TOP > イククルコラム > [実録!ヤンデレみかの恋愛白書]貧乏はヤンデレを悪化させる!?

[実録!ヤンデレみかの恋愛白書]貧乏はヤンデレを悪化させる!?

  • 2015年02月20日  篠田 みか  



    昔から、テレビのドラマを観たり、友だちの話を聞いたりして「仕事しない男とか絶対イヤだなー。」って思っていたのに、仕事しない男と一緒に暮らしているみかです。どーも。今日も元気に病んでます。
    いや、厳密に言えば、仕事はしてるけど、生活するのには全く足りないくらいの稼ぎしかない。が正しいかな。
     
    そう。世間では「ヒモ」と言われる部類に入るかもしれない、今の彼氏。
    数年前は働き者だなぁって思ってたのにね。原因は私なんだろうか?
     
     
    ◆元旦那・働く人→働かない人→働く人
     
    元旦那との離婚の原因のひとつでもある、仕事をしない男。
    元旦那の場合は、私が妊娠・出産を経て、子供を保育園に入れて美容師に復帰したら仕事を休みがちになった。昔から「髪結いの亭主」って言葉があるじゃない?まさに現代のそれ。
    私がどれくらいお給料を貰っているかは内緒にしてたんだけど、元旦那も元美容師なんで大体の見当はつくよね。
     
    朝「具合悪いー。会社に休むって電話してー。」(大人なのに自分で連絡しないって時点でアウトなんだけど)って言うのが数日間続いて、気付けば、月の半分以上休んでたとかね。
    子供二人居てさ、美容師って言ったってパートタイムだよ?大黒柱が月の半分以上仕事休んでて、生活出来るわけないじゃん。
     
    結婚する前は、働き者の腕の良い美容師だったんだけどなぁ。どうしてあぁなったんだか。
     
    離婚してからは、子供二人を養って生活していくのにどれくらいお金がかかるかを実感したみたいで、働き者に戻ったけどね。
     
     
    ◆彼氏・働けない人→働く人→働かない人
     
    私と彼氏の出会いは、以前に書いた通り、精神科の入院中。私は鬱ではないけど、ちょっと社会と自分を切り離さなくてはいけないくらいストレスを抱えてしまって入院中だった。そこに彼氏が入院してきた。って出会いだったんだけど…。
    彼氏は「大鬱」と診断されて、食事も摂れなくて、体重が20Kg以上減ってしまって強制入院状態だったのね。
    確かに、入院してきて1週間目くらいまでは「鬱」な症状があって、鬱って大変だなぁって思ってた。
     
    でも、病院の食事が美味しくないのと暇過ぎなのがイヤで、1日も早く退院したくなったみたいで、体を鍛えることで体重を増やして退院する計画を立てた。
    それからは「あなた本当に鬱ですか?」ってくらい、朝から筋トレしたり、外出しては、外で食事をしたりするようになった。
     
    今思えば、ここで「あれ?」って気付くべきだった。
     
    鬱の人が「食事が不味い。」「暇。」こんな理由で、あそこまで動けるようになるはずがない。
    結局、病院変えたら「鬱」じゃないって診断されたんだけどね。
     
    退院してからは、働き者だったんだ。入院前から経営してた会社に復帰して、朝から夜中まで働いてた。
     
    そして、働かなくなったきっかけは…。やっぱり、私の社会復帰(仕事復帰)だった。
     
     
    ◆「鬱」は怠け。
     
    勘違いしないで欲しい。この言葉は、絶対に使いたくない言葉だし、聞いても不快になる言葉だ。私は少しも「鬱は怠け。」だなんて思っていない。
    だけど、今現在、彼氏が「仕事が出来ない」理由に「鬱」を利用しているのが許せない。
    彼氏の主治医とも話したし、私の担当の心理士さんとも話をした結果『彼氏は鬱病ではない。』と言われている。
    にもかかわらず、彼氏は鬱を盾にして「働かない」生活をしている。
     
    じゃあ、日々、何をして過ごしているのかって言うと、ゲームと漫画、ネット、睡眠。で彼氏の生活は構成されている。この生活に、月に3日ほど仕事がプラスされるかな。
     
    退院してから、彼氏の体調も会社も順調だったのに、私が彼氏の会社に入って、彼氏の右腕的な働きをするようになったら、彼氏は趣味に明け暮れるようになった。結果。社員はついてこなくなって、経営破綻。彼氏曰く、これがきっかけで「鬱が再発」したらしい。
     
    だけどね。鬱の人って本当に何も出来ないんだよ。本も読めないし、ゲームなんて以ての外。だって集中出来ないんだもん。それらをしようとする気力さえわかないんだよ。
    彼氏は仕事に対してだけ、気力がわかないんだ。それは「鬱」のせいなんだってさ。彼氏みたいな人が居るから「鬱は怠け」って言われるんだと感じてしまう。
     
    純粋な「鬱」(って言葉もおかしいけど)とは違うって診断されてるんだから、いい加減受け入れて、方向性を決めてほしいよ。
     
     
    ◆彼氏・現在→ヒモ。
     
    前置きがなが〜くなってしまったけど、彼氏は現在、ヒモ生活である。そう。私が食事からタバコ、全部の面倒を見ている。
    だけど、私だって本当は1人で生活していくのが精一杯なくらいしか稼いでいない。
    前みたいに夜のお仕事してるわけでもないし、収入は限られている。
     
    お金がないってさ、心が荒むよね。
    結婚してる時も、月末の給料日前はケンカが絶えなかったしなぁ。
     
    しかも、彼氏が、時々稼いだお金を、生活費としては使ってくれなくて、趣味に投じてたりすると、かなりムカつく。
     
    そして、お金が無いくせに、他の女の子とは関わりたいから、見栄を張る。もしくは昔の出来る男で裕福だった自分をアピール。「俺はやれば出来る男。」って。(おいおい。「やれば出来る。」って言ってる時点で「今はやってない。」って認めてるじゃないか。)
     
    そんな風に言ってる彼氏がやっぱりムカつくので、共通の友達がいるTwitterやFacebookで愚痴を装って彼氏のことを貶していくのが最近の習慣になっている。
    別れたら良いのに、別れないでそんなことしてる私ってやっぱり病んでるなぁ。
    時々、バレて大喧嘩になるけど、別れるに至らないってのは共依存の極地なのかな。
     
    貧乏じゃなかったら、そんなこともしないし2人で楽しい時間が多くなると思うんだけどね。最近、悪化の一途をたどってるよ。
     
    貧乏は色んなものを悪い状態にするけど、ヤンデレの病みをも悪化させるんだね。はぁ。お金がないって辛い…。