に戻った私。恋愛感情あり=恥ずかしい。ってなるわけ。
    で、好きになったら病んでしまう。自分だけ見てくれなきゃイヤ!で日常生活からえっちまで、相手の要求をほとんど受け入れてしまうヤンデレ女が出来上がる。
     
    まぁ、よく考えれば、好きでもない人のために病むこともデレることも必要ないもんね。